smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

読書

書評‐軸の本1,2&軸のぶれない時雨ちゃん / Romly著

自作キーボード、特に40%キーボードが欲しくて欲しくて、巡回して参考にさせてもらったサイトにromly.comさんがあるんですが、今回紹介する本は、そのブログの管理人さんが発行した同人誌です。 軸の本1、2は、メカニカルキーボードの中のスイッチの数あ…

書評:三体 - 現代中国SF小説の金字塔

激烈おすすめです! 読みだしたら止まらない!! 三体は、中華人民共和国のSF作家劉慈欣の長編SF小説。著者は、発電所のコンピュータ管理が本職のエンジニアだそうです。 本作は「地球往事」三部作の第一作(『三体』三部作ともいう)です。英語版にはすでに…

書評:岩田さん-岩田聡はこんなことを話していた。

ほぼ日ストアで先行予約されていた岩田聡本が、本日書店販売よりも早く届きましたので、読みました。 smoglog.hatenablog.com

岩田聡本、ほぼ日ストアにて先行予約開始。

※この記事にはほぼ日刊イトイ新聞の画像が利用されています ※故人に敬称をつけないのは僕の謎ルールです 完成が絶望視されていたMOTHER2の伝説的ゲームプログラマー、後に経営者としてHAL研究所の再建、任天堂を躍進させた手腕、人柄とともに愛されつつも、…

書評:線は、僕を描く‐著・砥上 裕將

少年マガジンで連載が始まった同名マンガの原作小説です。水墨画をテーマにした作品です。マガジンを立ち読みして、原作を知り購入して読了しました。とても良かった。筆者は現役の水墨画家。目次の春蘭は御本人の作品です。 美術、芸術を題材にした漫画では…

シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019の思い出[プレイバックGW2019]

3万人以上の動員数で会期終了したシド・ミード展に、ゴールデンウィーク中に足を運んだので、いまさらレポします。 当日は、スマホ環境で誤字脱字がひどかったし、画像も上げづらい、記事を途中で消してしまうなど、なんか中途半端だったので。それと、会場…

書評:ゲーム音楽ディスクガイドDiggin' In The Discs-ゲーム音楽レコード40年以上にもわたる歴史を網羅したガチ勢向けガイド

毎週楽しみにしているゲーム報道メディアIGN JAPANのYouTube番組/ポッドキャストで紹介された書籍です。 www.youtube.com

これまで出資したクラウドファンディング企画10個まとめ - 迷いと決断

ブログを始めてから、いくつかクラウドファンディングに出資しました。数えてみたら10個のクラウドファンディング由来のアイテムがあったので、まとめ記事にして、これからクラウドファンディングに出資してみたい人に、どういう感じなのか、こんな企画者は…

サッカー漫画「アオアシ」のすゝめ

オーレ俺オレオレッ! 俺はサッカーはやるのも、見るのも好きじゃない! しかし、ダイジェスト映像と漫画は大好きさ! そんな訳で、個人的に今一番アツいサッカー漫画「アオアシ」を熱烈にアッピールしたい! ちょっと前にマンガ大賞4位になったので、知って…

ぶたのはな / ポンちゃんシリーズ:ぶた ザリガニ たこ[白成形]

ぶたのはなさんが2月に販売したポンちゃんシリーズより「ぶた」「ザリガニ」「たこ」です。約5センチ、2パーツ構成のちびソフビ。じゃんけんシリーズと並べてコレクションしても違和感なく、良い塩梅です。 ぶたのはなさんといえば、ゴジラやウルトラマンな…

十日草輔 / 王様ランキング - お願い! お願いだからお金払わせて!

本日発売のコミック「王様ランキング」はWEBコミックで無料で読める。 mangahack.com (コミック化に際して一部非公開化されたようです) 紙の本になることで、追加カットと読み切り漫画がついてくるけれど、なによりこの作品に対して対価が支払いたかったの…

Butterfly Soup - 人種、性別、性的嗜好に悩める女子と女子の野球と恋愛ビジュアルノベル(ネタバレなし)

アメリカ合衆国のゲーム開発者、ブリアナ・レイさん制作したビジュアルノベル「Butterfly Soup」を遊びました。 2017年に公開され、この年の最高のビジュアルノベルにも選ばれたタイトルですが、ついに日本語ローカライズがアップデートで追加されました。 W…

FireWatch - ゲーマーよりも山好き本好きに超オススメ(ネタバレなし)

Panicから発売(開発はCampo Santo)されたFireWatchをプレイしました。 めちゃくちゃ面白くて、一気にエンディングまで行きました。プレイ時間は4時間程度です。コスト的には映画を一本見る感じで、丁度いいボリュームに思いました。非常に良くできたサスペ…

オーディオブックAudibleで聞いたカズオ・イシグロ著"日の名残り"が素晴らしかった

Audible(オーディブル)というAmazonのオーディオブックサービスをこちらの記事にて知りました。 www.mac-lifeblog.com

UTOMARU / 画集”SOMETHING WILD”

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 イラストレーター「うとまる」さんの初の画集です。 留之助さんとのコラボソフビ「ミミ・ザ・カニバル・ガール」で知りました(正確にはソフビ化前のステッカーで)。 smoglog.hatenablog.com 今回の画集、発売と…

イルカのイルカくんの絵本

今週のお題「読書の秋」 イルカのイルカくんが絵本になりました。 「イルカのイルカくん」は「THERAPY」のMVを手がけたクリエイターチーム・AC部による初の絵本。人々を癒やすセラピスト・イルカのイルカくんと、少年・ちゆ太郎によるハートフルかつドタバタ…

広田ソフトビニール工房 / HxS photo book

先日、上海で単独個展を大成功させたHxSこと広田ソフトビニール工房さんの写真集(個展図録?)です。普段は超々高倍率の抽選販売ですが、今回は希望者全員購入可能! 現在もメール購入できるようです。 参照:ソフトビニールの怪獣 HxS photo book ペーパー…

植田明志作品集 - 風の跡 MARK OF WIND[sipka刊]

クラウドファンディングで出資募集されていた植田明志さんの作品集がついに完成し、手元に届きました。 camp-fire.jp 現在、sipkaさんで製品版が予約中です。 植田明志作品集「風の跡 MARK OF WIND」 また、作品集刊行を記念した個展「風の祭」9/28〜11/4に…

絵本の書評:エマおばあちゃん、山をいく

アメリカには、日本では考えられないような長距離の登山道が整備されています。 アパラチアン・トレイルは、ジョージア州からメイン州まで全長3,500キロメートル(比較:鹿児島最南端「佐多岬」から北海道最北端「宗谷岬」まで、直線距離で約1888キロメート…

Primeセールの一番の目玉!? Kindle Unlimited2ヶ月99円!

Primeセールだ!! うわ~、なんか買わなきゃ! 損しちゃう!! ……そうやってサイトにかじりつき、時間を浪費して、本来必要なかったものを買って散財に終わってしまう。 それが今日という日……そう、今までは。

犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい を読んだ。

毎日が暑い。 汗が止まらない。 そして、アトピー性皮膚炎で身体が痒い……。 そんなわけで、僕はパソコンから遠ざかり、ブログ更新を諦め、居間でゴロゴロと生産性もなく、サイトを巡回し、youtubeを見ています。 これではいかん! 本でも読もう。あんまり堅…

Kindle / fire7 - 使用頻度低くてもいいじゃない、安いんだもの。

4月25日のタイムセールで通常5980円(これでも採算あってないよね……)が2500円安い3480円だったので、条件反射的にポチってしまいました。 人生初Kindleです。

書評 - GOROman著 ミライのつくり方2020-2045

VR元年という言葉があった。 オキュラスの市販版リフトを皮切りに、続いてHTCがVIBE、マイクロソフトのホロレンズ(MR機器)、モバイル端末を使った簡易VR機器、プレイステーションVRと、これからこの分野は百科狂乱、ますます盛り上がるぞ……! という機運で…

書評:手を伸ばせ、そしてコマンドを入力しろ 藤田祥平著

エッセイ「電遊奇譚」がとても良かったので、続けて初の小説を読了しました。 読んでいて、目頭が熱くなり、ページを繰る指が震えることがありましたが、自分は期待した程ではない、どちらかと言うと気に入らない小説でした。この小説の中に出てくる作家の作…

藤田祥平 / 電遊奇譚 - ゲームエッセイの書評

僕がこの本を手にした縁は、はてなブログによるところが大きい。 3年前に書いた記事にスターをもらったブログの中の人が、本としてまとめられる前に掲載されていたIGNジャパンの編集者・ライターであった。その連載そのものにGOサインを出したのも彼だったら…

コンセプトブック ブルバスターVol.0- オリジナルロボットストーリー資料集 メカデザイン出雲重機!

“経済的に正しい”ロボットヒーロー物語がキャッチコピーの「ブルバスター」の設定資料集になります。 キャラクターデザイン窪之内英策さん、メカデザインは出雲重機さん。中尾浩之さんによる 原作の第1話ノベライズ収録。 公式サイト‐BULLBUSTER PROJECT

エヴァンゲリオンANIMA(既刊3巻)-これが僕の見たかったものかもしれない

お恥ずかしながら、ちっとも知らなかった! リボルテック「エヴァンゲリオン最終号機」のプレスリリースを見て知りました。 エヴァンゲリオンANIMAは、TVシリーズからメカデザインを担当した、山下いくとさんによる小説です。TVシリーズ版24話から分岐したス…

軽道具社 / ジェリー鵜飼: 記憶の地図

今日も山の中を歩いている。ボクはこの道を始めて来た道だと思っている。でも、次第に記憶の中に眠っていた景色とリンクし始めて、過去に歩いた地図と重なることがある。ボクはこの快感がたまらなく好きだ。 ジェリー鵜飼の個展「記憶の地図」はそんなボクと…

映画レディプレイヤーワンの原作小説が面白い(ネタバレなし)

今年の4月20日に日本で公開されるスティーブン・スピルバーグ監督による映画「レディプレイヤーワン」の原作小説「Ready Player One(邦題:ゲームウォーズ)」を読みました。 最初の映画の速報を見たとき、ガンダムや「AKIRA」の金田のバイクなどの日本のアニ…

TAG × TkoM / DOUBLE THINK[Gray/Unpainted]

トイアートギャラリー×コムロタカヒロ / ダブルシンク[パール入りグレー成形・未塗装] なんとオモチャのレビュー記事が前回から一ヶ月も空いてしまいました。 非常に難産でした、この記事。 スーパーフェスティバル大阪4でゲットしたオモチャの紹介ラストと…