smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

yetina / sweat shirt & beanie -特許起毛素材の超暖かいスウェットとニット帽!

f:id:smoglog:20180112220259j:image

少なくとも冬を3回は越えて、悩みに悩んで購入しました。

この着心地……まさに至福です。

今回はスウェットシャツとニット帽を購入しました。個人用途で購入しましたが、それぞれ個別にホリデーシーズンだけ利用可能なギフトバックにして貰いました。その理由は記事にて。

 

 

イエティナは、特許技術による起毛素材を生かしたアパレルメーカーです。

40年前に考案された丸編み機を独自にカスタマイズしたもので、マテリアルは生産されます。アナログ的な古い機械の取り扱いはデリケートで、職人さんがつきっきりで対話しながら、1日で8着分、ゆったりとしたスピードで編まれていきます。

yetina.com

 

保温性の高い起毛技術は、パイル編み(タオル地のような感じ)のループを半分残したまま、破断する事で、空気を溜め込みつつ、生地をふんわりと仕上げています。

f:id:smoglog:20180112221158j:image

図は公式サイトから拝借

 

f:id:smoglog:20180109234139j:plain

スウェットシャツの色はフォグブルー。

いい感じの霜降り感。杢色って公式サイトでは書いてました。

手に持つと、思わず頬が緩みました。

厚手でずっしりとした重みがあります。ダウンとはちょっと違います。

マテリアルは、アクリル、ナイロン、ウールの混紡素材です。

素材の特性上、毛玉ができやすい素材らしいので、シーズン毎に毛玉取りでメンテしてやる必要がるみたいです。

 

169センチ、62キロの体型でMサイズ、ちょっと余裕あり(個人的には丁度良かった)と言う感じでした。

 

f:id:smoglog:20180109234145j:plain

首元のディテール。

首元のシーム(縫い目)は、V地ガゼットと言って、汗防止と伸縮補強のために取り付けられた生地のようです(生地方向が違う)。

これがあるとオールドスタイルな見た目になるようですね。

イエティナのV地ガゼットは前後付いていて、左右のシームの長さが異なるのが、緩い感じがして良いですね。

 

f:id:smoglog:20180109234143j:plain

袖の部分。

シームは全てフラットシームで、とても着心地が良いです。

 

f:id:smoglog:20180109234144j:plain

表と裏の素材感の違い。

裏面は起毛しているので、動物などを飼われていると、ちょっと大変かもしれません(買い控えしていた理由の一番がここ)。

 

スウェットというのは、生地の名前のことで、厚手で吸汗性、伸縮性、防寒性に優れていること。その作りは内側がパイル生地、外側が平織ジャージ生地になった二重構造であることです。

語源は汗から由来しており、実はセーターも同じ語源なんだとか。じゃあ、スウェットセーターというのは誤用なのかしら。

参考:スウェット - Wikipedia



着心地は凄くいいです。

むっちりと厚みのある素材で、裏面の起毛素材はふんわりとしていて、とても肌触りが良いです。セーターのようにチクチクしません。頼がいのある重さ。とても暖かい。手放せない一着になりそう。僕が億万長者なら、このシアワセを世界中の凍える人に届けたい。

 

f:id:smoglog:20180109234140j:plain

今季ラインナップされたビーニー。

色はディープシー。

こちらもバルキーな生地です。

 

f:id:smoglog:20180109234142j:plain

裏面は、起毛素材となっています。

 

f:id:smoglog:20180109234141j:plain

円筒状に編んであるので、周囲に縫い目がありません。

タグが付いているので、無理がありますが、前後左右を気にせず被れますし、フィット感が増して不快感や痒み防止になるそうです。

 

f:id:smoglog:20180109234146j:plain

最後にギフトパックについて。

ホリデーシーズンのみ適応可能な有料オプションです。

工場端切れを利用したバッグで、片面は起毛されていて、アイディア次第で再利用できます。

そのまま単純に、ノートPCなどを入れるクッションバッグにしたり、切ってもほつれにくい素材なので、底の部分を切断してネックウォーマーにしたり。

 

f:id:smoglog:20180109234150j:plain

今回、スウェットシャツとビーニーを個別でバッグして2枚手に入れたので、ネックウォーマーと腹巻きにすることにしました。

腹巻きのアイディアは、あのウルトラライトハイキング・ブログ界のレジェンド「山より道具」さんよりインスピレーションを受けたことをここに記しておきます。

参照:PossumDown HARAMAKI / ポッサムダウン腹巻き : 山より道具

 

服飾科高校卒の妹に塗ってもらいました。

f:id:smoglog:20180109234151j:plain

まず、底面を切断。

 

f:id:smoglog:20180109234153j:plain

端と端をループ上にして縫い付けます。

起毛面を表にくるようにしました。

灰色のほうはそのまま塗って、黒い方は一部を縫わずに残して、その部分から裏返すと縫い目が縦に来て、細めのシルエットになります(偶然なった)。

 

f:id:smoglog:20180109234154j:plain

灰色の方は若干幅広なので、腹巻きにしました。

 

f:id:smoglog:20180109234155j:plain

黒の方はネックウォーマーに。

 

これ、めっちゃ良いです。

凄いゴージャス。一枚1000円ポッキリとは思えません。

この日から、就寝時には腹巻きスタイルですが、超快眠でございます(え? かっこ悪い?? き、聞こえないなァ!!)。

 

今回紹介したアイテムの他に、フード付きパーカー、パンツ、靴下があります。

かなり気に入ったので、次のシーズンにも買い足したいと思ってます。

ほんと、すげー良いです。