読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

threeA / 3AGO ワールズ・ベスト・ロボッツ レムス[追記あり]

トイ レビュー

f:id:smoglog:20150630194929j:plain

threeA / 3AGO :WORLDS BEST ROBOTS - REMUS

やってくれた!

とんでもないオモチャを出してくれました。

なにがトンデモナイって大きさです!

全高約63.5センチ! 

オモチャが家に届くとき、「着弾!」と言う表現をしますが、今回は「強襲!」って感じです!!

 

20150711追記:破損させてしまったので、注意事項として記事の最後に追記しました。

 

普段の感覚で撮影するとこんな感じ!

f:id:smoglog:20150630194014j:plain

おおきい……(ゴクリ)。

 

レムスは、ワールズ・ベスト・ロボッツという新しい物語に登場するロボットです。

簡単なストーリーはグッスマのサイトから引用します(関係ないけど、どことなく硬い翻訳ですね。もしかして翻訳してる人が違うのかな?)。

地上より遥か上空に浮かぶ宇宙ステーション「ヘリオス」。

そこには世界で最もプリティーな科学者達100人が乗り込んでおり、そしてそれを指揮するのはウィリアム・ベスト。

彼らのミッションは地球の安全を守る事。

木から降りられなくなった子猫ちゃんを助けることから、巨大なタコが海岸沿いの都市のケツを掘るのを止める事まで、その活動は多岐に渡る!

しかしそれらの災害は彼らが自ら引き起こしているのであった…。

そしてもちろんそれは、彼らの命令に忠実な世界一のロボット達(ワールズ・ベスト・ロボッツ)があってこそ可能なのである!

引用:WBR REMUS (ワールズ・ベスト・ロボッツ レムス)

僕の記憶が確かなら、公式サイトで販売された真っ赤なマーズが攻撃担当で、 小売店版として販売された今回紹介するレムスは、同じく公式サイトで販売された黒いロムレスと共に、バックアップを担当するという設定だったような……。

こんなドデカイ玩具を複数買いさせるような設定を組むなんて……、なんて、クレイジー(喜)! さらに、限定版の蒼蓄光のものもあったりします。

 

小売版は、現在2万円を切るお値段。お求めやすい価格です。

細かい欠点はあるにはあるんですが、そんなの気になりません!

もし、お家にスペースがあれば、是非!

WORLDS BEST ROBOTS WBR REMUS ノンスケール PVC&ABS&POM製 塗装済み可動フィギュア
 

 

 

◯サイズ

f:id:smoglog:20150630194258j:plain

足元のフィギュア(同じスケールの3AGO)が約20センチ。

smoglog.hatenablog.com

縮尺からすると、レムスは6メートルくらいなのかな? 

でも3AGOのコンセプトからすると、そのあたりはかなり曖昧なのかもしれません。

個人的に、レムスたちってもっと大きなロボットと思っていました。少なくとも、鉄人28号や、マジンガーZぐらいのサイズはあるかと思っていました。

サイズ展開する場合、どうするつもりなんでしょうか? カッコイイけど、大きすぎて家庭事情的に置いておけないって人も居ると思うのですが……

 

3AGOのコンセプト的に、塗装はそれなりですし、作りも大雑把で、関節も緩く背中に壁がない状態で立たせて飾るのは少し不安なくらいです。

そんな不満を吹き飛ばしてくれる暴力的な大きさ! これさえあれば何も要らない……とまでは言わないけれど、デザインもカッコイイし、久々にコイツはグレートだぜ! と思いました。

 

◯全体

f:id:smoglog:20150630194519j:plain

f:id:smoglog:20150630194545j:plain

f:id:smoglog:20150630194614j:plain

 ワールズ・ベスト・ロボッツのマーズ達が公式サイトで販売された時、本当はマーズかロムレスが欲しかったのですが、僕はまだ会員ではなかったため、妥協でレムスを購入しました。

しかし、届いて予想以上に、白とオレンジ色の配色パターンがかっこ良く、マーズやロムレスよりも気に入りました。

 

◯頭部

f:id:smoglog:20150630195141j:plain

f:id:smoglog:20150630195154j:plain

どことなくアウトローな感じのする、悪役系の顔。

世界平和のために動いているのに、逆に迷惑を起こしてしまうらしいので、この顔立ちは、それに相応しいのかもしれません。

 

◯関節

f:id:smoglog:20150630194710j:plain

上半身が重く、膝のクリック関節が緩いので、バランス崩すとのけぞります。

肩と股のボールジョイントは、素材の収縮の計算をミスったようで、後から傷を入れて摩擦するようにするという、かなり乱暴な作りになっています。

個人的には、昔のガチガチの関節よりも、ゆるゆるの関節の方が嫌です。

何度も言いますが、この価格でこのサイズだと、少々のことは気になりませんが、一応事実として記しておきます。

 

f:id:smoglog:20150630194758j:plain

下半身に比べて、上半身の自由度は結構高いです。

 

f:id:smoglog:20150630195249j:plain

f:id:smoglog:20150630195855j:plain

 

◯構成素材

f:id:smoglog:20150630195417j:plain

素材はPVCとABSです。

最近はめっきりABS樹脂の比率があがり、ソリッドでかっちりした感じはいいのですが、ほっこりした味わいは失われてしまった気がしていたんです。

今回のレムスは、大きなパーツはほぼPVCのような気がします。角ばったパーツも微妙な曲線を持ってて良い感じです。

 

f:id:smoglog:20150630195536j:plain

 

◯腹部ミサイル

背中のこのボタンを押すと……

f:id:smoglog:20150630195103j:plain

 

f:id:smoglog:20150630195040j:plain

決め技のミサイル発射!!

 

f:id:smoglog:20150630195025j:plain

このチープ感がたまりません。

変に値段が高くなってしまうライトアップギミックよりも僕は好きです。

特殊な電池使ってないのならまだしも……。

 

◯まとめ

f:id:smoglog:20150630194226j:plain

レムスのレビューでした。

難点もありますが、ロボット好きにはたまらない一品です。

さらに巨大なサターンという敵ロボットも原型まで仕上がっているようです(買うかどうかは部屋のスペースと相談)。

WORLDS BEST ROBOTS WBR REMUS ノンスケール PVC&ABS&POM製 塗装済み可動フィギュア
 

 

◯20150711追記:小隊長殿! 膝を……膝を壊しました!

友人(微妙にオモチャ買う人。メガハウスのワンピースのフィギュアとか、インスティンクトイのムッキーとか)が家に来たので、この凄いのを見せびらかそうと、レムスを持ち上げたところ、足がスコーンと抜けてしまいました。

 

f:id:smoglog:20150711225825j:plain

 

f:id:smoglog:20150711225844j:plain

f:id:smoglog:20150711225903j:plain

f:id:smoglog:20150711225649j:plain

太もものPVCパーツが割れてしまったようです。

 

f:id:smoglog:20150711220403j:plain

原因としては、僕の取り扱いが悪かったこともありますが、膝の二重関節の上部の動きが妙に硬いせいで、膝を可動させていると思っていたら、実は太ももの接合部分をメキメキ折っていたみたいです。

元に戻らない関節を作ってました。ワオ!

膝関節がゆるかったのは、PVC部分を守るためという理由もあったのかもしれませんね。

 

f:id:smoglog:20150711225928j:plain

 さらに、太もものパーツと膝の接続部分の成型材の厚みが、薄かったせいもあるように思いました。

ほら、透けるくらいの厚みなんだもの……。

 

f:id:smoglog:20150711225701j:plain

股の部分もなんかヤバそう。

 

f:id:smoglog:20150711225952j:plain

元に戻せば、一応立ちます。

うーん、これって交換・修理できるのかな?

 

海外製のオモチャ、しかもこの大きさで、この価格ということで、しかたないかなぁ、と思ってます。ただ、凄いオモチャなので、破損でテンションさげちゃったら勿体無いので、お取り扱いは十分注意して楽しみましょう……ってことで、追記しました。

 

2015/8/3追記

先日、無事、不具合を確認して頂き、部品交換対応にて、返却されました!

良かった!!