smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

アート

前川幸市 / 猫 & 犬

信楽のミホ・ミュージアムで開催された、若冲と蕪村展(展覧会期間は終了しています)で購入した陶器の置物になります。 作家は、信楽の陶芸家「前川幸市」さん。 参照: mamono2004.exblog.jp 今回、若冲と蕪村展期間中のみミュージアムショップで販売され…

threeA JAPAN VENTURE”WITH SMILES ON OUR LIPS”展-6(終):絵画編2

本日、スリーエージャパンベンチャー最終日にして、イベントレポも今回で最後です。 イベント最終日は16時までです。アップする時間が微妙だ……。あと20分!! 今回はアシュレイ・ウッドさんのマジックペンによるラフ画と、招致アーティストのフィル・ヘイル…

threeA JAPAN VENTURE”WITH SMILES ON OUR LIPS”展-5:絵画編1

今日から3Aジャパンベンチャーで展示された絵画を紹介していきます。 今回は、アシュレイ・ウッドさんのキャンバス画を紹介。 素人の下手クソな写真なので、魅力を伝えることができません。実物は本当に素晴らしいです。 いよいよ展示期間は明日で終わり(…

threeA JAPAN VENTURE”WITH SMILES ON OUR LIPS”展-4:トイ/立体物編2

トイ・立体物の展示の紹介で前回紹介しきれなかった分です。 アートの紹介ですが……キワドイ写真含まれますので、不味かったら教えて下さい。 「はてな」はどれくらいアートに寛容なのでしょうか。 これはアートか、ポルノか! さあ、限界を見極めましょう! …

threeA JAPAN VENTURE”WITH SMILES ON OUR LIPS”展-3:トイ/立体物編1

今日から、展示物の紹介をしていきます。 ピンぼけ写真もありますが、ご了承ください。 ムカムカが最高潮に達したら、是非会場へ(無責任……というか僕が行きたい)! まずは、トイと立体物の展示紹介からします。全ての展示を撮影したわけでもなく、撮影した…

ThreeA JAPAN VENTURE”WITH SMILES ON OUR LIPS”展-2:二日目

3A アート&トイ・ショウ ジャパンベンチャー展の感想・レポート-2 前回に続き、スリーエーのイベント、二日目の模様の旅レポートです。 前回記事: smoglog.hatenablog.com 個展概要: ThreeAアート&トイ・ショウ「WITH SMILES ON OUR LIPS」、別名「JAPAN…

ThreeA JAPAN VENTURE”WITH SMILES ON OUR LIPS”展-1:一日目

3A アート&トイ・ショウ ジャパンベンチャー展の感想・レポート-1 WITH SMILES ON OUR LIPS JAPAN VENTURE 2015年9月19日~27日 3331 Arts Chiyoda 101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 今年9月19日、ThreeAは次なるVENTUREショウを日本の秋葉原のギ…

愛知県・荒子観音寺の円空仏

つい先日まで愛知旅のレポートをしていましたが、玩具コレクターさんとオフ会があったので、また名古屋市へ行きました。 その日は、荒子観音寺で月一回の円空仏が見れる日だったので、これは好都合と向かいました。 参照:荒子観音 - Wikipedia ちなみに、ど…

愛知旅-7 / 常滑市 常滑焼まつり

前回記事: smoglog.hatenablog.com ちょっと間空きましたが、今回で愛知旅レポ最終回です。 「常滑焼まつり」は毎年、8月下旬の土日を利用して、ボートレースとこなめ競艇場をメインに、市の他の施設を利用して開催される「常滑焼」の祭です。どうしてか「…

愛知旅-6 / 知多市 めがね弘法 大智院

前回記事: smoglog.hatenablog.com 徒歩圏内ではなかったので、現地でお会いした方に車で連れて頂きました。 こんな会話の流れで行くことになりました。 某さん:君の眼鏡って伊達眼鏡? 僕:いえ、度が入ってますよ。 某さん:そっかそっか、ところでこの…

愛知旅-5 / 常滑市 廻船問屋瀧田家

前回記事: smoglog.hatenablog.com 時系列がグチャグチャですが、前回記事の「やきもの散歩道」の途中にある施設です。普段は入館料がいりますが、常滑焼まつり期間中は無料開放されていました。僕が行った時は丁度会館30分前だったので、道を引き返してお…

愛知旅-4 / 常滑市 やきもの散歩道

前回記事: <a href="http://smoglog.hatenablog.com/entry/2015/09/05/223421" data-mce-href="http://smoglog.hatenablog.com/entry/2015/09/05/223421">愛知旅-3 / 常滑市 とこなめ招き猫通り - smogbom</a>smoglog.hatenablog.com ご存知のとおり常滑市は、中世の昔に起った日本最古の窯です。同じく日本六古窯の一つである、信楽を抱える滋賀県民として、勝手に親しみを感じていた次第です。 やきもの…

愛知旅-3 / 常滑市 とこなめ招き猫通り

前回記事: 愛知旅-2 / 徳川美術館 徳川家康-天下人の遺産-展 & 徳川園 - smogbomsmoglog.hatenablog.com 日付変わって、名古屋から名鉄を使って常滑市へ向かいます。 同じ時間発の別の電車に乗ってしまったようで、知多半島の東側の方へ行ってしまい、慌…

愛知旅-2 / 徳川美術館 徳川家康-天下人の遺産-展 & 徳川園

前回記事: &lt;a href="http://smoglog.hatenablog.com/entry/2015/09/04/130912" data-mce-href="http://smoglog.hatenablog.com/entry/2015/09/04/130912"&gt;愛知旅-1 / 名古屋市桃巌寺 - smogbom&lt;/a&gt;smoglog.hatenablog.com 前回の続き。 ここか…

愛知旅-1 / 名古屋市桃巌寺

前回記事でワンフェス戦利品レポート最終回を予告しましたが、今回からしばらく旅レポートになります。 ワンフェス先行販売の玩具をレビューしようとしているのですが、その玩具が現在抽選販売中なんですよね。自意識過剰なんですけど、何も知らない転売目的…

ミホ・ミュージアム / 若冲と蕪村展

滋賀県信楽にあるミホ・ミュージアムの若冲と蕪村展に行ってきました。 参照:ミホミュージアム - MIHO MUSEUM 期間は8月30日まで、月曜は閉館日です。

ロン・イングリッシュ / アーバンビッグフット・パープルレイン

TOY ART GALLERY / Ron English: Urban Big Foot Purple Rain [MEDICOM TOY EXCLUSIVE] 待ちに待った作品が届きました。 昨年の10月受注、12月に出荷予定が遅れに遅れて約半年。製造したトイアートギャラリーも酷いけど、何度問い合わせても納期遅れを知らせ…

ハヤシダイスケ / 絵画作品「白狐隊」

大人になったなぁ、って思う瞬間ってあると思うんです。 僕は、絵を買ってしみじみ思いました。 画家さん本人が、敷居の高いゲイジュツではなく、手軽に楽しめるものを、と言う思いがあるそうなので、お値段は僕でも手が出せるのですが、やっぱり絵を買うっ…

ハヤシダイスケ / 創作こけし と キマりこけし(紙粘土人形)

5月のある日の朝、僕の心は沈んでいました。 「ああ、今日はデザインフェスタだ」 夜勤終わりでした。帰りに寄ったコンビニでインスタグラムを、チェックしていると、彼の地では早くも行列を形成している模様……。 どこでもドアもなければ、空間転移能力もな…

滋賀県立陶芸の森 / リサ・ラーソン展(6/7まで!)

先日、公開日ギリギリでしたが、スウェーデンの人気陶芸作家「リサ・ラーソン」さんの個展を観るために、滋賀県信楽町の「陶芸の森」に行ってきました。 公益財団法人 滋賀県陶芸の森 | 滋賀県立陶芸の森:やきものの里、信楽(しがらき)にある芸術と美しい…

ハヤシダイスケ / 創作こけしと聖徳太子二歳像(陶器人形)

SNSを通じて知った画家ハヤシダイスケさんの作品を紹介します。 アート作品を購入するのは初めてで、今まで美術館などで鑑賞する対象だったのが、所有するということになり、「俺も大人になったもんだぜ……」と感慨ひとしおです。 そうは言っても僕なんかに買…

京都旅 後編 / 京都国立博物館”鳥獣戯画展”と再会

先日、京都に行ってきました。 前編は広隆寺とそれまでの道のりの模様です。 &amp;lt;a href="http://smoglog.hatenablog.com/entry/2014/10/27/214732" data-mce-href="http://smoglog.hatenablog.com/entry/2014/10/27/214732"&amp;gt;京都旅 前編 / 広隆…

アンドレアス・グルスキー展

倉俣史朗の企画展を見た次の日、普段なら、おもちゃ収集しようと考えていたのに、掘り出し物が見つからず、ギャラリー間でクリスチャン・ケレツ展を見たり、アウトドア用品を買いに吉祥寺のVic2や、三鷹のハイカーズデポに寄ったりしました。時間が余ったの…

”浮遊するデザイン倉俣史朗とともに”展を見てきました。

一番好きなインテリアデザイナーである、倉俣史朗の企画展を見に、埼玉県立近代美術館に行ってきました。過去の個展の図録などで知っていても、実物を目にして、考えがガラリと変わった作品があり、とても良い企画展でした。 余談ですが、今回は夜行バスで東…