読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

インテグラルデザインズ ホットソックス(L)

レビュー アウトドア

f:id:smoglog:20131226171413j:plain

以前の比良山テント泊の時に、自分が山を登る季節の気温を考えると、ダウンパンツは要らないけれど、ダウンソックスが有ればいいな、と思いました。で、調べたんですが、ダウンソックスって、ニッチすぎるのか、結構な値段するんですね!

アップルの初売りまでに欲しかったので、数ある選択肢の中から、インテグラルデザインズのホットソックスを選びました。

 

◯基礎データ(実測)

f:id:smoglog:20131226170642j:plain

スタッフサック収納時:122グラム

 

f:id:smoglog:20131226170815j:plain

本体(一組):115グラム

 

余裕を持たせてLサイズにしました。かなりゆったりしています。Mサイズでもよかったかもしれません。

こちらの中身は、化学繊維綿となっています。重量に関して、ダウンに完全に軍配があがりますが、足は結構汗をかきますので、湿気に強い化学繊維綿としました。あと、気軽に洗えますしね。

 

◯見た目

f:id:smoglog:20131226170428j:plain

スタッフサックに入れるとこんな感じ。あんまりコンプレッションされていないみたいです。僕は、キルトの足元の袋になっている所に、スタッフサックに入れずに素のまま入れることになりそう。

 

f:id:smoglog:20131226171015j:plain

表面はこんな感じで、結構複雑な縫製がされています。

足裏と踵の部分が一番ゴツい布で、甲と足首部分は薄くなっています。足首とアキレス腱の部分はフリースです。おそらく、風の侵入を防ぐのと、ロフトが潰れてしまうことを見越してフリースが使われているのではないでしょうか。

 

f:id:smoglog:20131226171123j:plain

裏面はこの通り。ダウンジャケットの裏地に使われているような、サラリとした手触りのナイロンが使われています。

 

◯まとめ

僕は、末端冷え性なので、キャンプだけではなく、この冬は、自宅でも使っています。効果は抜群で、去年までスノーボード用の毛糸のソックスで就寝していましたが、それよりも暖かく、しかも、締め付けがないので、とても満足しています。

フリース部分に犬の毛が沢山くっつくのだけは、僕の住宅環境には合って無かったですね・・・。