読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ThreeA / WO7174 エディー & 3AGO スクウェア

トイ レビュー

f:id:smoglog:20151104000915j:plain

 ThreeA / GACHA TOY - WO7174 EDDY & 3AGO SQUARE

前回に続き、スリーエーの日本での個展ジャパンベンチャー「ウィズ・スマイル・オン・オア・リップス」にてガチャ形式で販売されたエディとスクウェアです。

初日は、後日分が追加されたにもかからず、売り切れてしまい、二日目は行列の先頭に列びました。その後、公開期間の半ばで売り切れてしまいました。

毎度の事ながら、最後に転売に関する文句を書いてしまったので、読み飛ばしてください。

 

前回記事: 

smoglog.hatenablog.com

 

 

◯ WO7174 エディー 

f:id:smoglog:20151104000916j:plain

デザイナーのアシュレイ・ウッドさんの飼猫エディー君のフィギュアです。こちらは後述のスクウェアより数が少なく、また色に偏りがあったようで、2日目にガチャした人はこの色ばかりだった印象です。

全10種類あり、多分、蓄光のものがレアだったのではないかと推測しています。

 

f:id:smoglog:20151104000917j:plain

f:id:smoglog:20151104000918j:plain

ソフビ製、1パーツ。

1/6スケールで約7.5センチ。実際の大きさよりも大きいと推測されます。

 

f:id:smoglog:20151104000919j:plain

立派なものをお持ちで。

 

◯スクウェア(加工してます)

f:id:smoglog:20151104000920j:plain

3AGOラインなので、全てABS樹脂製となっており、表面はつるつるしていて、最初はイベントだし買っておくかというつもりでしたが、実際手にとって、なかなか良いです。ガシガシ遊べて、玩具として良い感じ。

全11種で、金と銀のウォンカカラーが超レアだったようです。

 

f:id:smoglog:20151104000921j:plain

f:id:smoglog:20151104000922j:plain

1/12と1/6と並べて。

先ほど良いと書きましたが、あくまで「思っていたより」であり、モノとしては1/12、1/6の方に軍配が上がると思います。2000円というガチャとしては高額な価格設定以上の価値を僕は感じませんでした。むしろ、冷静になると高いと思っています。

 

なので、イベント中にコレクター仲間に聞いた改造のアイディアをパクったお借りしました。

f:id:smoglog:20151104000923j:plain

ピカー!!

 

f:id:smoglog:20151104000924j:plain

電飾を仕込みました。

加工は、3ミリのピンバイスで目の部分に穴をあけ、「ミライト」という釣りのウキに仕込むLEDライトを差し込むだけです。

当初は3Dプリンタで治具を作る予定でしたが、まさかのジャストフィット。

f:id:smoglog:20151104000925j:plain

f:id:smoglog:20151104000926j:plain

ますます、この玩具が好きになりました。

ヒロミ産業 ミライト 327 327B(青色)

ヒロミ産業 ミライト 327 327B(青色)

 

 

◯最後に、オクなどで手に入れたいと考えてるかたへ

現在、特にスクウェアの方は、プレミア価格で転売されています。

その価格だけの価値を見出せる人なら兎も角、まだ手を出すべきではないと個人的には思います。

イベントの限定トイなので、どうしても欲しいという気持ちもあるかもしれませんが、今回採用されなかったカラーウェイもあるので、また別のイベントや公式でも販売される時が来ると思います。

 

それにしても、最近の転売屋は凄いですね。無料で配布されるお面やパンフレット、袋なども1万円以上の価格で堂々と出品するのですから。そんなにお金に困ってるのかなぁ。哀れな連中ですね。

 

こうして転売屋批判すると、欲しいモノが手に入り難いから言ってるんだろ、とか、都合良い時は転売品買うくせに、とか言われるかもしれませんが、今の状況って、やっぱり異常ですよ。

今日販売されたモノが、夜には2倍3倍以上の値段になってる。作ってる人の儲けやリスクより、転売屋の儲けが大きく、リスクが少ない。道理としてオカシイ。転売するヤツが悪い、それを買うやつが悪いの堂々巡り。そもそも玩具って、そこまで血まなこになって集めるものなのかな、と冷めてきてしまう。……というか、僕の財力では付き合いきれません。

人それぞれに集め方・楽しみ方があると思いますし、羨ましいと思うことはあっても、非難するつもりは毛頭ありませんので、不快だったかもしれませんがお許しください。

 

ここまで言っておいて、カッコ悪い事ですが、転売品に手を出すこともあります。でも、「僕の代わりに列んでくれて、ご苦労」と支払えるのは、価格の1.5倍くらいかなぁ。最近はそれもせずにコレクターを辞めずに、じっくり構えていれば、いつかは自分にとって、最高のものが手に入るくらいの気持ちになってます。

自分の収入や蒐集スタイル的にも、このスタンスが趣味を楽しむのに合ってるみたいです。

 

◯関連記事 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com