smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

Voice of Cards ドラゴンの島デモ版感想-カードゲームではなく、あくまでカードで表現された古典的RPGだった

f:id:smoglog:20210927210333j:plain

「NieR」シリーズや「ドラッグ オン ドラグーン」シリーズの開発スタッフである、ヨコオタロウ氏・岡部啓一氏・藤坂公彦氏が送る新作RPGのデモ版が、Steamでも配信されたので早速遊んでみました。

 


www.youtube.com

 

このゲームは、王道の剣と魔法のファンタジー世界のすべての要素をカードで表現したRPGです。ドラゴンクエストなどの古き良きRPGのオマージュが随所にあり、古残には懐かしく、新しい人には新鮮に思えるのではないでしょうか。

スクエニのカードゲームというと、古くはワンダースワンにて発売されたワイルドカードを連想しましたが、タイトルが全然違うことからも、まったく繋がりはない感じです。

結論を先に言うと、全てがカードに表現しているのは、演出の面白さと、工数を減らして安価にゲームを作るための手段というのが半々という印象です。

本質的には、ファミコンやスーファミ時代のターン制バトルのJRPGです。個人的に、そういうスタイルのRPGは好きですし、全てがカードで表現されたアートスタイルは、かなり好きです。

反面、カードを使っているところから、スライ・ザ・スパイア的な1手が勝敗の差を決めるデッキ構築型のカードゲームと思って期待すると、拍子抜けします。

smoglog.hatenablog.com

RPGツクールで作ったようなRPGのビジュアル要素をカードにして、ニーアやドラッグオンドラグーンを作ったヨコオタロウ氏による、ちょっと毒のあるシナリオが合わさった、小規模作品、というのがデモ版を遊んでみての感想ですね。

 

f:id:smoglog:20210927211506j:plain

あらゆる要素がカード、という説明に偽りなく、モノローグや選択肢までもカードになっています。

TRPG風に、ゲームマスターが存在していて、彼のひとり語り(女性のセリフも、〇〇は「△△」と言った。という風にナレーションが入る)によって進みます。

 

f:id:smoglog:20210927211726j:plain

主人公は3人。デモ版と本編では違うようです。本編の前日譚らしいです。

TRPG風なんだから、自由にキャラクリさせてくれると良いのにな、と思いました。そのあたりは、シナリオとの兼ね合いなんでしょうか。

 

f:id:smoglog:20210927211841j:plain

マップもすべてカードで構成されています。

コマを動かして、マップを移動します。

アンリミテッド・サガ要素もなんとなく感じますね。

 

f:id:smoglog:20210927211934j:plain

ワールドマップもカードです。

コマが自分で、進むたびにカードがめくられていき、世界が広がっていきます。

一歩一歩、その先がわからない感じなのは、カードというモチーフならではです。

この下に街があるんですが、この配置って、ドラクエ3をオマージュしているのではないでしょうか。

 

f:id:smoglog:20210927212210j:plain

ステータス画面も全部カードです。

 

f:id:smoglog:20210927212239j:plain

バトルは、画面切り替えなく、遊技盤がマップの上にドンと置かれてスタート。

 

f:id:smoglog:20210927213232j:plain

カードだけど、めちゃくちゃオーソドックスなターン制バトルです。

毎ターン溜まる石を使って使える技とか、ダイスを振るなどの要素はありますが、カードゲーム的な戦略、シナジー効果、カード手札運要素はないです。

 

f:id:smoglog:20210927213250j:plain

難易度的にも、かなりイージーなんで、製品版は難易度設定欲しいですね。

ちょっとザコ敵戦に作業感あります。

世界樹の迷宮くらい、ザコ敵が殺りに来てほしい。

 

f:id:smoglog:20210927212823j:plain

ゲームデザイン上、表面になったカード(マップのフィールド)は、自由に飛べるので、ヤバくなったら直ぐに街へと戻れてしまいます。なので、もっと難しくても良い気がします。

 

f:id:smoglog:20210927212852j:plain

街の中も、住人もカードになっています。

ヨコオタロウぽっさが出ていて、抜身の包丁持った町人、定型文を繰り返すことを皮肉った人、ガチムチの漁師(アーッ!)など。

f:id:smoglog:20210927213111j:plain

 

f:id:smoglog:20210927213128j:plain

美麗イラスト一枚なんで、普通にゲーム作るより安価にできますよね。

 

f:id:smoglog:20210927213304j:plain

デモ版は一時間くらいでサクッと遊べます。

 

f:id:smoglog:20210927213414j:plain

遊戯場のカードゲーム(カードで表現された世界の中でカードゲーム!)が結構面白かったです。

 

Voice of Cards ドラゴンの島は、PS4 / Nintendo Switch / PCにて、10月28日の配信予定(PCは29日)です。