smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

シートゥーサミットのシルク/コットン トラベルライナー-寝袋に快適な肌触り、保湿力+

f:id:smoglog:20211129131702j:plain

先日のキャンプで投入したニューギアレビューも最後です。

smoglog.hatenablog.com

今回は、シートゥーサミットのトラベルライナーです。インナーシーツとも呼ばれるギアで、寝袋の中に入れる封筒型のペラペラの布です。

直接寝袋に触れなくなるため、体から出る湿気でダウンがしぼむのを防ぐ効果があるようです。また、トラベルライナーは手軽に洗濯できるので衛生的。

山小屋での宿泊で使うなどあるそうです(俺はそんなの気にしないけど)。

商品説明によりますと、『衛生的なトラベルシートとして最適
スリーピングバッグの保温性を向上
軽量コンパクト
敏感肌に優しい肌触り
二重に折り重ねられた補強シーム
色褪せしにくく、洗濯機で洗濯可能
メッシュパネル付ジッパーポーチが付属 』

とあります。

 

f:id:smoglog:20211207193052j:plain

コットン70%、シルク30%という配合の生地で、すこしハリのある生地感でした。肌触りは極上です。やはりナイロンのつるつるした感触よりも、天然素材のサラサラした触感のほうが好ましいですね。

シルク100%のトラベルライナーもラインナップしており、こっちのほうが質感良いのでしょうが、やはり値が張るので、個人的にはこれでよかったのかな、と。

 

f:id:smoglog:20211207193319j:plain

保湿力については、実感できませんでしたが、やはり肌触りがよく、気持ちが良かったです。

スタンダードサイズで142グラムと軽量で、余分に持っていっても嵩張らない重さです。

夏などは、これ一枚で。

 

ただし、縫製に関しては、非常に残念なクオリティに感じました。

二重に折り重ねられた補強シームとありますが、縫い目のテンションが緩く(もしかしたら何か理由があって、そういう仕様なのかもしれませんが)、また糸が20センチくらい飛び出ているところがありました。結構有名ブランドなのに、こんなもんなのかー、とちょっとがっかりしました。

単純な封筒型のシーツなんで、適当に布買って、妹にミシンでシャーっと縫ってもらうか、裁ほう上手で接着するかすれば作れるのではないか、とも思いました。

 

f:id:smoglog:20211207193749j:plain

収納ケースは、一度出したら二度と元に戻せないキチキチのサイズ。

アウトドア用品ではよくあることですが、どうしてここまでキチキチサイズにするんでしょうか。朝、バタバタしているとき、きっちり折りたためと?

僕が思うに、店頭展示したときに、顧客に「こんなに小さいのか!」と手に取らせるためなんじゃないでしょうか。

僕は、別の小物入れにするつもりです。

トラベルライナー自体は、寝袋の中に一緒にしておけばいいんですから。

 

僕が買ったのは、一番下のモデルです。

シルク100%とコットン100%のモデルもあります。