読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ThreeA JAPAN VENTURE”WITH SMILES ON OUR LIPS”展-1:一日目

トイ アート

f:id:smoglog:20150919123631j:plain

3A アート&トイ・ショウ ジャパンベンチャー展の感想・レポート-1

WITH SMILES ON OUR LIPS

 

JAPAN VENTURE

2015年9月19日~27日

3331 Arts Chiyoda

101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

 

今年9月19日、ThreeAは次なるVENTUREショウを日本の秋葉原のギャラリーで開催!

VENTUREはそう簡単には催されないイベントであるものの、ひとたび開催されるとなったら、決して見逃すことのできない一大イベントとなります。

VENTUREとはThreeAのアート、トイ、そしてその背後にある世界観を紹介する盛大なお祭りです。

初代VENTUREは2009年に香港で、そして2回目は2012年に同じく香港で「REVENTURE」として開催されており、今回のショウは3回目のVENTUREとしてThreeAは日本を訪れます。

 

「WITH SMILES ON OUR LIPS」別名「JAPAN VENTURE」は、3331 Arts Chiyodaで開催。メインギャラリーを全て乗っ取り、全ての壁面、全ての部屋をアートとトイ、そして等身大のスタチュー等で埋め尽くします!

アシュレイ・ウッドを始めとして、フィル・ヘイル、ウィリアム・レー、アマンダ・ヴィセル、シウインによる作品が展示されます。

入場無料!

 

9月18日: オープニング・レセプション 17:00~20:00(招待状が必要です)

9月19日~26日: 一般公開日 11:00~18:00

9月27日: 一般公開日最終日 11:00~16:00 

 

引用-

www.threeajapanshow.com

 

そんな訳で、一大イベントの初日と2日目に行ってきました。

僕がスリーエーを知った時は、香港のリベンチャーが開催される年でした。尖鋭的なコレクターさんが、香港まで玩具のイベントに向う姿をリアルタイムで見て、羨ましがっていましたが、とうとう日本でも開催されることとなりました。

期間中には行きたいなぁ、とおもっていましたが、仕事のシフトが初日と二日目ドンピシャリで休みで、天啓を受けた思いがします(そのかわり、今回もスーフェスは行けない)!

 

今回と次回の記事は、会場の感じと旅のレポートとして、一日目と二日目の様子を、まだ見に行っていない人を考慮して極力ネタバレしないように、写真は遠景を中心にしていこうと思います。

次々回以降は何分割になるかわかりませんが、各展示品にフォーカスした記事にしようと思います。ただ、テンションが上がりすぎていて、手ブレ・ボヤケた写真が多く、逆にヤキモキする記事になるかもしれません。

……もう一度見に行きたい!!

 

 

◯旅の目的 

1.会場でトイとアートを堪能する

2.限定アイテムを買う(自分用は主に本を買うつもりでした)

3.ガチャガチャをやる

4.SNSのフォロワーさんにお会いする

5.アシュレイ・ウッド氏のサインをもらう(この時の為にカスタムしたトイにね!)

6.アフターはソフビを買う

 

◯旅の車窓から会場へ

f:id:smoglog:20150919101130j:plain

前回ワンフェスの時にお酒で失敗してしまったので、今回はコーラをお供に上京しました。

夜勤でヘロヘロでしたが、レセプションパーティーに参加した方のインスタやTwitterを見て気持ちを盛り上げます。

 

東京着が12時。徹夜組もいたようで、11時のイベント開幕には既に100人以上の列びが発生していた模様です。

限定トイは、ほとんど売れているだろうな、本とガチャガチャができればいいや、という考えでした。

 

15時よりサイン会があり、それには事前に公式Tシャツを購入して着ていくか、210番までの整理券のうち、抽選で32人が参加できるようになっていました。

僕はTシャツ買ってませんでした。

Tシャツにサイン会参加権が付いている、ってアナウンスされたのは、おそらく殺到すると捌き切れない理由で販売後でした。オクでもTシャツ難民が殺到して、僕にはとても手の出せない価格になってしまいました。

ここは210番までの整理券をゲットせねば!!

 

◯会場IN!

f:id:smoglog:20150919123532j:plain

12時30分に到着。

イベント会場は、秋葉原にある小学校跡地をアートスペースにリノベーションした施設です。

 

f:id:smoglog:20150919123631j:plain

玄関で早速、先週お会いしたコレクターさんが居て、手を振ったのですが、目に入らずスルーっ! コレクターなら、こうなっても仕方がなし!! どうやらヤバイイベントのようだ!

 

僕も整理券を配っていたスタッフさん(この方も3Aコレクターで知ってる方だったり)を華麗に無視して、物販レジまで突き進みました。はよ、買わせろ!

レジにて整理券を配っていることを知って、入り口まで取って返します。途中、小学校の雰囲気の名残がある、折り返し階段の上階へと物販列が伸びていることを見て、こりゃ限定トイは何も買えないと算段してて良かったな、と思いました。

 

あわててゲットした整理券の番号は……210番以内?

 

f:id:smoglog:20150919124029j:plain

アウト。

 

物販のレジに列んでいいのは、表記されている時間の12分前となっています。

2時間ほど時間が空いたので、展示を堪能したり、知り合いと合流して前日の事など聞いたり、限定トイの状況などを聞いたりして過ごしました。

 

◯展示について

展示はトイあり、絵あり、1:1スケールのフィギュアありで、見応え充分です。

むしろ規模を舐めていました。

f:id:smoglog:20150919125452j:plain

f:id:smoglog:20150920110917j:plain

f:id:smoglog:20150919124849j:plain

f:id:smoglog:20150919130937j:plain

 

今まで僕は、3Aのトイが好きで、アシュレイ・ウッドさんの絵への関心は、正直なところ、トイを8としたら絵は2くらいでした。

ところが、原画の素晴らしいこと!

今回の展示は、トイは添え物だな、とパラダイム・シフトが起こりました。

 

有名なノムさんの絵もあって、「これかぁ……!」と思いましたが、個人的にはトイになっていない、エッチな絵が凄く良かったです。塗りの感じが何とも言えない艶があって、素敵でした。

 

一応、絵の方も交渉次第で買うことができるようなので、僕にはとても手が出せる値段ではないことは確かですが気になる方は、このチャンスに是非!

 

◯買物

僕が到着していた時点で、可能なれば入手しておきたかったトイはソールドアウトでした。

f:id:smoglog:20150919125852j:plain

f:id:smoglog:20150919125911j:plain

f:id:smoglog:20150919125919j:plain

 

残ってるトイの中で、ちょっと気になっていたアマンダ・ヴィッセル(スリーエーではヴィセル表記なんですね)さんのブランブルが残っていました。下写真中央。

f:id:smoglog:20150919125812j:plain

ある方が40個くらいの限定数と推測されていたので、まさか!?

サイズ的にも値は張りますが、アマンダさんご自身の塗装作品で、この価格はお値打ちと聞いていたので、非常に悩みます。

丁度スリーエーコレクターとは少し好みがズレていたのかも知れませんね。

僕自身、スリーエーのイベントに、なんで彼女が? と思いましたもの。

 

時間になったので、レジに列びます。

手渡された玩具のリストに印を付けます。

 

☑アシュレイ・ウッド - WITH SMILES ON OUR LIPS エディション

☑アシュレイ・ウッド - ザワザワ(日本語書籍/パイインターナショナル発行)

アマンダ・ヴィセル - WITH SMILES ON OUR LIPS エディション

ThreeA- WITH SMILES ON OUR LIPS カタログ

1/6スケール ガチャガチャ - WO7174 エディー

3AGO ガチャガチャ - 3AGO スクウェア: ¥2,000

 

よし、これでオーケーだ……と思った矢先にでした。

「ガチャは本日終了しましたー!!」

お会計まで、あと10人という瀬戸際でした。

 

その声に、僕の頭の中で何かが反応して、俺は今回どうして本を買おうとしたんだ? と自問自答が急に起こりました。

アシュレイ・ウッドさんの本と、スリーエーのカタログ本代金を足したらアレ買えるじゃないか? 

 

……その結果は記事の最後にて。

 

◯サイン会について

時同じくしてサイン会が始まりました。

もちろんレセプションパーティー組はTシャツ完備。僕の消沈ぶりに、Tシャツ持ってるし、私の(210番以内の)整理券あげる、とお恵みくださった天使のような人が居られましたが、やはり闇取引は神が許さないのかハズレ。

 

f:id:smoglog:20150919154128j:plain

ワンフェスの時のサイン会などは、オモチャ優先なのでスルーしていたので、こういう機会じゃないと貰いに行けないので、かなりしょんぼりしていました。

 

f:id:smoglog:20150919135247j:plain

ああ、サイン入れてもらって完成のつもりが……。

コイツの出番はおわりかー!?(前フリ)

 

この後、しばらく会場をうろつき、もしやあの方は……!? と目星をつけていた来場者の方にご挨拶したりしました。

 

◯ソフビ狂会

夜はソフビのコレクターさんと会う約束をしていたので、そちらに向かいました。

途中、ワンアップさんに寄って、ピックアップしたいソフビがあったのですが、残念ながら売り切れでした。ネットで買物したことがないので、取り置きも不可だったろうし、これも巡りあわせ。……残念。

別のネットショップで買いました。

 

本当は、来週のスーフェスにも行けると良かったのですが、ソフビ狂のみなさんと、玩具とラムチョップで、メチャ楽しい時間を過ごしました。

f:id:smoglog:20150919191044j:plain

 

◯銭湯開始

今回はシルバーウィーク中ということで、いつもの宿泊付き新幹線切符が普段の倍の値段でした。今回は新幹線は当日券を買って、宿泊は漫画喫茶を予定していました。

漫画喫茶に泊まる前に、ちょっと寄り道して銭湯に。

東京は世界一銭湯が密集している土地だそうで、アプリで検索すると半径一キロ以内に何件もヒットします。

その中の一つにお邪魔しまいした。

入り口が男湯女湯と別れていて、中央に番頭さんがいて、風呂場の奥の壁に富士山が書いてあるという、まさにザ・銭湯は初めてで、良い体験でした。

https://instagram.com/p/70HB8EQGRj/

銭湯マップ東京

銭湯マップ東京

  • AtoZ Lab
  • ナビゲーション
  • 無料

 

◯リザルト

f:id:smoglog:20150920000158j:plain

戴き物含めた戦利品となります。

結局、アマンダさんのブランブル購入しましたが、これは買って良かったです!!

先行発売された画集ザワザワも紙質と印刷はともかく内容も被っていて、本を我慢して結果的に良かったと思っています。見たことのない絵も多数収録されていて、価格も手頃ですし、絵のファンならマストバイです!

アシュレイ・ウッド画集 Zawa-zawa

アシュレイ・ウッド画集 Zawa-zawa

  • 作者: アシュレイ・ウッド
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2015/11/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

この日は、ガチャが回せられなかったので、明日は必ずと思ってアラームは気合の4時にセット。

いつものように少女漫画を読まずに、すっと眠りに入りました。

 

二日目に続く。

 

◯関連記事

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com