読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

タカラトミー / ダイアクロン: パワードシステムセット Bタイプ

トイ レビュー

f:id:smoglog:20170205232656j:plain

35年ぶりに復活を遂げたタカラ社(当時)のダイアクロンシリーズより「パワードシステムセット Bタイプ」です。

ダイアバトルスV2は未購入ですが、こちらはワンフェス展示の時から気になっていて、購入予定でした。

さて、ダイアクロンシリーズですが、まわりのコレクターさんの熱狂ぶりには、個人的にピンと来ていませんでした。小学生くらいから、もっぱらBB戦士ばかりだったからかな〜? と思っていたのですが、このシリーズが展開されていたのは1980年〜1984年で、僕は生まれてないか2歳とかだったので、知らないのは当たり前ですね。

ダイアクロン ダイアバトルスV2 初回限定版

ダイアクロン ダイアバトルスV2 初回限定版

 

 

1984年には、ダイアクロンシリーズは一部設定を変更して、アメリカでは「トランスフォーマー」として大流行、その後日本に逆輸入され、ダイアクロンシリーズは発展的解消となったようです。

参照‐ダイアクロン - Wikipedia

 

35年ぶりとなるダイアクロンシリーズは、対象年齢15歳以上となっていおり、作りの細かさなどを見ても、当時ままの「子供の心」を持った大人たちに向けた商品企画であることが見て取れます。

元々のコンセプトの「隊員と複雑な変形合体ロボの取り合わせ」は守られており、集めて遊びたい欲求が高まるため、大変危険なオモチャだと思いました。

 

 

◯レイドチェンバー/搭乗・格納モード

f:id:smoglog:20170205232657j:plain

f:id:smoglog:20170205232658j:plain

まずは、このコンテナ状のBOX。

こちらにパワードシステムが格納されています。

注目してもらいたいのが大きさ。

横のベアブリックが約6センチです。

このレイドチェンバーはレイド(急襲)というだけあり、輸送機に連結したり、複数のチェンバーと連結したりすることができます。この辺りのギミックも底なし沼に踏み込む仕組みですねぇ……。

 

f:id:smoglog:20170205232659j:plain

ハッチオープン!

 

f:id:smoglog:20170205232700j:plain

じゃ~ん。

 

f:id:smoglog:20170205232701j:plain

オーライ、オーライ。

これがパワードシステムの搭乗・格納モードです。

ここから機動モードに変形します。

 

◯機動モード

f:id:smoglog:20170205232702j:plain

腕がせり出し。

 

f:id:smoglog:20170205232703j:plain

足が伸びます。

 

f:id:smoglog:20170205232704j:plain

完成。

ダイアバトルスが、鼻口のある昔ながらのスーパーロボット的「勇者ロボット」デザインでしたが、こちらは、リアル路線のデザインで、実写映画なんかにも出てきそうな感じです。

 

f:id:smoglog:20170205232705j:plain

足元にあるのは付属の武器類です。

 

f:id:smoglog:20170205232706j:plain

武器を装着して。

 

f:id:smoglog:20170205232708j:plain

サイド。

 

f:id:smoglog:20170205232709j:plain

後ろ。

 

f:id:smoglog:20170205232707j:plain

この状態で大きさは5センチ程度。

成型色そのままのチープな作りなのですが、逆その割り切った感じが良い。

 

f:id:smoglog:20170205232730j:plain

可動もいいです。

こいつは楽しいオモチャだ!!

 

f:id:smoglog:20170205232711j:plain

武器はこのように、自由なところに取り付けられます。

 

f:id:smoglog:20170205232712j:plain

そしてハッチオープン。

 

f:id:smoglog:20170205232713j:plain

この5センチのパワードシステムには、フル可働のフィギュアが搭乗しているのです!

フル可動といっても、どうせ手足が動くくらいでしょ? と思うでしょう……僕はそう思ってた(買う前にダイアバトルス見せてもらって教えてもらったけどね)、ところがどっこい!

 

 

◯ダイアクロン隊員

f:id:smoglog:20170205232715j:plain

隊員の大きさはわずか3センチ!

 

f:id:smoglog:20170205232714j:plain

なんとこんなに小さいのにボールジョイントで可動が優秀です。

 

f:id:smoglog:20170205232717j:plain

おすわりも出来ます。

 

f:id:smoglog:20170218160055j:plain

こんな小さいのに良く立つな、と思うかもしれませんが、実は足の裏にシャーペン芯くらいの細さの磁石が仕込んであります。

 

f:id:smoglog:20170205232720j:plain

なので、こんなふうに重力を無視できます。

特殊隊員っぽいですね!

 

◯メックモード

パワードシステム、まだまだ秘密があります。

次はメックモードです。

ネーミング的には意味がよくわからないメックってメカってことですよね??

僕の中では、高速巡航モードと思ってますが……。

クルーザーモードとか、見た目的にラプターモードとかのほうがカッコイイのでは。

ま、とにかく変形です。

 

f:id:smoglog:20170205232721j:plain

腰のスライダーを上までスライドします。

 

f:id:smoglog:20170205232723j:plain

上半身を寝かします。

 

f:id:smoglog:20170205232724j:plain

シートを起こします。

 

f:id:smoglog:20170205232725j:plain

隊員をセット。

 

f:id:smoglog:20170205232726j:plain

完成です。

 

f:id:smoglog:20170205232727j:plain

どことなく、トラクターっぽい。

 

◯合体モード

最後に合体モードです。これは別途ダイアバトルスが必要になるので合体した姿はみせられません。

 

f:id:smoglog:20170205232728j:plain

f:id:smoglog:20170205232729j:plain

こんな感じ。

 

◯まとめ

f:id:smoglog:20170205232731j:plain

以上、小さいのにスゴく良い出来です。値段もお手頃……とはサイズ的に言えないかもしれませんが、納得できる価格ですし。これはハマる理由がわかりますね。ギミックと発展性が素晴らしい。故に危険な香りがプンプンします(笑)。

 

ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット Aタイプ

ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット Aタイプ

 
ダイアクロン DA-03 パワードシステムセット Bタイプ

ダイアクロン DA-03 パワードシステムセット Bタイプ

 

 

◯関連記事

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com