読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

フェザーパック サブバック&トレポホルダー追加

アウトドア レビュー DIY

f:id:smoglog:20130418013609j:plain

シックスムーンデザインズのフェザーパックをゲットしてから、すっかりサコッシュ無しの運用にハマってしまいました。気持ちとして、とても軽快なんです。でも、携帯電話とカメラなどは、度々取り出すタイプなので、サブバックを取り付けることにしました。

サブバックは、ラフバーシのフッケパックと、HMGのエコー2タープでお世話になったオークション出品者さんからゲットしました。最初はこの方の自作だと思っていたら、実はアメリカのマイナーなガレージメーカーさんのまだ正式な製品になっていない、サンプル品だそうです。アメリカ製にしては、なかなかのきっちりとした縫製です。今後、このメーカーさんに発注したバックパックを出品するとのことなので、ちょっと気になっています。

 

◯携帯ケース

f:id:smoglog:20130605120146j:plain

ダイニーマXグリットストップに、内張りのメッシュクッション。重さ28グラム。

小さなデジカメなら収まりそうです。

 

◯ボトルホルダーをカメラケースとして

f:id:smoglog:20130605120239j:plain

X-pac、ダイニーマX、メッシュを素材としています。こちらも重量28グラム。

通常は上の写真のように、ボトルを入れるのですが、僕はカメラケースとしました。

僕がいつも使っているカメラは、シグマのDP1というカメラなのですが、コンパクトカメラとしてはやや大振りで、いつも収めるカメラケース探しに難儀していました。

f:id:smoglog:20130605120215j:plain

ふむ、バッチリ。

 

◯欲を出して、対応可能かどうか不明ですが、カスタムオーダーを出す

f:id:smoglog:20130605120117j:plain

使ってみて、勿論バッチリでしたが、欲をだすと、携帯ケースは止水ジッパーではなく、出し入れが多い僕の場合、フラップ式で十分に感じました。

ボトルホルダーはボトルホルダーなので、カメラケースとして、防水性とクッション性を両立したチョークバックの様な仕様がいいなあ、と思いました。

・・・サンプル品なので、もしかしたらカスタムオーダーがお願いできるかも? と思い、問い合わせしてみましたが、どうなることやら。

 

◯トレッキングポールホルダーを作る

フェザーパックは、背丈が短いので、トレッキングポールや傘をフロントポケットに立てると、枝などに引っかかる確立が高い。なので、サムライ式のトレッキングポールホルダーを自作。元ネタはオスプレーのバックパックでしたっけ?

用意するものはクッションコードとストッパー。数百円でできる超簡単なMYOGです。

僕は、ラフバーシに付いていたオプションパーツが軽かったので、それを流用しました。

f:id:smoglog:20130526131251j:plain

材料。

 

f:id:smoglog:20130526131325j:plain

計測。

 

f:id:smoglog:20130610154754j:plain

取り付け。