読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ミロクトイ / 100mmミロク [サマソーカラー]

f:id:smoglog:20150825151936j:plain

Mirock Toy / 100mm Mirock [Summer Soul Color]

*記事の訂正(2015/09/14):サマソーカラーとはSummersaltではなく、サマーソウルの事でした。歌の曲名だそうです。申し訳ありませんでした!

ワンフェス戦利品その9。終わりが見えてきました。

戦利品紹介の最初を飾ったミロクトイさんに戻ります。

新作4つを一つ一つ単独記事でレビューします。もしかしたら、イベント限定なのかな? と思っていたのですが、間もなく、別カラーで通販が開始されるようです。

サマソーカラーというカラーリングですが、元のサマーソルトの宙返りの意味ではなく、直訳的な夏塩というイメージのカラーリングかと思います。真夏には最高の涼しげなカラーリングですね。

まずは、ミロクトイさんのアイコンとも言うべき、100ミリバーションの弥勒菩薩像から紹介します。

 

 

f:id:smoglog:20150825151549j:plain

その名の通り、大きさ100ミリ(10センチ)の1パーツのソフビ人形となります。

 

f:id:smoglog:20150825151530j:plain

素晴らしい佇まい。

 

f:id:smoglog:20150825151601j:plain

角と曲面で構成された、キリッとした造形。

 

f:id:smoglog:20150825151633j:plain

柔和な横顔。

 

f:id:smoglog:20150825151623j:plain

f:id:smoglog:20150825151613j:plain

どこから見ても素敵です。

 

f:id:smoglog:20150825152839j:plain

ガチャの仏像根付やジャイアントミロクと比べて。

数年の月日が流れてモチーフとなった、広隆寺の宝冠弥勒の解釈の仕方などに変化したのか、純粋なスケールアップではなく違いもあります。

ぱっと目につくのは、宝冠の造形、左太ももの上に載せた足先の位置などでしょうか。

お顔立ちも、やや細面だった全2作に比べると、仏らしいふくよかな感じです。表情も柔らかく、思案しているというよりは、もう答えを見つけてしまったかのように、微笑しているように僕には見えます。

f:id:smoglog:20150825152744j:plain

 

f:id:smoglog:20150825151745j:plain

成型材がとても肉厚で、ずっしりと重たいです。

 

f:id:smoglog:20150825151715j:plain

カラーリングについては、成型色のティファニーカラーが非常に美しいです。

塗料は、白、銀、青は2種類吹かれていてグラデーションが見事です。

 

f:id:smoglog:20150825151452j:plain

100mmミロクは、ミロクトイさんブースで個人的に一番の目当てでした。サイズこそ違うものの、同じモチーフの作品を持っているにも関わらず、凄く欲しかったのです。

何度も何度も作っても、薄っぺらくならない力強さがあります。同じモチーフを何度も何度も作ることによって、磨かれたと部分もあると思います。

コレクタブルするに丁度いいサイズと価格。

許されるなら、何体も棚にズラ~と並べたい。……もう想像するだけで、涅槃を迎えてしまいそうです。

 

◯関連記事

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com 

smoglog.hatenablog.com