smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

オールバーズのTrinoXO Tシャツを試す-防臭効果、高耐久の革新素材は山や旅で使えるか

f:id:smoglog:20210417174756j:plain

お題「#新生活が捗る逸品」

世界一履き心地がよく、サスティナブル(CO2低排出、リサイクル可能など環境に低負担)な靴と謳われ、名だたるハリウッドスターやセレブ、テック企業の重役が御用達のシューズメーカーのオールバーズから、ユーカリとメリノウールに加えて、地球上で最も廃棄されている資源の一つである、ズワイガニの殻から採取される天然素材、キトサンを世界で初めて使用したアパレル生地TrinoXOのTシャツが登場。素材的に山や旅に使えそうなので試してみました。

f:id:smoglog:20210417174751j:plain

梱包はこんな感じ。送料無料・交換無料はシューズと同じです。

 

f:id:smoglog:20210417174841j:plain

意識たかーい。

 

f:id:smoglog:20210417174756j:plain

袋から出すと、結構強めな折シワがありました。

カラーは限定色のJuniperにしました。公式サイトの写真より、やや綾がこまかく、彩度高めに感じました。

 

f:id:smoglog:20210417174824j:plain

折シワは着ると消えました。

 

f:id:smoglog:20210417174801j:plain

肘のところにシューホールのような刺繍が施されています。

 

f:id:smoglog:20210417174836j:plain

脇の下のパーツの合わせが結構キレイに感じました。

 

f:id:smoglog:20210417174819j:plain

裾のところに補強の縫製。縫製の綺麗さは普通かな。

 

f:id:smoglog:20210417174811j:plain

タグが長くてかさばる感じなので、これは切ってしまおうと思います。付けたままでも特に着心地に違和感はなかったです。

 

f:id:smoglog:20210417174830j:plain

タグの透け感。色の薄いモデルは、一枚で着るには少々頼りない感じ。乳首の自己主張の強い男子(僕)はセクハラになってしまいます。肌着としての使用が無難かな。

 

素材は、テンセルリヨセル65%、メリノウール30%、キトサン5%でできていています。

テンセルリヨセルはユーカリの木を人体に無害な溶剤で溶かして作る新素材で、やわらかくサラッとした肌ざわりと上品な光沢が魅力の繊維です。

オールバーズのメリノウールは、アルマーニも使用する高品質なものらしいです。ウールは雑菌の繁殖を抑えて防臭効果がありますが、ウール100%だと、高価だし手入れが大変です。

最後のキトサンが、今回の目玉で、地球上で最も廃棄されている資源の一つである、ズワイガニの殻から採取される天然素材を再利用することで、地球環境に貢献しようという感じみたい。当たり前ですが、べつにカニ臭くないし、出汁も出ないと思います。

 

着心地ですが、靴下と同じく、さらりとした着心地で、いかにも「着ている」という感じがなく、ストレスない着心地でした。あまり汗を吸わない素材みたく、長時間サラサラとした感触が続く印象でした。なので、たくさん汗をかく場合は、シャツの下がじっとりとして逆に不快かもしれません。シャツが濡れて寒くなるということがなりにくそうなので、ケース・バイ・ケースかもしれません。行動着としては良いですが、寝るときに着るのは寝苦しいと感じるかも。

僕の場合、一枚での使用が厳しいですが、アトピー性皮膚炎に罹っている身として、肌着としての使用は着心地よく、旅など長時間の使用もストレスなさそうです。

 

天然素材かつ、機能性の高い素材で、入手性も良いし、価格も熟れていますので、複数枚ほしいと思わせてくれました。よりヘビーオンスのものや、長袖もほしいです。

参照:Men's Tees

 

 

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com