smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

世界一快適な靴がやってきた ‐ オールバーズ / ウールランナー

f:id:smoglog:20200403112424j:plain

3月31日、ついにオンラインストアもオープンした世界一快適な靴なんて触れ込みのオールバーズですが、早速注文して本日届きました。

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com 

オールバーズは、基本的に素材がウール素材とツリー素材の2種類、靴のデザインが紐なし紐ありの2種類と、シンプルなラインナップになっています。

自分が選んだのは、ウール素材×紐ありのもので、ウールランナーという名前です。オールバーズの看板商品みたいです。色は、ちょっと冒険して限定色のマリブにしました。マリブってお酒の名前みたい。桜色って感じでした。春だし、シンプルな形なので、男性が履いても大丈夫かな、って。サイトは、結構欠品がでてますけど、この色は全サイズ在庫あり(笑)。被らないってことね! 

f:id:smoglog:20200403113540j:plain

この状態で届きました。

おおっと! 自然環境保護意識の高い層にウケているオールバーズ、いきなり意識高いところが出てきましたよ!

 

f:id:smoglog:20200403113714j:plain

靴の箱がそのまま輸送箱になっています。靴下も購入しているんですけど、この中に入っているわけですね。

 

f:id:smoglog:20200403113901j:plain

ちなみに、この箱の上部に開いてるパンチホールは、ここに靴紐を通して手提げできるようになっています。店舗で受け取ったときは、ショッパーバッグを別途用意しないという徹底ぶりなんですね。

 

f:id:smoglog:20200403114142j:plain

では開封!

f:id:smoglog:20200403114153j:plain

こんな感じで梱包されています。

靴下もちゃんと入ってました。

 

f:id:smoglog:20200403114206j:plain

お、いい色じゃん!

 

f:id:smoglog:20200403114218j:plain

見た目はかなりシンプルですね。

 

f:id:smoglog:20200403114242j:plain

ウールの触り心地は、かなり目が細かいです。ウールシャツやデニムジャケットの裏地のブランケットという感じ? 真夏以外のシーズンは対応できるらしいんです。

 

f:id:smoglog:20200403114230j:plain

面白いシューキーパーの形。この靴は洗濯機で洗えるって描いてますね。

 

f:id:smoglog:20200403114252j:plain

ソールパターンもシンプルです。

このソールはヒマシ油由来のもので、石油由来のソールよりも製造時に二酸化炭素の排出量を軽減できるそうです。

 

f:id:smoglog:20200403115538j:plain

f:id:smoglog:20200403115549j:plain
ウール製のインソールを取り出しました。

f:id:smoglog:20200403115516j:plain

ウールは、脱臭効果があるため、靴のインソールに最適。このインソールは単品で購入できるので、他社の靴に仕込んでも良いかもしれません。

 

f:id:smoglog:20200403115528j:plain

オールバーズの靴は、素足で履けるので、足裏がきっと気持ち良いに違いない。

 

f:id:smoglog:20200403114304j:plain

重さはかなり軽量で、JP27センチサイズで片足244グラムとなっています。ハイテクなランニングシューズと遜色ないですね。

 

f:id:smoglog:20200403115730j:plain

改めて外観を。

 

f:id:smoglog:20200403115742j:plain

アッパーは一枚布で構成されていて、シューホールに金属が使われていません。

 

f:id:smoglog:20200403115754j:plain

かかとに控えめにロゴが入っています。

 

f:id:smoglog:20200403115824j:plain

タンの部分と踵にレザー素材のアクセントがあります。

 

f:id:smoglog:20200403115805j:plain

接写すると、ウールの毛羽立ち感はあり、毛玉は発生しそうです。あと虫食いが心配です。

 

f:id:smoglog:20200403115718j:plain

おそらく樹脂製のヒールカップが踵に入っていますので、踵を踏むのは厳禁です。

 

f:id:smoglog:20200403120427j:plain

素足で履いてみました。

おお……。これが世界一快適な靴……。

ルームシューズのような、ストレスフリーな履き心地に感じました。皮膚に当たるところに、縫い目やパーツの合わせ目などのゴロツキがありません。インソールのウール地は、まんま毛布の上を立っているかのようです。ソールの設置感はソフトで、シンプルなパターンをしていましたが、グリップ感も良好でした。

 

問題点はひとつ……。

 

f:id:smoglog:20200403120438j:plain

サイズをミスった……。

 

f:id:smoglog:20200403120412j:plain

これ、いくらなんでもでかすぎるよな? そう思うでしょ? でも足幅はバッチリなんだよな……。

 

ゾゾマットで計測したところ、僕の足型からすると適正サイズは26.5センチ~27センチなんですけど、オールバーズは一センチ刻みだし、ウールの場合は一個大きめを選べと言われたので、このサイズにしました。

日本人ってそもそも足の幅が広いんですけど、僕の足って、その日本人の平均より二まわり広いらしい……。

smoglog.hatenablog.com

f:id:smoglog:20200403122733p:plain

幸い、オールバーズは30日以内なら、使用後も交換可能らしいので、26センチに交換してもらおうとおもいます。

 

f:id:smoglog:20200403121718j:plain

一緒にソックスも購入しました。

普段ユニクロで3足1000円のしか履いてないので、1850円はかなり高級だけど、特別な素材を使っているらしいので、気になって購入しました。

 

f:id:smoglog:20200403121711j:plain

このトリノという独自素材は、ユーカリの木とメリノウールから作られています。湿度を調節して涼しく快適な肌触り、防臭効果と耐久性を兼ね備えるそうです。

 

f:id:smoglog:20200403122254j:plain

ワッフル地のような凹凸のある生地です。肌に接する面がすくないので、よりサラッとした履き心地になりますし、伸縮性もあります。

 

f:id:smoglog:20200403122304j:plain

折り返すとロゴが入っています。

 

f:id:smoglog:20200403122435j:plain

かっこ悪い足の形してますねぇ……。

靴下の履き心地は良いですよ。なんかサラサラパウダーが入ってるんじゃないか、ってくらいさらっとしています。夏に良さげ。

 

f:id:smoglog:20200403122448j:plain

つま先や踵など、色の異なる部分は、より強い糸で織られているらしいです。

 

f:id:smoglog:20200403122644j:plain

そんなわけで、オールバーズのウールランナーのファーストインプレッションでした。

交換して、ちゃんと使って、耐久性や使用感などきちんとレビューしようと思います。

第一印象としては、価格もこなれていますし、見た目も好みですし、かなり気に入りました。この先暖かくなってきたら、ツリー素材の方も購入して試したいと思っています。 

参照‐世界で最も快適なシューズ|オールバーズ

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com