読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

第6回ドキドキ大阪ソフビ万博

トイ 欲しいもの

f:id:smoglog:20170205233021j:plain

3月20日に開催された6回目となる大阪ソフビ万博に行ってきました(僕は三回目の参加)。

場所は、いつものインディペンデントシアター2ndです。

夜勤明けでしたので、開場の1時間あととなる12時頃到着でした。開場間もないころのレポートは出来ませんが、友人から聞いたので、ちょっと書かせてもらいます。

今回のイベントは、大盛況を通り越して混雑ぶりが危険なレベルだったようです。もし販売品の破損・盗難や、暴動・怪我人などが出てしまったら、イベント存続が危ぶまれるので、次回の会場選定・販売システムは御一考頂きたいところです。しかし、運営の方にばかり負担を強いるのも酷な話です。

 

ユーザーサイドとしては、ルールと節度は守る事ですかねぇ。どんなにマナーを説いても、それが通じない生態の連中はいます。しかし、正論やモラルの通じない人達とバトった結果、イベント消滅を引き起こすような事件にだけは発展させてしまったら本末転倒ですから……。僕はストレス溜めないように、そんなアングラなところも業界の魅力の一部として、次回こそは! って気持ちに転換することにしています。希少でゲットが難しいからこそ燃えるんです。

 

会場に会った方々が言っていたのは、「地方でソフビ販売イベントを開催してくれて嬉しい・有り難い」って言う言葉でした。

是非、続けて欲しいです。

 

以下、偏っていて全ての卓をカバー出来ていませんが、会場で撮った写真です。

 

続きを読む

美藤圭(2B works)木彫展「おもいおもい」感想:3月26日まで

アート トイ レビュー 欲しいもの

f:id:smoglog:20170205233010j:plain

彫刻家、家具作家の美藤圭さん(2B works)さんの名古屋での個展に行ってきました。

県外に外出するのが4ヶ月ぶりくらいだったせいか、電車を4回くらい乗り過ごしてしまったりしながら、のんびりと行きました(汗)。

 

f:id:smoglog:20170205232954j:plain

個展場所は、名古屋市千種(ちくさ)区内山3−28‐1ちくさ正文館2階にあります、喫茶モノコト〜空き地〜です。同じモノコトという喫茶店が大須にありますが、個展会場はそちらではないです(無関係ではないみたいです)。

入場は無料です。

 

会期は3月7日〜26日の日曜日となっています。25日と26日は作家さん在廊で、25日にライブとトーク、26日はワークショップが開催されるそうです。

 

この会場は、1階は本屋になっていて、こちらで本を買って2階でゆっくりコーヒーを飲みながら、本を読むのも良いかもしれませんね。いい場所を知りました。

 

以下、許可をとって撮影した写真です。

ネタバレになりますので、楽しみをとっておきたい方は、ここで引き返すか、美藤さんの作品のレビュー記事を読んでみてください。

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

 

続きを読む

threeA / Popbot: TKハンター・デスマスクハック

トイ レビュー

f:id:smoglog:20170205232935j:plain

僕のオモチャ購入歴でもっとも高価なアイテムです!

 

スリーエーから販売されたTKハンターです。

こちらのカラーウェイ、1/12スケール(約15センチ)のトゥモローキングとセットされたバンバランド(公式通販サイト)限定アイテムでした。

価格は驚くなかれ、PS4Proが買えてしまいます……(あれ? 既視感)。この価格から尻ごみしたのは事実。一度は購入を諦めましたが、アシュレイ・ウッドさんのロボが好きでスリーエーを購入しているのに、人形ばかり買っている現状に気づき、一念発起してポチリました……。

サイズは圧巻の約61センチ! 60センチ超えですよ!!

 

公式では高額アイテムだった為か、いつもの全額ニコニコ先払い方式の他に、頭金を支払った後、出荷確定後に残金を支払う方式があり、こちらで僕は購入しました。

 

1/12スケールのTKは付属しませんが、小売店版もあります。

……が、価格とサイズから安易な購入はオススメできません(笑)。

トゥモローキング達の前に立ちふさがる最凶のハンターが登場!

世界的人気アーティスト「アシュレイ・ウッド」の代表作の一つである『ザ・ワールド・オブ・ポップボット』より、人類の宿敵「モーティス」の機動歩兵部隊を担う巨大殺戮ロボット「TKハンター」が登場です。

全高約61cmという迫力の大型フィギュアで、これまでにリリースされたどのスケールのTK(トゥモローキング)と組み合わせても違和感のないサイズになっています。

全身59ヶ所以上が可動し、武器として金属製のチェーンと分銅を装備できます。また本体のみならず、布製のポンチョにもウェザリング塗装を施し、過酷な戦場を表現。

さらにポスター1枚と、アシュレイ・ウッドによるコミック冊子1部、そしてTKハンターをフィーチャーした写真集冊子「3A LOOKBOOK」1部が同梱されています(冊子はいずれもソフトカバー)。

 

引用‐TK HUNTER VALI(TKハンター・ヴァーリ)

THE WORLD OF POPBOT TK HUNTER VALI ノンスケール ABS&POM&PVC製 塗装済み可動フィギュア

THE WORLD OF POPBOT TK HUNTER VALI ノンスケール ABS&POM&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

 

このイカした(イカれた?)オモチャの魅力を最大限に記事にしたいという想いから、御年34歳の僕は、ダンボールにオモチャを詰めて、自宅から500メートル先の畑へ向かいました。この崇高な気持ちの前には、恥ずかしいと言う気持ちは消えていたのです(超恥ずかしかったです)。

f:id:smoglog:20170205232926j:plain

f:id:smoglog:20170205232927j:plain

 

◯恥を偲んで撮影した結果


TOMORROW KINGS VS. TK HUNTER

 

続きを読む

Nintendo switch / Proコントローラは買いか?

ゲーム トイ レビュー ガジェット

f:id:smoglog:20170205232858j:plain

6980円+税の価値はあるのか。

Nintendo switchの連続レビュー、こちらが最後です。

あとケースも買いましたが、別にレビューしなくてもいいよね? 

本体予約は失敗しましたが、こちらは通販で購入していました。店頭販売逃したら、ケースとコントローラだけ届く事態になってました。危なかった。

結果を見ると、コントローラが届いたのは3月3日の夜だったので、数時間ですが夜勤前にswitchが触れて良かったです。

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 

 

コントローラが届いて、触ったのが翌日の4日なので、付属のコントローラをしばらく触って、それからこちらも試しました。

付属のジョイコンが実は結構持ちやすく、使いづらさを感じないので、不要かも……? と思ったのですが、Proコンを持って一瞬でわかります、こちらのコントローラの方がプレイしやすいです。

しかし価格がネックです。ジョイコンで事足りるので、携帯モードでしか遊ばない人は不要かもしれません。今買わなくても、スプラトゥーンなどのTVモード推奨のシビアな操作が必要そうなゲームが出てから買うか判断するのも良いと思いました。

 

細かく見ていきます。

 

続きを読む

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド / はっきり言って、これは…(ネタバレ無し)

ゲーム トイ レビュー

f:id:smoglog:20170205232812j:plain

現在のビデオゲームの最高到達点です(言いきった!)。

 

異論は色々あると思います。触ってない人、触ったけど少しだけの人は特に。でもPS4よりもグラフィックが劣る、フィールド広すぎるし過疎ってる、今までのゼルダじゃないって意見だけで、星一つの評価になるようなゲームではないです。

 

グラフィックは確かに、もっと上のヤツもあると思います。特にこうやってスクリーンショット貼り付けると、粗が見えてきます。

でも、動いている映像だと、本当の自然のようにランダムにうねる風、たなびくペンペン草など、「大地そのものが息づいている」感覚に圧倒されます。この世界に愛おしさを感じるはずです。

 

このゲームは、流行りのオープンワールドゲームで、とにかくだだっ広いフィールドが特徴となっています。僕は当初、ウィッチャー3のようにエリア毎に別れている感じと思っていたのですが、ダンジョン以外は一枚のマップでシームレスに繋がっています。思っているよりも、変化に飛んでいて、広いフィールドです。

 

まだそのフィールドの1/4も踏破出来ていない状態ですが、魅力を伝えれば、と思います。

ストーリーも全然進んでいないので、ネタバレも何もない感じの記事になっていますが、極力情報はシャットアウトしたい方(矛盾するようですけど)はここでお引き返しください。

 

続きを読む