smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

APOSTOYS / ヤゴラ&ヤブヘビ[スタンダードカラー]〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator

初当選のメーカーさんです。

6月に抽選販売された、APOSTOYSさんのヤゴラ&ヤブヘビセットです。個数限定のマグカップセットに当選しました。

APOSTOYSさんは、「野生のソフビ」 をコンセプトに作品を発表されている作家さんで、グラフィックデザインなども手掛けられておられるそうです。

作品から感じるのは、近代化したばかりのころのアメリカ、最新のテクノロジーと民間伝承が同時に息づいているような、そんな空気です。製造は日本なんですが、作風にどこか西洋の香りがします。メーカー名は、アポストロス(使徒)+トイの造語かな?

ヤゴラは、全高約18センチ、7パーツ構成で、金茶色と黄緑色の成型色。

ヤブヘビは、全高約5センチ、1パーツで、黄緑色の成型色です。

This is the first manufacturer to win the lottery.

This is the Yagora & Yabu Snake set by APOSTOYS, which was raffled off in June. I won a mug set with a limited number of pieces.

APOSTOYS is an artist who presents works based on the concept of "wild soft vinyl" and is also involved in graphic design.

His works give the impression of a newly modernized America, where the latest technology and folklore live and breathe at the same time. Although manufactured in Japan, there is a Western flavor to his work. I wonder if the name of the maker is a coined word of apostolos (apostle) + toy.

Yagora is approximately 18 cm tall, consists of 7 parts, and is molded in golden brown and yellow-green colors.

The snake is about 5 cm tall, in one part, and molded in yellowish-green color.

続きを読む

ブライアン・イーノ展-京都旅補完記事

先日の京都旅を補完する記事です。

 

smoglog.hatenablog.com

 

アンビエントミュージックの先駆者で、Windows95の起動音を手掛け、デヴィッド・ボウイやU2、コールドプレイなどのプロデューサーとしても活躍されたブライアン・イーノ氏の個展へ行ってきました。

当日券が2200円と結構高額だったので、大きな個展会場かな、とおもったら、展示数は大きく4つと少なめ。さっと見る感じだと割高感がありますが、展示と音楽を同時に体験する展示でしたので、一点一点、じっくり時間をかけて鑑賞すると良いと思います。

8月21日まで、京都中央信用金庫 旧厚生センターにて開催中。チケットはオンライン受付のみで、入場制限あるため、事前予約推奨です。

あと、会場の都合に加え、順路案内が最小限な関係で、一部の展示物の場所がわかりにくいです。具体的に言うと、一階のミュージアムショップの奥に、もう一つ展示物があります……というか、そこが一番大きいフロア。これを見逃すなんて、もったいない……いやーもったいないよなー……ち、ちくしょー!!!

以下、各セクションの感想(ネタバレ)。

続きを読む

UNDERVERSE / POCKET UNIVERSE: BRAMBLE MK8

アシュレイ・ウッドさんがthreeA独立後、新たに立ち上げたメーカー、アンダーヴァースより、まさにポケットサイズの1/18スケール(約11.5センチ)のアクションフィギュアシリーズ、ポケットユニバース、ブランブル・マーク8です。

先行して届いていた方の写真を見て、出来が良さそうだ、と届くのを楽しみにしていました!

届いてみての評価を端的にいうと、フィギュアとしての出来は最高、しかしアクションフィギュアとしては微妙……という感じでしょうか。たぶん、設計した人が、可動域の工夫とかに興味なさそうな感じ。非常にもったいないです。

僕は、このシリーズ、バーティーマーク7も購入しましたが、この仕様のアクションフィギュアだったら、現在発売中のアームストロングのあの価格は、ちょっと自分は手が出せないですね……。円安もガンガン進みそうだし……。

そして、でかいサイズのぶっ飛んだロボットのオモチャは、すくなくとも3A当時の価格で手に入ることはないでしょう……非常に悲しい。かの過ぎ去りし日々……。

ワクワクして到着楽しみにしてたのに、しんみりしちゃったよ。

続きを読む

Nothingのスマホ、Phone(1)のデザインが結構わかってきた-詳細発表は7月13日

※画像は公式ツイッターアカウントより引用。

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

OnePlus共同創業者であるCarl Pei(カール・ペイ)氏が独立後、イギリスで新たに立ち上げた新興企業Nothingが、夏発売を予定しているスマートフォンPhone(1)ですが、詳細発表は7月13日を前に、連日デザインの一部を小出ししています。

続きを読む

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島の感想-京都旅補完記事

京都で機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島を見てきました。

機動戦士ガンダムオリジナルTVシリーズ15話の同名エピソードをリメイクした作品です。

自分はこのエピソードを見たことがあるのか記憶が定かではない程度の、にわかファンです。

このエピソードは、いわゆる作画崩壊で有名な一方、物語においてはファンから神回と称されるほど評価の高いものです。今回の映画で監督をして、TVシリーズでキャラクターデザイン及び原画等を担当した安彦良和さんは、この回ではキャラクターデザイン以外では関わっておらず、「捨て回」と評しているが、同時に「いい話」とも認めているそうです。自身のコミック版であるオリジンでも、このエピソードは省かれており、映画として世にだすことが、自身が関わるガンダム最後の心残りだったようです。

さて、総評としては「あれ? 俺ってこんなにガンダム好きだったけ?」 と思わずにいられないほど、心打ち抜かれてしまいました。若干中だるみの部分もありましたが、戦争という極限状態に翻弄される若者アムロの心情を丁寧に描いて、少しノスタルジーを感じるコテコテの演出も良かったです。自分がガンダム映画に期待していたものをちゃんと見せてくれて、非常に満足の映画でした。

以下ネタバレあり。

続きを読む

2022/06/11京都旅の記録

土曜日に京都へ行ってきました。

この日、僕は夜勤明け。友人に車を出してもらい、3人で高速で京都へ。現地でさらに一人と合流。僕を含めてこの4人は、僕がオモチャを集めだすことになったきっかけとなるメンバーで、小学校中学校からの付き合いです。

結構いろいろ回ったので、今回の記事では全工程をさらっと振り返る感じで。

続きを読む

ピーポーピーポー / キョウアクザウルスシリーズ:ザイガ[1期]〈+Eng sub〉

前回に続きまして、5月に抽選販売され6月に届いたキョウアクザウルスシリーズ第3弾から「あばれんぼう怪獣ザイガ」のレビューです。

「宇宙昆虫人ゾロン星人」のレビューは前回記事を参照ください。

Continuing from the previous article, here is a review of "Abarenbo Monster Zyga" from the third Kyouakusaurus series, which was sold by lottery in May and received in June.

Please refer to the previous article for the review of "Zoron the Space Insect Man.

smoglog.hatenablog.com

全高約17センチ、4パーツ構成、成型色は空色。

The figure is approximately 17 cm in height, consists of 4 parts, and is molded in sky blue.

続きを読む

ピーポーピーポー / キョウアクザウルスシリーズ:ゾロン星人[1期]〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator

5月に抽選販売され、6月に発送されたピーポーピーポーさんの新作「宇宙昆虫人ゾロン星人」&「あばれんぼう怪獣ザイガ」のセットです。キョウアクザウルスシリーズ第3弾となります。これまでスタンダードサイズで展開されていましたが、今回の2体はミドルサイズです。

まずは、前作の「宇宙怪獣ゾロン」と関係が深そうなゾロン星人からレビューします。

全高約18センチ、4パーツ構成、成型色はサンドイエロー。

This is the new "Space Insect Man Zoron Alien" & "Abarenbo Monster Zyga" set by Peepo Peepo, which was sold by lottery in May and shipped in June. This is the third in the Kyouakusaurus series. The two figures have been developed in standard size so far, but this time they are middle size.

We will start our review with the Zoron alien, which seems to be closely related to the previous "Space Monster Zoron.

The figure is approximately 18 cm tall and consists of 4 parts, molded in sand yellow.

続きを読む

トトト工房 / きのこちゃん[タマゴダケ]〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator

トトト工房さんの新作きのこちゃんです。

山道を歩いていると、静かに現れては、キノコの生えているところまで案内してくれる可愛らしいキノコの妖精

……をイメージして制作されておられるそうです。サイズ感は、実際に手にするキノコの大きさを念頭にされているらしいです。サイズの割に、パーツ分割を多めにして、ポーズを変更ができるようにデザインされています。

全高約7.5センチ、成型色は白、計6パーツ構成。

This is Tototo Kobo's new mushroom girl.

When you are walking along a mountain path, a cute mushroom fairy quietly appears and guides you to where the mushrooms grow. She says that she creates her works with the image of a cute mushroom fairy that quietly appears and guides you to the place where mushrooms grow.

 the size of the mushrooms you actually hold in your hands. The figure is designed to be able to change poses by dividing the figure into more parts than its size.

The figure stands approximately 7.5 cm tall, is white in color, and consists of 6 parts.

続きを読む

Appleイベント-WWDC2022所感-M2、MBA、円安ェ……。

※画像は公式サイトより転用しています。

Appleからの背教者ですが、未だに定点観測し続ける男です。

昨夜は、Apple最大のイベント、開発者会議がありました。ワールドワイドデベロッパーカンファレンス2022。これはユーザー向けのイベントではないのですが、毎度新商品も発表される(例外あり)ので、全世界が注目しています。

続きを読む

テングラヂオ、めちゃくちゃ面白い

最近ようやく発見したポッドキャスト(ネットラジオ)番組「テングラヂオ」 にハマっています。高尾山の麓、東京天王寺でインディペンデントなアウトドアメーカーを主催しているお二方のダラダラとしたしゃべくりを収録した番組です。

テングラヂオ

テングラヂオ

  • 天狗兄弟
  • 荒野
  • ¥0

podcasts.apple.com

続きを読む