読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ミロクトイ ミロク博士の奇妙な発明シリーズ 到着編

f:id:smoglog:20140614055723j:plain

とうとう我が家にも、おいでなさった!

到着編と題打ったのは、手に入れるまでの遍歴を書きたいのと、点数が多く1つの記事としてまとめると、恐ろしい文章量になりそうだからです。

たぶん、ソフビひとつづつにひと記事、最後に組み合わせで遊ぶのに一つの記事を書こうと思います。

 

 

◯欲しくなっちゃうまで

原型師としてのミロクトイさんを知ったのは、T+CPのソフビシリーズの原型を担当されたところからなので、それほど昔から知っているわけでもありません。

最初のDr.ミロクセット通販であるミロク合金カラー、続くアーミーグリーンを僕はリアルタイムで見ていましたが、その時はそれほどソフビ収集に熱心でなかったし、アクが強いなあって感想だったので、スルーしちゃったんです(応募数が凄くて、買えなかった人多数だったみたいです。だから、応募したからといって買えたと思えませんが)。

レアリティが高いからとりあえず購入しておこう、という気持ちは全然ないんです。

 

その後、よく見ているオモチャレビューのブログを見た時に、すごく素敵で一気に欲しくなってしまいました。やっぱり、僕のような鈍感な人間には、最先端のモノの魅力って直ぐには理解できないみたいです。

 

ミロクトイさんのブログのほうで、今後もイベントでの販売やネット通販を続けると告知してあったので、いつかは手に入れたいなぁと思いました。

 

次のチャンスは夏のワンダーフェスティバルでした。

手に入れたダイレクトパスが1000番以降だったのと、勝手がわからずに、企業ブースの方を先に行ってしまったんです。結局、そちらの目当てのものは、2時くらいまで残っていたそうなので、完全に作戦ミスでした。

初めてのワンフェス。ワンダーフェスティバル2013[夏] - smogbom

連絡通路が開放されると、我先にとミロクトイさんとゴッコ堂さんの合同ブースであるミロクゴッコへ行き、鼻先荒く「もう残っていませんか」と問いましたが、お二人ともきょとんとされて(そりゃそうだ)、最後に残っていたゴッコ堂さんのチビウンコッツを購入しました。これは確か、お土産にしちゃったんですよね。

 

次の機会はジョジョ展に行ったときです。

明日着る服を買うために渋谷? あたりをウロウロしたのですが、トーキョーズトーキョーで『円谷プロダクションクリエイティブジャム50』にミロクトイさんも参加されることを知っておりました。

ジョジョ展に行って来ました1日目:前乗り観光 - smogbom

販売方法は凄くて、50個限定のソフビの購入権を先着販売という感じでした。僕が行ったときには、もちろん完売でした。正直、円谷プロダクションに興味はないのですが、Dr.ミロクと組み換えができるという話でした。Dr.ミロク自体持ってないのに、半端な気持ちで欲しがったので、買えないのは当たり前ですね。

 

次に挑戦したのはネット通販でした。

仕事で行けなかったワンフェス冬の後でしたでしょうか。チープトイカラーのあと、別バージョンのチープトイカラーが販売されました。

抽選外れてしまいました。

 

こうして、最初のミロク合金カラーが販売されて約一年。

とうとう我が家にもミロクトイさんオリジナルソフビが到着しました。

今回の販売には、セット販売オンリーとなったDr.ミロクセットプロトタイプカラーと、ワンフェス冬に販売されたミロクロケットのナイトクルージングカラーの2つがラインナップされ、同時購入が可能でした。

購入権の当選メールが届き、思わずガッツポーズしました。

もう一つ嬉しかったのは、トラッキングナンバー付きの発送メールを送ってくださったことです。別に全ての個人メーカーさんにやって欲しいとは言えませんが、嬉しい心配りではありませんか! 当選してから到着するまで、ヤキモキすることなく、ずっと幸せな気分でした。

製品そのものはモチロン、メーカーそのものの大ファンになってしまいました。

 

到着したのは、奇しくも僕の誕生日……の次の日でした。

http://instagram.com/p/pOQyDbQGak/

届いた @滋賀! 3度目の挑戦でとうとう!! 思っていたより小さく、凝縮感が凄い!!! ちびりそうだ!

 

 

◯レビュー記事