smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ゲッコー&CO.発注 バッカニア3Dプリンタ 出荷キャンセルからの突然の出荷

f:id:smoglog:20150620175035j:plain

6月18日、ゲッコー社から突然メールが届きました。

件名は「3Dプリンター「バッカニア」に関する重要なお知らせ」でした。

商品出荷停止され、なぜかキャンセル料までとられてしまったのに、今になって入荷通知が来ました。

前回記事から半年ほど経過していますので、簡単なおさらいをしておきますね。

 

前回記事:

smoglog.hatenablog.com

 

2013年10月、シンガポールのPirate 3D社の3Dプリンタ「Buccaneer(バッカニア)」を、日本の輸入代理店「ゲッコー・アンド・カンパニー(レッドスター)」を通して注文しました。

しかし、予定していた納期を過ぎても商品が届かず、ゲッコー社の判断で出荷停止されてしまいました。

提示された選択肢は、3つ。他社の3Dプリンタを差額分支払って購入するか、Amazonのポイントか商品で代替する、そして出荷停止は向こうの都合に関わらず、キャンセル料を支払うか、でした。

不審に思い、シンガポールの3Dプリンタの製造元に問い合わせたところ、ゲッコー社と取引をしたことはないと言う趣旨の返答をいただき、消費者センターのアドヴァイスなどあり、ゲッコー社と僕との売買契約そのものに不履行があったとして、契約解除による全額返金を求めました。

契約解除は2度、書面にて通知しましたが、ゲッコー社は無視し、支払い代金の60%を返金、残り40%を徴収してしまいました。

 

その後、地元警察に届け出しました。

ここまでが前回までの記事で書いたことです。

その間に起こったことは、この件がキチンと解決するまで書かないようにしておりました。2つほどアクションがありましたので、そのことも書こうと思います。

 

 

◯バッカニア日本総代理店ケイエヌトレーディング社から突然のメール

このケイエヌトレーディング社さんは、現在ではゲッコー社のホームページには記載を消されていますが、一時期、納期遅れの根拠としてリンクされていた会社です。

製造元とゲッコー社との直接契約と思っていたので、代理店が絡むのか? と不審になり、初めてゲッコー社に問い合わせました。

参照:

 

smoglog.hatenablog.com

 

ケイエヌトレーディング社さんとは、メールを含めて連絡したことはなく、どうして僕のメールアドレスが? と疑問に思いましたが、僕が製造元と直接メールでやり取りした事で、製造元の方が心配してくださったのか、ケイエヌトレーディング社さんに連絡してくださったようです。

つまり、ゲッコー社はケイエヌトレーディング社さんを日本総代理店と称する、などと言ってますが、本当に総代理店なんですね。こちらを通して発注された方は良かったですね。

ケイエヌトレーディング社さんとのメールの内容は、ブログでのシェアを持ちかけてみたのですが、残念ながら返答がないので、ここでは詳しく書きませんが、製造元もケイエヌトレーディング社も含めて、ゲッコー社と契約を結んだことはなく、今後も出荷することはないということでした。

 

◯他県の警察から事情を聞かれる

警察から電話が来たのは、5月だったと思います。

このブログを読んでる上で、どういうことがあったのか事情を聞かれました(ブログから個人名を特定して電話してくるなんて、冷静に考えると凄いですね、警察)。

担当の刑事さん(?)によると、ゲッコー社のグループCEOにも事情を聞いているそうです。

 

あ、僕のブログの内容なんですが、「営業妨害という感じではない」って警察の方が言ってるので、大丈夫でしょう……多分。

 

◯そして、届く

f:id:smoglog:20150624162530j:plain

f:id:smoglog:20150624163639j:plain

最後はあっけなく届きました。

動作確認しましたが、ちゃんと動きました。

クラウドファインディング製品ということで、仕様変更があったのか、動作環境は「ウインドウズ、iOS、Android」の3つで、MacとLinuxも動くと思っていたのですが、勘違いだったのかな? 

3DCADソフトも付いてませんでした。アップロードしたデータをプリントするという方式でした。詳しくはレビュー記事にします。

https://instagram.com/p/4UCmTIwGcw/

 

不安なのは、故障時のサポートですね。

交換フィラメントについては、先日メールで案内が来ました。こちらも出荷後後払いで良いそうなんですが、できれば、これでゲッコー社との付き合いは終わりにしたいです。

どうしましょうねぇ……。

 

20150704追記:確認の為とは言え、シンガポールの会社とやり取りできたので、そこからフィラメント購入しようとしたのですが、ラインナップがゲッコー社の案内と違うんですよね。

参照:PLA Filament: Bundle of 5 (400 grams each) – Pirate3D

もしかして汎用的なPLAフィラメントでいいのかな?

それなら普通にAmazonなどで買えそう。

付属のフィラメントが切れたら、調べて試してみます。

 

20150708追記:ケイエヌトレーディング社さんから直接ブログにコメント頂きました。

専用フィラメント以外を使用すると、保証対象外になるそうです。修理対応やフィラメントの販売は現在協議中で、僕のようにゲッコー社や他の代行業者から購入した場合は、その業者を通じてか、販売元から直接購入するしかないようです。

◯これで終わりか?

最後に、これで問題解決、大団円か? と問われれば、そうは思えません。

推測ですが、今回出荷に至ったのは、以前の記事でもコメントに残して下さった人たちなどが動いてくれたお陰だと思うのです。おそらく、精神的にも金銭的にも少なくない負担を強いられたことだと思います。

 

さらに、今回バッカニアが出荷されたのは、強制キャンセルされて60%の返金を選択した人だけです。キャンセル料か、欲しくもない製品かの不条理な二択を迫られて、泣く泣く後者を選んだ人の気持ちを考えると、諸手を上げて喜べません。

 

そういえば、地元警察からは、あれから、なにも連絡ないんですよね……一応、連絡しておくことにします。

 

今後も、なにかあればコメントください。

よろしくお願いします。

 

◯2015/7/4追記:ほぼ同じ状況に巻き込まれた方の記事

有り難いことに記事をシェアして頂けました。

”業者”の商品入手先については驚きの事実ですね……!

ch-mage.hatenadiary.jp

ch-mage.hatenadiary.jp

ch-mage.hatenadiary.jp

商品届いて良かったです!

商品そのもののレビューも楽しみだなぁ……。