smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

Playdate情報Update53:ついにグループ3の発送まもなく!

パニックから発売の最新携帯ゲーム機プレイデートについて、知名度はまったくないけど、多分どのメディアよりも更新回数の多い当ブログから、最近のニュースをお届けします。

さて、Playdate情報Update記事も、そろそろ大詰めになってきました。

というのも、自分のプレイデートの発送が差し迫ってきたからです。

  • グループ3発送間近
  • TGSに実機展示
  • モジュラーシンセと繋ぐ
  • #PlaydateDev情報
  • 日本のアンボックス動画
  • バックナンバーはこちら

 

グループ3発送間近

前回、グループ2は発送開始が6月頭からだったので、1万台の発送には2ヶ月程度の時間を要した模様です。

グループ2の方向けに、8月あたりに、結構な数のプレイデートが日本の方に到着したことを観測しました。

例の発送業者のサーバーパンクの中でも、幸運な人はたくさんいたみたいですね! 裏山。

この流れから推測するに、発送完了は11月くらいまで必要かな、と思っています。

続きを読む

NOPE(ノープ)の感想-これが撮れるって奇跡みたい

名古屋旅で、急遽徹夜のまま、ジョーダン・ピール監督のノープを観てきました。

smoglog.hatenablog.com

 

眠気も吹き飛ぶ面白さと完成度でした。

ジョーダン・ピール監督の映画を初めて観ましたが、こんな映画を撮ることを、どうやって賛同をあつめたのか。もしかすると映画が完成するまで、監督以外の演者やスタッフの誰もが、この映画の手応えを誰も感じていなかったのではないか。

映画の完成度はもちろん、こんな映画を作ることを決めて、周囲を求心し続けた監督のカリスマと手腕に感動を覚えて、映画館を後にするときには大きな感動の波に飲まれて、涙していました。

この映画は、映画というジャンルだからこそ輝く物語でしたし、設定、シナリオなどの各エレメントが、節制が行き届いていて、一見すると非常にシンプルで、各キャラクターやエピソード、伏線の繋がりが見えにくくなっているように感じます。

すべてはよく知っているもの・よくわからないものの勇気と知恵と恐怖を描こうとしていると感じました。その一点に向けて、用意周到にキャラクターやセリフ、伏線とエピソード、演出を散りばめているのだと感じました。

以下ネタバレ。

続きを読む

名古屋旅-KONER GALLERY TOY SHOW 2022

名古屋にあるKONER GALLERY (コーナー ギャラリー) さんは、Tattoo,Lowbrow artを中心に、 日本からオリジナルのアートカルチャーを発信するブランドで、昨年も開催されたTOY SHOWが今年も開催されました。開催初日となる17日に伺ってきました。

コーナーギャラリーさんは、栄ロフトで開催されていたイベントぶりですね。実店舗訪問は初。

KONER GALLERY TOY SHOW 2022
2022.9.17(sat)-25(sun) 水曜定休
OPEN 13:00〜20:00 at KONER GALLERY

 
参加アーティスト
EUDEMONS KINGDOM @eudemonskingdom
GENT&APPLETRAP @appletrap96 @gent_japan
HIDEYUKI KATSUMATA x KAIJU ONE @hanautah @kaiju_one
IZUMONSTER @izumonster
JACK CAT LAB @jackcatlab
LE MAO TOY @lemaotoy
OVERDOSE TOY @overdosetoy
TOMASON @new_tomason
続きを読む

ディスコエリジウムをクリア……したけど、多分ほとんどわかっちゃいない

Disco Elysium - The Final Cutを約25時間でクリアしました。2周目になにか引き継げる要素あると勝手に思っていて、最後はかなり雑にプレイしてしまいました。

ネタバレなしの感想にも書いたとおり、自分はあまり賢い人間ではないので、地理や政治や人種の話とか、深く理解できない部分も多かったですが、そんな僕でも素晴らしいエピソードや、キャラクターが多数ありました。とんでもない作品でした……とてつもないということはわかる……が、正直、自分はこのゲームの一端すら掴めていません。

なので、この記事は、レビュー記事としてはあまり参考になりません。

具体性のあるレビューとしては、下のネタバレなし記事のほうが参考になると思います。

smoglog.hatenablog.com

続きを読む

Vibram Furoshiki-ついにフロシキシューズの購入を決断

今週のお題「キャンプ」

耐久性の高いアウトドア用シューズのソールで有名なビブラムのフロシキシューズをようやく購入しました。
同じくVibramの五本指シューズのファイブフィンガーズは、長く愛用していて、風呂敷シューズもずっと欲しかったんですが、なかなか購入に踏み切れずに、5年近く悩んでいました。

ソフビだったら3万円くらいまでなら、悩まず即ポチなんですけど、なんなんですかね……。

今回、正規輸入のお店で半額だったので、購入に踏み切れました。

時々セールしているのは知っていたんですが、いつも欲しい色、サイズが欠品していたので、今回はたまたまセール開始間もないときにアクセスできたようです。

一応、記事を書いてる時点でもセールしています。

参照-Vibram FUROSHIKI

続きを読む

AppleイベントFar out所感-イキってすみませんでした

先日開催されたAppleイベントのまとめ的な記事を読みました。

私は、元Apple信者で、現Appleウォッチャー。

今回のイベントで発表されるのは、MacProと予想していました。

m9(^Д^)プギャー………!!!!!!

バカは私ですーーーー!!!!

続きを読む

ぶたのはな / 8月の恐竜シリーズよりイグナ・トラコドン・トロエドン〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator

8月に抽選販売された、ぶたのはなさんの円谷プロダクション特撮・アニメ番組「恐竜探険隊ボーンフリー」、「恐竜大戦争アイゼンボーグ」に登場した恐竜たちのレビューです。

今回は、イグナ・トラコドン・トロエドンが当選いたしました。今回のラインナップで、気になったのは、イグナでした。というのも、前回当選したイグアノドンと、イグナは同じイグアノドン。もしかすると色違いか? いや、わざわざアイゼンボーグのイグナと銘打っているのですから、違うのかしら? その答えは果たして??

全高約12センチ、2パーツ構成、成型色は紫と青。

This is a review of the dinosaurs that appeared in Buta no Hana's Tsuburaya Productions special effects and animation programs "Dinosaur Explorers Born Free" and "The Great Dinosaur War: Eisenborg" that were raffled off in August.

This time, Ignatius, Turachodon, and Troedon were selected for the contest. I was not sure if I would apply for the Iguana in this year's lineup. This is because the Iguana is the same Iguanodon as the Iguanodon that we won last time. Could it be a different color? No, since it is deliberately named Iguana of Eisenborg, I wonder if it is different? What is the answer?

The figure is approximately 12 cm tall and consists of two parts, molded in purple and blue.

続きを読む

MARVEL OKINAWA / Spartoi 4th 蓄光スネークローズ〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator

8月に抽選販売された、マーベルオキナワさんのスパルトイ4期スネークローズが当選しました。

マーベル・オキナワさんの作品は初所持となります。マーベルオキナワさんを初めて知ったのは、約6年前に開催されたレストアさん・ポップソーダさん主催のカスタムペイントコンテストだったと記憶しています。

Amazing hand painted!

I won Marvel Okinawa's Spartoi 4th Period Snake Rose, which was sold by lottery in August.

This is my first possession of Marvel Okinawa's work. I remember the first time I got to know Ms. Marvel Okinawa was at a custom painting contest sponsored by Mr. Restore and Mr. Pop Soda about 6 years ago.

smoglog.hatenablog.com

当時、彗星のごとく現れコンテストの優勝者の一人となりました。最初のカスタム作品を見た瞬間、マーベルオキナワさんが優勝はほぼ間違いない、と確信に至る超クオリティでしたし、なにより驚異的なのは、作風の異なるカスタム作品を一つではなく、いくつも出展されたことでした。コンテスト後は、数々のソフビ作家とのコラボ、自身のオリジナルソフビの発表と活動の幅を広げていかれました。

At the time, he emerged like a comet and became one of the contest winners. What was astonishing was that he exhibited not one but several custom works in different styles. After the contest, he expanded his activities by collaborating with many soft vinyl artists and presenting his own original soft vinyl works.

 

スパルトイ4期は、マーベルオキナワさんの代名詞の一つとも言えるフリーハンドペイントが特徴の一体となります。タトゥーフラッシュ風の下書きなしの一発描き図案を量産品で採用しています。バイクカスタムなどにも用いられるフリーハンドレタリング技法を得意とされるマーベルオキナワさんならではの超絶作品です。

全高約9センチ、2パーツ構成、成型色は蓄光。

The fourth Spartoi series features freehand painting, one of Marvel Okinawa's signature techniques. The freehand painting is a one-shot drawing without drafts in the style of a tattoo flash, and is a superb work of art unique to Marvel Okinawa, who specializes in the freehand lettering technique used for motorcycle customization, etc.

The figure is approximately 9 cm in height, in two parts, and is molded in luminescent color.

続きを読む

怪作ディスコエリジウム所感-思考の世界に深く広がるオープンワールド(ネタバレなし)

日本語版がついに追加されたDisco Elysium - The Final CutをPC(ウルトラワイドモニター対応!)でプレイしています。

Switch、PS4、PS5版あり。


www.youtube.com

このタイトルは、2019年に発売したディスコエリジウムに英語フルボイスと新コンテンツを収録した拡張版です。その年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを含む名だたる賞を総なめにしてしまった非常に評価の高い作品でしたが、小規模スタジオ制作のインディータイトルであったこと、当時日本語がなかったことで、日本のメディアの中でもノーマークの作品だったようです。メディアも詳しく知らない作品が「この年のベストゲーム」の栄冠に輝いたことで、この年はかなり混乱したし、数少ない英語ができて遊べた人が「すげー面白いよ!」 ってドヤーしているのを「ぐぬぬ……!」 ってなっていた記憶を思い出します。

ジャンルはRPGですが、いわゆるドラクエやFFのような世界を股にかけ、敵を倒して経験値を得て、装備を強化して、強くなっていくようなシステムではなく、ビデオゲームがなかったころに、ゲーム進行役とプレイヤーが集まって、キャラシートを作成して、会話とダイスロールによって、戦士や盗賊、魔法使いなどの役割分担(ロール・プレイング)して遊ぶというテーブルトークRPGの方に近い作風です。

敵とのコマンドバトルのようなものもなく、会話と散策が主体となりますので、RPGと聞いて、ドラクエやFFのようなものを期待すると肩透かしをくらいますのでご注意を(たぶん、このタイトルが気になって購入検討している人は、前情報調べていると思いますが……)。

どちらかというと、テキストアドベンチャーゲームに近く、見下ろし画面のフィールド散策も行うので、エンカウントバトルのないRPGツクール作品に親しい立ち位置かと思いました。

重厚かつウェットに富んだテキストを楽しむゲームですが、100万ワードにも及ぶテキストは、一般辞書に収録されていない難解英単語を含み、初歩的なフランス語の教養を必要とした内容であったため、日本語化の望みは薄いとされていましたので、ローカライズされたこと自体が驚きでした。

だいたい15時間ほどプレイしての序盤以降のネタバレなし感想となります。

続きを読む

キダイ玩具室 / デンタロリアン NC-118&オマケ〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator

8月に国内限定で抽選販売されたキダイ玩具室さんの新作「デンタロリアンNC-118」です。

処女作「ハイミン」以降、ハイペースで作品を発表され続けているキダイさんですが、今作は、初めて? のワックスからの原型製作に挑戦されています!

デンタロリアンは、ハイミン治療用AIロボットという設定。

右手には、本物の歯科治療用ドリルの一種であるラウンドバーを加工したものが取り付けられています。これはソフビ史上、始めての試みでしょう!

全高約12センチ、ソフビ5パーツ+ラウンドバー(歯科治療用ドリル)構成、成型色は黒色。

This is KIDAI Toy Room's new "Dentalorian NC-118," which was sold by lottery in Japan only in August.

Since his first work "Haimin", KIDAI has been releasing works at a high pace, but this time, for the first time, he is trying to create a prototype from wax! This time, however, he is challenging to create a prototype from wax for the first time!

Dentalorian is an AI robot for Hymin treatment.

In his right hand, a round bar, a kind of real dental drill, is attached. This must be a first in soft vinyl history!

The figure is approximately 12 cm in height and consists of 5 soft vinyl parts and a round bar (dental drill), and is molded in black.

続きを読む

ゼノブレイド3クリアした感想-シリーズ集大成の言葉に偽りなし…だが

※この記事はゴリゴリのネタバレ記事です

 

ネタバレなしの感想

smoglog.hatenablog.com

 

ゼノブレイド3を90時間ほどでクリアしました。

サブクエストやヒーロー覚醒イベントなどは結構残っていますが、次のゲームの発売日が迫っているので、ぼちぼちやる感じで、DLCの解禁を待とうと思っています。エキスパンションパス購入済み。

本作は、ゼノブレイドシリーズ最新作で、1と2の世界が融合した世界を舞台としており、シリーズ集大成と銘打っています。

その言葉に偽りはなく、UIがゼノブレイドらしからぬ洗練ぶりをみせており、非常に遊びやすく、シリーズを初めて手にする人にとっては、最もおすすめな作品かもしれません。シリーズが現行ハードで全部遊べることからも、本作から始めて、気に入ったのなら2やDEに手を出すと良いと思いました。フィールドの各所に、前作を彷彿とする要素が出てきて、ファンサービスとなっていますが、思い入れのある人が感動する……それくらいです。一部前作キャラのその後がわかってしまいますが、個人的には前作知らなくても問題ないレベルです。僕自身、ゼノブレイドは2からDEとプレイしましたが、スターウォーズ方式で、最新作から初めて、過去作で繋がりを知るという流れも面白いと思います。

物語の発端となる若き鬼才科学者クラウスの実験からはじまったゼノブレイドのエピソードが幕とのことですが、3本編において、クラウスはまったく出てこないし、匂わせもないため、独立した話として楽しむことができます。っていうか結構謎や投げっぱなしが多くて、消化不良の部分も多いです。ゾハル的モノリス出てこなかったですね。

 

  • 良い点
    • UIの洗練度
    • サブクエストがスムーズで面白い
    • 最大7人パーティー
    • 音楽
  • シリーズの指標(ベンチマーク)とも言えるクオリティだが、最新作としてもっと発展してほしかった
  • ストーリーとセリフについて
  • 総評
続きを読む

リアルヘッド / 真頭玩具写真集〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator

インディペンデントソフビ作家の雄、リアルヘッドさんの写真集です。

ISBNコードがなく、書籍出版流通しない、いわゆる私家本ですが、著作権を鑑みて中身は見せません。

コレクターとしてソフビを集めていると、カタログ的な作品集をゲットしたい、という気持ちが出てきます。入手が難しいソフビなら尚更。

今回の写真集は、写真家でありコレクターでもある方からの持ち込み企画だそうです。

This is a photo book by Real Head, a leading independent soft vinyl artist.

As a collector of soft vinyl, you may be tempted to get a catalog-like collection of his works, especially if they are hard to find. This is especially true when it comes to hard-to-find soft vinyl.

This photo book is a project brought to us by a photographer and collector.

続きを読む

まんだらけ×コジカトイズ / チビラくんと怪獣町シリーズ:ゴルバ〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator

8月に抽選販売されたゴルバです。開催された大まん祭(ソフビ決起集会)でも販売されました。今年は参加予定でしたが、感染者数増えすぎて日和って山に登ってました。抽選販売分を用意して頂いて、感謝感謝です。

さて、三作目となるチビラくんと怪獣町シリーズですが、第一弾チビラくん、第二弾ポチポチと続いて、次はガキンコ……と来るのが順当な予想でしたが、発表されたのはその父親であるゴルバでした。ゴルバを作ることがこのシリーズを始める切っ掛けだったというコメントもあります(これは疑いようのない出来!)が、下世話な話、ガキンコが出ると「コンプリートした!」 と思うコレクターも中にはいるかもしれないので、このチョイスは流石だなぁと感じました!

全高約23センチ、8パーツ構成+マント、成型色は黒。

This Gorba was sold by lottery in August. We are grateful for the lottery sales.

Now, Chibira-kun and the Monster Town series, which will be the third series, followed the first Chibira-kun and the second Pochipochi, and it was a reasonable expectation that Gakinko ...... would come next, but it was Golba, the father of the series, that was announced. Some have commented that the creation of Gorba was the impetus for starting this series (an unquestionable accomplishment!). But, in a corny way, when Gakinko is released, some collectors may think, "I've completed the series! I felt that this choice was a quintessential one!

The figure stands approximately 23 cm tall, consists of 8 parts + cape, and is molded in black.

続きを読む

舐めたらあかん北アルプスデビュー戦(敗退)-燕岳、大天井岳:二日目

夏休みを利用して、北アルプスに一泊2日のソロ登山に行ってきました。

目的のピークは、第一に燕岳(つばくろたけ)標高2,763 mと、第二に大天井岳 標高2,922 mでした。

初めての山を新鮮な気持ちで登りたいなんて、舐めた考えで登ったら、行きた心地がしないほど、大変な思いをしてしまったという、なんとも馬鹿なレポートです。

一日目の記録

smoglog.hatenablog.com

続きを読む