読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

threeA JAPAN VENTURE”WITH SMILES ON OUR LIPS”展-4:トイ/立体物編2

f:id:smoglog:20150924083550j:plain

トイ・立体物の展示の紹介で前回紹介しきれなかった分です。

アートの紹介ですが……キワドイ写真含まれますので、不味かったら教えて下さい。

「はてな」はどれくらいアートに寛容なのでしょうか。

これはアートか、ポルノか! 

さあ、限界を見極めましょう!

アカウント抹消する前に、一言修正するチャンスをください、運営様。

モザイク入れるくらいだったら、その画像消します。

 

前回記事:

smoglog.hatenablog.com

 

個展概要: 

ThreeAアート&トイ・ショウ「WITH SMILES ON OUR LIPS」、別名「JAPAN VENTURE」

2015年9月19日~27日、3331 Arts Chiyodaにて開催。

入場無料、写真撮影可(一部、監修中トイのみ不可)。

・9月19日~26日: 一般公開日 11:00~18:00

・9月27日: 一般公開日最終日 11:00~16:00

 

 

◯アシュレイ・ウッド&3Aデザイン(前回続き)

f:id:smoglog:20150924234841j:plain

WBRラインの2体目のロボット。サターンの名前に因んで、土星の衛星の名前が採用されているようです。

うーん、家が大きくなれば……。

smoglog.hatenablog.com

 

f:id:smoglog:20150924083634j:plain

f:id:smoglog:20150924083635j:plain

24インチのトルーパーヘッドの女性フィギュア。

 

f:id:smoglog:20150924083633j:plain

TQバーション。

 

f:id:smoglog:20150924083632j:plain

関係者に配れれていたヘミングウェイ。

 

f:id:smoglog:20150924083638j:plain

ゾンボット欲しいなぁ。

 

ここから、おそらくアシュレイ・ウッドさん塗装の足フィギュア。

箱まで用意してあります。

f:id:smoglog:20150924083610j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083611j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083617j:plain

f:id:smoglog:20150924083618j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083612j:plain

f:id:smoglog:20150924083613j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083615j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083614j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083619j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083616j:plain

フェチズム感じますねェ……。

 

◯シウインデザイン

シューピーラインとスリーエーの衣装デザインなどを手掛けられるシウインさんも来日。綺麗な方でした。

耽美でエロチックな独特な世界観でした。

 

f:id:smoglog:20150924083546j:plain

実物大の球体関節人形。

 

f:id:smoglog:20150924083631j:plain

f:id:smoglog:20150924083547j:plain

背中の絵はアシュレイ・ウッドさんかな?

 

f:id:smoglog:20150924083542j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083551j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083548j:plain

f:id:smoglog:20150924083549j:plain

 

f:id:smoglog:20150924083553j:plain

ある意味、アシュレイ・ウッドさんと類友って感じですね。

うーむ。

 

◯アマンダ・ヴィッセル(ヴィセル)デザイン

アシュレイ・ウッドさんがデザインしたロボット達を、彼女の世界観でアレンジしています。

使用している色の鮮やかなこと!

点数は少ないものの、素晴らしい展示でした。

これらをスリーエーで販売して欲しいですね!

 

f:id:smoglog:20150924083628j:plain

f:id:smoglog:20150924083627j:plain

今回販売されたレジンのブランブルに良く似た雰囲気ですが、ロケット弾が突き刺さっております。

なんというか、牧歌的なウェザリング。

 

f:id:smoglog:20150924083623j:plain

f:id:smoglog:20150924083622j:plain

こちらは木人ならぬ、モクランブル(勝手に命名)。

使用した素材も相まって違和感ありません。

 

f:id:smoglog:20150924083642j:plain

f:id:smoglog:20150924083625j:plain

f:id:smoglog:20150924083626j:plain

f:id:smoglog:20150924083624j:plain

こちらもブランブル。アマンダさんはブランブルが好きなのかな?

3体のブランブルの中で一番好きです。

背中の大きなバックパックはメールアイコンのようです。

ウサギが手にした懐中電灯の明かりが、湖面に映る月の光のように、胸で反射しています。

 

f:id:smoglog:20150924083620j:plain

f:id:smoglog:20150924083621j:plain

最後はバーティーと女の子。

胴体に描かれた絵は、見方によっては虐殺シーンのようにも見えます。

もともと簡略化されたロボット達をさらに簡素化させて、それでも何のロボットかシルエットで判別できる。逆説的にアシュレイ・ウッドさんがデザインしたロボットの凄さが伝わってきます。

 

以上、トイと立体物編でした。

次回から絵画の方に移ります。

 

◯関連記事

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com