smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

映画

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島の感想-京都旅補完記事

京都で機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島を見てきました。 機動戦士ガンダムオリジナルTVシリーズ15話の同名エピソードをリメイクした作品です。 自分はこのエピソードを見たことがあるのか記憶が定かではない程度の、にわかファンです。 このエピソ…

2022/06/11京都旅の記録

土曜日に京都へ行ってきました。 この日、僕は夜勤明け。友人に車を出してもらい、3人で高速で京都へ。現地でさらに一人と合流。僕を含めてこの4人は、僕がオモチャを集めだすことになったきっかけとなるメンバーで、小学校中学校からの付き合いです。 結構…

JUNKHEADの感想と考察

ネタバレ注意 ほぼ一人の人間が、独学ではじめ、七年の歳月をかけてストップモーションアニメによる長編映画です。あのギレルモ・デル・トロ監督が賛辞を贈るなどして、注目されました。 www.youtube.com Amazonプライム・ビデオで視聴できたので、今回見て…

シン・ウルトラマンの感想(ネタバレ)

ドクター・ストレンジ・マルチバース・オブ・マッドネスの感想-予習必須・ガチ勢向け

昨日、第一作のドクター・ストレンジを鑑賞して、公開まもない第二作のドクター・ストレンジ・マルチバース・オブ・マッドネスを映画館で鑑賞してきました。 結論から述べると、前作とはまったく異なる作風で、正直面食らいました。自分の予習不足すぎて、作…

続編前にドクター・ストレンジを見た

マーベルシネマティックユニバース作品で、マイティ・ソーとストレンジだけは見てなかったんですが、本日公開の続編を見に行こうぜ! という話になり、急遽アマゾンプライム・ビデオで有料レンタルして視聴しました。 うーん……! これは見ておいて良かったで…

ウィル・スミスは結局どうすりゃよかったの?

こんなことを話題にするよりも、もっと重要な事態が世界で起こっている、と言うマイケル・ベイ監督の意見に賛同しますが……。 アカデミー賞で司会を務めたコメディアンのクリス・ロックさんが、ジョークの中で俳優のウィル・スミスさんの奥さんを侮辱し、激高…

スパイダーマン・ノー・ウェイ・ホームのネタバレ感想

トム・ホランドが主演で、配給会社を跨いでMCU入りを果たしたスパイダーマンの3作目を見てきました。前作ファー・フロム・ホームは、マーベル映画の中でも一番好きと言っても良かった(もちろん、他のMCU作品の積み重ねがあってこその作品だったと思いますが…

マトリックス・レザレクションズのネタバレ感想-蛇足か傑作か

解せぬ。 マトリックス、マトリックス・リローデッド、マトリックス・レボリューションズの三部作(トリロジー)にて幕を閉じたマトリックスシリーズが、二十年近い時を経て再始動し、すげー見てぇ!!! と思っていたんですけど、ドカ雪やら友人と都合がつ…

007ノー・タイム・トゥ・ダイ(字幕版)-過去作見て無くても面白かったか? ネタバレ有り

六代目ジェームズ・ボンドであるダニエル・クレイグの5作目にして引退作品となる007ノー・タイム・トゥ・ダイを友人と見てきました。 www.youtube.com 金髪碧眼のジェームズ・ボンドとして、これまでのイメージを覆して、当初は賛否あったものの、興行成績…

すもキャン◇第4話:マンボーでド平日キャンプ流れる。家でゆるキャンシーズン2を観る

8月末となり、ちょっと涼しくなりましたので、キャンプを再開しようと思い、なんとド平日に休みとなり、計画を立てていたんです。 準備して、いざ家を飛び出そうとしたところで、滋賀県全域で蔓延防止法によるキャンプ場閉鎖やで、と家族から言われて、失意…

竜とそばかすの姫のネタバレ感想と考察

細田守監督の最新作。 細田監督の作品は、時をかける少女、サマーウォーズ、おおかみこどもの雨と雪を見たことがありますが、実は劇場に足を運ぶほど熱心なファンではないです。 オリジナルの脚本で、長編劇場アニメをコンスタントに発表することは、とても…

ゴジラvsコングのネタバレ感想

ソフビのゴジラvsコングが当選したので、その勢いで映画を見てきました。 レジェンダリー(中国資本系の映画製作会社)の映画で有名なのは、トランスフォーマーシリーズがありますが、CGをリッチに使ったド迫力の映像には、定評がありますが、シナリオに芸術…

シンエヴァの薄い本回収+2回目の鑑賞

ネタバレを恐れて、劇場公開開始まもなく見に行った、シン・エヴァンゲリオン劇場版がまもなく劇場公開終了ということで、最後の花火のごとく、本作に参加した豪華クリエイター陣が再集結し作り上げた、A4サイズ、36ページにもわたる豪華冊子、公式謹製36P冊…

昨今の映画館事情レポ

今なお全世界で発症している未曾有のパンデミックですが、こんな状況で映画館へ行ってしまいました……。現在の映画館の状況のリアルを伝えるレポです(建前)。 あ、ちなみに見た映画はこれ。ネタバレツイートにイラついて、俺はSNSでは発信しない! と啖呵き…

シン・エヴァンゲリオン劇場版:II-見た人向けの感想と考察

今週のお題「〇〇からの卒業」 皆さんは、エヴァの呪縛……解けました??? フルリメイクされた新世紀エヴァンゲリオンの完結編、そして、これまでのすべてのエヴァの最後を謳う映画を、ネタバレが怖くて見てきました。 smoglog.hatenablog.com 予告どおり、…

明日、見に行くけど、アピールもしないし、ツイートもしない。ブログに感想は書く

ついに完結となる、フルリメイク劇場版エヴァンゲリオン。 序、破、Qとレンタルやストリーミング再生で済ませてきましたが、よりにもよってパンデミックのさなかですが、我慢できないので明日見に行くことにしました。 本当は今日が休みで良かったんですけど…

英語で「私のこと嫌い?」 と聞かれたら-YESはマッチョな言葉

今週のお題「〇〇からの卒業」(意味深) バスケットはお好きですか?/Do you like to play basketball? と聞かれたら、もちろん、日本語でも英語でも「ハイ(YES)」ですよね。今度は嘘じゃ無いっス……。

タイトル忘れたあの映画(追記あり)

今週のお題「最近見た映画」 今週は、ストックしておいた記事でやりくりしているのですが、お誂えむきに映画のお題が出たので……。 もう一度見たいあの映画のタイトルを忘れてしまった……。 この映画を見たのは、たぶん、2000年ごろ。おそらく90年代の映…

プロメアの感想-トリガー作品に苦手意識あったけど、これは好き!

プライム会員のうちに色々見ておこうと思って、苦手意識のあったトリガー作品の劇場アニメ『プロメア』を見ました。 あらすじ 炎を操る新人類バーニッシュの出現に端を発する惑星規模の発火現象である世界大炎上により、人口の半分が焼失してから30年が過ぎ…

映画エリジウムの感想

第9地区のニール・ブロムカンプ監督・脚本による2013年のアメリカ合衆国のSF映画。僕は第9地区が凄く好きで、設定資料集も購入してしまいました。人種隔離政策をモチーフにした第9地区ですが、エリジウムは貧困問題・格差社会を取り扱っています。 タイト…

レビューでスコア評価って参考にならない

需要があるからなんでしょうか。慣例ってやつなんでしょうか。 通販サイトやレビューサイトで星5段階評価や100点満点でスコアを付けさせるところありますよね。 レビューも娯楽のひとつとして捉えると、スコア評価は面白いのかもしれませんが、レビュー…

映画イエスタデイの感想

再加入したプライムビデオで久々に映画を見ました。 イエスタデイは、売れない歌手の男が、突然ビートルズが存在しなかった世界へと転移して、往年の名曲の数々を披露、やがてスターになっていくという大変キャッチーなストーリーになっています。 以下ネタ…

アカデミー賞(笑)-自主性を尊ばずして、何が多様性か

ただでさえ斜陽エンタメ産業感ある映画……値段が高いし、気軽じゃないし(地方民にとって)、マナーの悪い観客と一緒になるリスクがある……にくわえて、昨今は感染リスクもあるから、自分は万全の対策をしていても、なんだか後ろめたい気持ちになって気軽に行…

序<破<Q

お題「#おうち時間」 最終パートとなるシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の劇場公開が延期となり、公式アプリとYou Tube上で、過去の三部作が29日まで無料公開されています。 全部見たことがあるので、隙間時間にながら見を始めたのですが、序の後半からは、…

映画キャッツのネタバレなしレビュー‐単純にミスマッチなだけ

先行レビューにて、悪い意味で話題のミュージカル映画キャッツを日本の公開初日に見てきました。 映画の元となる1981年ロンドンで公開された舞台「キャッツ」は世界各国で上演され、2019年時点で、観客動員数は7300万人を上回る傑作です。対して、映画は予告…

ジョン・ウィック - 最高に自惚れられる映画

プライム・ビデオにて鑑賞。 結婚を機に足を洗った伝説の殺し屋が、最愛の妻の死の直後に、車を盗まれ、妻から贈られた犬を殺され、たった一人でロシアン・マフィアに復讐するアクション映画。 様式美と言えば聴こえは良いですが、ツッコミどころもある映画…

映画感想‐移動都市/モータル・エンジンの動力はロマンです

正月にプライム・ビデオで鑑賞した映画の感想です。 ポストアポカリプス後の世界、枯渇した資源をめぐり、移動要塞化した都市が、都市を食らっていくというメチャクチャな設定の映画です。ラノベやアニメに似た設定のものがあったと思いますが、実写映画の説…

スターウォーズEP9スカイウォーカーの夜明けの感想‐抜群のバランス感覚

スカイウォーカー・サーガ完結編となるエピソード9を見てきました。ネタバレあり。 smoglog.hatenablog.com 前作、最後のジェダイは、前評判から自分は少数派と思っていたんですけど、世間的にも賛否両論だったみたいですね。 評価されている人には申し訳な…

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブンハイエボリューションは前作の意味がないくらい単体で見ても面白かった

正月を自堕落にダラダラ過ごす私です。 期待して劇場版を見に行ったら、落胆しきりだった「交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション1」。丁度キャンペーンでチケット無料だったので、溜飲さがったものの、代金を支払っていたら発狂モノの駄作でした。 sm…