smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

アート

VINYLS / モニョチタポミチ:モニョガール[代官山 蔦屋書店限定カラー]〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator 立体物やソフビを制作したことのないアーティストと共に、今までなかった玩具ではないアートーピース=作品としてのソフビを制作、展開するという「VINYLS」より、モニョチタポミチさんのモニョガールが、ようやく僕…

『ガラージュ:完全版 for Mobile』制作プロジェクトのクラファン返礼シールが届いた

1999年発売の伝説のPC用アドベンチャーゲーム『ガラージュ』のスマホ版を制作について、資金提供を募ったクラウドファンディングプロジェクトは、目標額の7倍以上の投資額を得ました。 smoglog.hatenablog.com 今年6月にiOS/Androidの買い切りアプリとして…

ソフビ雑記23: Clubhouse-現代アートとソフビの接近について

ソフビそのものについて、僕の独断と偏見でアレコレ勝手に語る、ソフビ雑記のコーナーです。 約半年ぶりにコーナーを再開。久々に過去記事を読んだら、テキスト書いているスモッグってやつが偉そうで、「誰だよ、オメーはよッ!」ってイラッとしちゃった(笑…

ハヤシダイスケ / こけし【神の使い】b

常滑在住の画家ハヤシダイスケさんの創作こけしです。 今年はパンデミックのせいで、年中行事としていたキャロルさんの初売りも行けず、久々のこけしの紹介となります。 木地(木をロクロで削り出した型)は伝統こけし工人のもので、それに彩色を施したもの…

仕事納め2020

本日、仕事納めでした。 今年は全世界に感染症が襲い、今なお混迷しております。幸運なことに身近な範囲で発症していません。 会社からの要請もあり、イベント参加や県外への旅など一切せずに過ごしましたが、引きこもり耐性が強いのか、案外なんとかなりま…

君なら盗めるアート展で何を展示する?

ちょっと古い話題ですが、品川にあるセイム ギャラリー(same gallery)では、2020年7月に「盗めるアート」展を開催されました。 展覧会は通常の展示と同様に7月9日(木)のオープニングレセプションから始まるが、翌日7月10日(金)の午前0時からはノーセキ…

florence-フローレンス:ごくごく普通のありがちな……でも感動的な半生

フローレンスは、現在の不満、家族との関係性、孤独、恋のきらめき、失恋の喪失感、夢への昇華といった、人が普遍的に抱える要素を、回りくどいセリフなしに、タッチ操作(PC版ではマウスカーソルのクリック&ドラッグ)で三十分程度の短い時間に、直感的に体…

Townscaper-早期アクセス開始・ゲーム性なしの素敵なミニチュア水上都市描画ツール

7月1日にSteamで早期アクセス(開発版を早期購入可能にすることにより、開発者はデバックや改良点のフィードバック、資金調達などのメリットを得ることができる。早期購入者は、割引価格で購入できる特典がある場合があり、正式発売日には完成版を取得でき…

人種差別反対だけど、フィクションとごっちゃにしないで

全国一兆万人のダークエルフ大好きマンの悲嘆の声を聞け……! 2020年5月に、ミネソタ州ミネアポリスで丸腰の黒人男性が警官に殺された事件から加熱したBlack Lives Matter運動。人種差別には断固として反対ですが、暴動や略奪行為などに加えて、妙な感じに加…

トードーさんの海シリーズ全部セット

ピクセルアートスタイルのイラストレーター、トードーさんの海グッズです。 ドット絵で描かれた海をテーマにした豪華7点セット。 現在在庫切れですが、限定販売ではないので、再販されるみたいなので、気になったらツイッターアカウントをチェックしてみてく…

GREEN-EYED CREATION / Playing cards - 点描描き下ろしトランプ

お題「#おうち時間」 今だからこそ、家族でアナログゲームを楽しもう! 超緻密な点描画法によるグラフィックが特徴のGREEN-EYED CREATIONさんのトランプです。ボックスアートとジョーカー2枚を含む全54枚すべて新規描きおろしで、トランプとして遊んでも、絵…

書評:デス・ストランディング公式アートブック”THE ART OF DEATH STRANDING”

電子音声:IDを確認します。AmazonIDを確認。施設内では武器を強制ロックします。依頼された任務を確認。 ーー配達員が配送端末に荷物を納めた。ホログラムが起動して、上下よれよれのスウェット姿の三十代冴えないおっさんが現れる。 おっさん:やあ! 待って…

LEOそふび坊や / ブレンギグロメニアン・サーペント[クリアオレンジ]〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator 令和2年の最初の玩具です。 12月に抽選販売されたLEOそふび坊やさんのブレンギグロメニアン・サーペントです。発表されたとき、偶像怪獣の幼生と勝手に解釈したので、プランクトンっぽいクリア成型が良いなァ~、とタ…

書評‐加藤泉作品集 LIKE A ROLLING SNOWBALL

芸術家加藤泉さんの作品集を購入しました。 現在、原美術館とハラミュージアムアークで開催されている展覧会の図録になるのかな? ハラミュージアムアークの方は行けたのですが、新作が展示されている原美術館の方には行けそうにないので、この本にて堪能し…

富野由悠季の世界展‐兵庫県立美術館

全国巡業中の富野由悠季の世界展に行ってきました。 「機動戦士ガンダム」放映開始から40年 『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などのガンダムシリーズのほか、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(1983…

ファンタスティックフェスティバルV3レポート!

音盤大學の次の日の日曜日は、前日より開催されていたファンタスティックフェスティバルを見学に、信楽へ向かいました。 滋賀県甲賀市の信楽にて開催されるファンタスティックフェスティバルと言う催しに参加させて頂きます。 陶器、表具、こどおじ部屋、邪…

山下雅己展2@LVDB BOOKS‐セラミックヒューマン 大阪旅後編

音盤大學のあとは、LEOそふび坊やさんのインスタグラムで知ったアーティスト山下雅己さんの個展を見てきました。 会場は大阪東住吉にある本屋兼ギャラリーLVDB BOOKS。もとは銭湯だった建物を改築したそうです。撮影許可はもらいました。 場所:大阪市東住吉…

筆や写楽 / KUMADORI-ロープライス・ハイスペックが魅力のペンタブレット

アナログ画材を展開していたRAYWOODが、日本発のデジタル画材ブランド「筆や写楽」を新たに創設し、新商品として2019年11月8日(金)よりロープライスペンタブレット「KUMADORI」をAmazon.co.jpにて発売しました。キャンペーンで半額だったので購入。そういう…

TkoM (コムロタカヒロ) / ゲロリン[Vortex・OIL by 美術手帖限定]〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator アクションフィギュアやソフビに影響を受けた彫刻家コムロタカヒロ(tkom)さんの個展「Vortex」を記念して、現代アート作品を取り扱うOIL by 美術手帖にて抽選販売された限定ガチャサイズのソフビ「Gerorin」です。1…

藤田和日郎原画展愛知の思い出

今週のお題「夏を振り返る」 2019年7月24日(水)~ 8月5日(月)の間、松坂屋名古屋店本館7階にて開催されていた漫画家藤田和日郎さんの画業30年を記念する展示会を振り返ります。 にわかファンなので、あんまり詳しくないです。 全国を巡業中で、現在2019…

ソフビ雑記8 - ソフビはアートたりうるか

ソフビそのものについて、僕の独断と偏見でアレコレ勝手に語る、ソフビ雑記のコーナーです。 今回のテーマは、ソフビはアートか? です。 まず、僕自身のアート観から話ささてください。

リンデン / 加藤泉ソフビ人形女の子[ハラミュージアムアーク限定]〈+Eng sub〉

Translation Services‐DeepL Translator 加藤泉さんのソフビ人形女の子バージョンのレビューです。 成型色は白。全高約16.5センチ。 ハラミュージアムアーク限定色。 8月10日より原美術館限定色も販売開始されています。 ハラミュージアムアークでの個展の様…

加藤泉-LIKE A ROLLING SNOWBALL展の思い出 会場:別館ハラミュージアム アーク

ワンフェス旅の前日に、群⾺県渋川市にあるハラミュージアム アーク(原美術館別館)で現在も開催中の加藤泉-LIKE A ROLLING SNOWBALL展へ行ってきました。8月10日からは、東京品川にある本館の方でも異なる展示内容で開催中となっています。 加藤泉さんは、…

ワンフェス2019[夏]行くべ

昨年は台風直撃で断念せざるを得なかったワンフェスですが、今年も台風来ているけども、なんとか東京までは行けそうです。 今年はダイレクトパス付!

藤田和日郎原画展に行ってきた! 

夜勤明け貫徹40時間。それでもブログ更新していく。あとで見直して直します。 地元の元祖フィギュア部のメンバーで、名古屋栄松坂屋で開催中の藤田和日郎原画展にいってきました。 うしおととら、からくりサーカス、月光条例、現在も双亡亭壊すべしを連載中…

北斎のなりわい大図鑑の思い出[プレイバックGW2019]すみだ北斎美術館 設計・瀬島和世

いつまでゴールデンウィークやってんだよって感じですが、旅先でちゃんと記事で書けなかった旅行録のリライト記事はこれで最後となります。 墨田区にある妹島和世氏設計のすみだ北斎美術館です。 生涯で90回以上引っ越ししたと言われる葛飾北斎は、ほとんど…

書評:線は、僕を描く‐著・砥上 裕將

少年マガジンで連載が始まった同名マンガの原作小説です。水墨画をテーマにした作品です。マガジンを立ち読みして、原作を知り購入して読了しました。とても良かった。筆者は現役の水墨画家。目次の春蘭は御本人の作品です。 美術、芸術を題材にした漫画では…

書評:ピクセル百景-ドット絵好きなら買って損はなし!

僕はドット絵が好きです。ゲームを抜きにしても好きなんだと想います。ピクセルで構成されているドット絵は、ミニマリスティックだし、誰がうっても同じ絵を生成することができるというのも、ポップアート的です。 ピクセル百景は、現代の芸術表現としてのド…

シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019の思い出[プレイバックGW2019]

3万人以上の動員数で会期終了したシド・ミード展に、ゴールデンウィーク中に足を運んだので、いまさらレポします。 当日は、スマホ環境で誤字脱字がひどかったし、画像も上げづらい、記事を途中で消してしまうなど、なんか中途半端だったので。それと、会場…

レトロPCスタイル×ラブクラフト風×伊藤潤二風RPG『恐怖の世界』最新デモをプレイしてみた!

先日のビットサミットセブンスピリッツで試遊したpanstasz制作のコズミックホラーRPG『恐怖の世界/WORLD OF HORROR』のデモがitch.ioにて公開されました。 モノクロ時代のレトロPCのグラフィックを彷彿とさせながら、現代の高解像度の緻密に書き込まれたグラ…