読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

Anker / PowerCore 26800 三台同時充電 超大容量モバイルバッテリレビュー

f:id:smoglog:20161010195815j:plain

以前コメント欄でご指摘頂いたので、最初にお断りしておくと、今回の商品も提供されたものではなく、自腹で購入したものです。

 

元グーグル社員が代表を勤める中国のアンカーより、新しいモバイルバッテリが登場しました。なんと26800mAhという超・大容量のです。アンカーによるとiPhone7が10回(おそらく7Plusだと5回かな?)充電可能だそうです。

重さは500グラムほどあり重いですが、10000mAhの今まで十分に大容量にカテゴライズされるモバイルバッテリの倍です。正直、スマートフォンだけを持ち歩く人は、普段使いには向かないと思います。携帯ゲーム機やタブレット、USB-Cポートを持つPCなど、複数台のガジェットを持ち歩くギークや、四六時中ポケモン探しに勤しむパワーユーザー、給電に不安のある旅行中などで活躍するタイプかと思います。

 

このPowerCore 26800の発売の数日後、PowerCore Speed 10000 QCが発表されました。クイックチャージ3.0という最新の急速充電規格を搭載し、10000mAhで現在世界最小となっています。普段使いだとコチラが良いかと思います。

 

 PowerCore 26800にはクイックチャージ3.0は搭載されませんが、3つあるポートでスマートフォン、タブレットを3台同時に給電できます。例えば友達と自分どちらも電池がピンチのとき、ポートの取り合いになりません(断固として拒否できない弱い立場……)。

また入力ポートのミニUSBが2つ付いていて、ダブルで給電することで6.5時間で満充電できます。 

 

 

 

◯モバイルバッテリ購入遍歴

モバイルバッテリは、初めてcheeroの初代パワープラスを購入して、満足していました。

smoglog.hatenablog.com

 

その後、パワープラスの入力ポートを破損してしまい、アンカーのアストロM3を購入。

smoglog.hatenablog.com

こちらは今でも使用しています。今はちょっと人に貸していて手元にありません。

なぜか頑なにモバイルバッテリを買わず、旅行の時にだけ貸出を願う人が一定数いるんです。それは別に良いのです。今回もブログのネタに新しく新調する機会になったのだから……。ただ、そんな理由で、この記事のアップ時においては、アストロM3との比較が出来ていません。返ってきたら、記事の追記で対応したいと思います。

 

アストロM3は今でも使っているのですが、モバイルバッテリの記事って結構PV伸びるので、スケベ心もあって日本製セルを採用し、注目度の高かったパワープラス3を購入しました。

smoglog.hatenablog.com

これがね……たぶん保証期間内だと思うのですが、1年くらいで充電しなくなりました。落下させることもあるので、それで配線が切れちゃったのかもしれません。捨てずにとってあるので、これを比較対象にします。

あ、それと弟がcheeroのパワープラス3の20100mAhバージョンを持っているので、こちらとも比較したいと思います。

 

なんかcheeroのバッテリばかり破損してるので、お前はアンカーのまわし者か、と思われるかも知れませんが、高強度を謳っていた割に短期間で断線したライトニングケーブルのレビューもアップしています。

smoglog.hatenablog.com

 

◯ではアンボックス

 

f:id:smoglog:20161010195816j:plain

ぎっちり詰まってます。

f:id:smoglog:20161010195817j:plain

箱の下は付属品です。

 

f:id:smoglog:20161010195818j:plain

内容物は本体、本体給電用のケーブル2本(ダブル給電用か……また増えた……)、本体収納ケースです。

本体はつや消しのマットブラック。cheeroの白と対照的(意図してかな?)。

 

f:id:smoglog:20161022002309j:plain

本体の重さは、実測491グラム。かなり重いです。足に落としたら痛かったです。

 

f:id:smoglog:20161021234926j:plain

cheeroのパワープラス3は約半分の250グラムです。

 

f:id:smoglog:20161010195825j:plain

無印パワープラス3と比べると、幅・高さはほぼ同じですが、長さが倍くらいあります。

重さ・全長が2倍って感じですね。

 

 

次に、パワープラス3の20100mAhと比較します。

f:id:smoglog:20161010195819j:plain

20100mAhは正方形に近い感じ。

 

f:id:smoglog:20161021235923j:plain

これは好き好きだけど、個人的に縦長の方が使い勝手いいかな?

幅がiPhone Plusと同じなので、充電しながら使う時、重ねて持てるんです。

ケーブルが長ければ、バッテリは鞄で良いんですけどね。

 

f:id:smoglog:20161010195821j:plain

高さはほぼ同じ。

 

f:id:smoglog:20161010195822j:plain

どちらも給電3ポートで、デバイスに相応しいアンペア数の給電を自動で判断してくれます。

 

f:id:smoglog:20161010195823j:plain

重さはほぼ同じかな?

単純にどっちが良いとは言えません。cheeroの方は値段がこなれているので、買いやすいし、日本企業ですしね。

 

個人的にアンカーの良いところは、デバイスと繋ぐと自動で給電してくれるところ。cheeroは給電ボタンを押さないとしてくれないので、うっかりさんな僕は充電したつもりがされていなかったってことが、わりとあります。

 

◯ダブル給電

 

f:id:smoglog:20161010195824j:plain

やってみました。給電早いか、まだ使い込んでないのでわかりませんが、アストロM3が返ってきて、記事をアップデートした際にわかれば、こちらも追記したいと思います。

記事にはしていませんが、アンカーのパワーポートも調子良いですよ。

旅行に行く時も、アタプタを一杯持ち歩かずに済むので愛用しています。

 

正直、人に普通に勧めるのは10000mAhの方ですかね。

僕の場合、どうせ人に便利に使われるくらいなら、もっと便利で役立つ男でありたいと、皆んなのスマホ充電も任せろと3台同時充電できるコチラにしました。でも容量デカイのは正義、と信じてますよ。

 

なぜかアマゾンでankerで検索すると旧モデルの方がトップに出てくる(在庫処分したい?)ので、ちゃんと確認してポチッてくださいね。上のリンクからなら確実だぜ(にやり)。

 

◯関連記事

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com