読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

Ryo Honda / KABAKURO 父と子の記念撮影

f:id:smoglog:20140715120319j:plain

6月のオモチャ到着ラッシュが終わって、ブログのネタ探しに自分のコレクションを見つめ直すと、まだレビューしていなかったオモチャを見つけます。

レビューしてなかったのは購入した時期が、まだはてなブログをプロ化していなくて画像アップに追いつかなかったのと、発売してしばらく経っていたためです。

イラストレーターの本田亮さんによる初めてのフィギュアが、こちらのカバクロになります。公式サイト→illustrator Ryo Honda

 

何気なく購入しましたが、ゆるくてほっこり癒されるオモチャで気に入っております。

 

 

◯全体

f:id:smoglog:20140715120341j:plain

f:id:smoglog:20140715120407j:plain

f:id:smoglog:20140715120429j:plain

f:id:smoglog:20140715120551j:plain

大きなお父さんがカバクロ、子どもがカバシロというそうです。

黒と白で連想するのは、陰陽道の太陰大極図です。勾玉を組み合わせたようなマークですな。これは、光ある所に影があり、という感じの相対性と調和を示す図です。白が陽で黒が陰。陽は男性を示し、陰は女性を意味します。陰というと暗いイメージがして、フェミニストの人にパッシングを受けそうですが、優しさとか癒やしとかそういう母性的面も含んでいます。

そんな事を踏まえると、この親子はシングルファーザーで、カバクロ(父)は母なる面もカバーしながら子どもを育て、生活しているのではないか、なんて考えてしまいます。

 

◯ゆるいです

そんな事を考えながらも、パッケージの本田亮さんのイラストはとってもゆるい感じです。

f:id:smoglog:20140715121246j:plain

▲家族写真を撮りに来た親子。

 

f:id:smoglog:20140715121316j:plain

▲構図やら露光やらを計算するカメラマン。

 

f:id:smoglog:20140715121330j:plain

▲準備万端! って時に二人は寝てしまいました。

 

f:id:smoglog:20140715121349j:plain

▲後日届いた写真はバッチリ。

 

◯第2弾はいつ……?

f:id:smoglog:20140715120502j:plain

底面に「フィギュア第一弾!」って書いてあります。多分。

第2弾の発売を僕は見逃しているのでしょうか……。

広がりがあると嬉しいですね。カメラマンの犬とか。