読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

threeA / 3AA 2015 メンバーシップ (1) 3AGO NOMコマンダー

トイ レビュー

f:id:smoglog:20150630182925j:plain

threeA /

3AA 2015 Membership Box Set:part.1 

3AGO N.O.M Commander

 

本日から全3回で、スリーエーの直販会員権の購入特典であるフィギュアのレビューをします。

 

3AAという3Aのメンバーシップになれるのは、1月のある1日だけです。

フィギュアの他にも(というか、これがメインなのでしょうが)、直販サイトで販売される商品が一年間15%OFFになる、会員限定アイテムが購入できる、アイテムを24時間買い物カゴにキープできるなどの特典があります。

スリーエーを集めだして、丸3年が経っていますが、クレジットカードを持ってないのと、海外通販に躊躇してまして、初のメンバーシップ権購入となりました。

 

届いたボックスの中身は、3AGO N.O.Mコマンダーズ、3AGO コマンドガード・バーティーMK2、JJマクギー・シンギーとシンギー・スタンド、3AA 2015 ブラックTシャツ、N.O.Mコマンダーズのプリント、3AA 2015 メンバーシップカードとストラップが入っており、フィギュアだけでも元がとれる感じになっています。

さらに、去年から会員を継続している人には、3AGOのTKヘッドが付いてくる……という内容でした。

……が、急激に会社規模が拡大してしまった弊害なのか、最近ポカ続きのスリーエー、今度は日本と一部地域で誤配達をおこしてしまい、僕のところにも違う名前のアカウント名が打刻された会員カードが届きました。

この方はメンバーシップ継続していた人だったようで、本来貰えないはずのTKヘッドが付いていました。僕の場合、Tシャツも着れるサイズだったので、TKヘッド分得したことになるんですが、本当にしっかりして欲しいです……。

間違ったアイテムは改めて発送するという、いつものパターンなのですが、その分のコストは何処でペイするつもりなんでしょうか。応援している側として、ちょっと釈然としません。

 

製品の破損、品質の低い素体や、工場が勝手にデザインを改変(ありえないと思うけど、実際にあったんです!)、内容物の入れ忘れなど、今年に入っても色々な残念な事がありました。

ガチガチの企業っぽくないところも、スリーエーの魅力の一部なんですが、こんなことが続くと、半年以上も後に届く商品を先払いで購入するなんて恐ろしいことはできません。

禁止されていても、商品の素性が分かってからオクや中古品を買うという、今までの僕の方法が正しかった……となってしまいます。

ファンの一人として、1日も早く改善されることを切に願います。

 

冒頭にテンション下がること書いてしまいましたが、以下、3AGOのNOMコマンダー2体のレビューです! 

 

 

◯3AGOについて

f:id:smoglog:20150630183459j:plain

デザイナーのアシュレイ・ウッドさんが少年時代好きだった、70年代アメリカのMEGO社の8インチアクションフィギュアをモチーフにした新しいトイラインです。

 

f:id:smoglog:20150630183234j:plain

このラインの特徴としては、今までのスリーエーのポップボットやWWRなどのラインを跨いで、まるでアヴェンジャーズのように集結する舞台であるということです。

 

f:id:smoglog:20150630183534j:plain

スリーエーの1/6スケール、それをできるだけ忠実に縮小させた1/12スケールとは異なるスタイルをもっています。

可動ギミックは、下敷きとなったMEGOに準拠しているのでしょうが、簡略化され、よりオモチャっぽくになっています。

ガシガシ遊ぶには最適ですが、スリーエーに何を求めるのかによって、3AGOの評価が別れるところだと思います。

 

◯個人的評価

オモチャとしては非常に楽しいモノに仕上がっているのは確かです。

ただ、僕がスリーエーにもとめているのは、本物と見紛うばかりの重厚な汚し塗装です。現在の塗装クオリティにすら、不満なのに更に簡略化されてしまっていては、個人的には「3AGOは理解した、もう十分かな」と思っています。

3AGOを3つ我慢して、1/6スケールを1つ購入するほうが、僕はハッピーです。

 

 

f:id:smoglog:20150630183850j:plain

プロポーションについては、1/6のモデル体型よりずっと好みです。

しかし、可動命の僕には、物足らないものがあります。

僕の腕の問題か、仁王立ち以外はあまり絵になりません。

 

f:id:smoglog:20150630184145j:plain

大きさは約20センチ。手に収まる調度良い大きさで、1/12スケールのように乱雑にさわると壊れそうな脆さはありません。

 

f:id:smoglog:20150630184315j:plain

関節部分の可動範囲は狭いものの、強度は高そうです。

一部、首の部分だけは、取り扱いに注意が必要かもしれません。

支えている部分が細いんです。

 

f:id:smoglog:20150630184342j:plain

 

これは3AGOに限ってではないのかもしれませんが、最近のスリーエーの縫製は素晴らしいです。

コートの裏地までキッチリ仕立てられています。

f:id:smoglog:20150630183653j:plain

f:id:smoglog:20150630183619j:plain

f:id:smoglog:20150630190343j:plain

f:id:smoglog:20150630190355j:plain

次回のバーティーmk.2で詳細書きますが、それ故に塗装のレベルが落ちているのが悲しくなります。

3AGOについては、そういうコンセプトの元、あえてオモチャっぽく塗装しているのかもしれませんが……当時のあの一点モノなんじゃないの? と目を剥く塗装はもう見ることができないのでしょうか……?

 

◯NOMコマンダーについて

f:id:smoglog:20150630190209j:plain

f:id:smoglog:20150630190226j:plain

1/6スケールとは異なり、ヘルメットとマスクは脱着不可となっています。

1/6スケールでは、その素顔はアシュレイ・ウッドさんと、製造を手がけるスリーゼロのキム社長をモチーフとしたものとなっています。

1/12スケールにおいても、マスクは脱着できないので、1/6が欲しいところなのですが、初期のアイテムということもあってプレミアが付いていて手がだせません……。

 

◯まとめ

3AGOとは、アシュレイ・ウッドさんの個人的な嗜好から誕生し、もっとカジュアルにスリーエーを楽しんで欲しい、というものなのかもしれません。

僕個人の好き好きで、批判的な記事になってしまいましたが、それも今回のフィギュアって、過去出たキャラクターだからなんだと思います。

僕の場合、すべてのキャラクターを購入するのは難しいので、サイズやカラーで被らないように購入しています。それなのに、可動や塗装が見劣りすると、欲しい気がしないんです。1/12スケールだと、サイズ的な制限があって難しいというのは納得できたのですが……。

3AGO独自のキャラクターというのなら、また評価は違ったかもしれませんね。

ヘミングウェイとか。

 

◯関連記事

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com