読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ユーロシルム:スイング ライトフレックス アンブレラ

f:id:smoglog:20121213130626j:plain

ユーロシルムの軽量・強靭な傘を購入しました。

こちらのモデルは、UVカット仕様で日傘として使えますし、カウボーイキャンプ時のサンシェードとしても使えそう。午後まで惰眠を貪るときとかね。

 

◯PR動画


Göbel Euroschirm Birdiepal Outdoor

出ている人は別に俳優さんでは無いのでしょうから、仕方がないのしょうが、クオリティの低さが逆に新鮮です。

・・・今思えば、このクオリティの低さと価格に、天秤をかけ、少しでも考えれば良かったです。

 

◯ケース

f:id:smoglog:20120506082029j:plain

f:id:smoglog:20120506082216j:plain

サイドとフロントがメッシュになっていて、水を切り、速く乾かす事が出来ます。

一見、便利そうに見えますが、傘自体がウォータプルーフなものですし、2・3度、バサバサ開閉すれば、水は切れます。街で使う時、雫が落ちるので、結局、ビニールの袋に入れないと行けません。メッシュの必要性があるのか、ちょっと釈然としませんでした。

それと、モデル名を示すタグのロゴがカッコ悪い。少なくとも、僕の趣味の範疇ではありません。ドイツブランドらしい、カチッとした書体で組んで欲しかったです。

 

◯本体

f:id:smoglog:20120506082314j:plain

これも本当に、僕の主観で申し訳ないのですが、良いモノって箱から出して、見た瞬間に「おおッ!」て思う、”匂い立つような良さ”が漏れてくると思うのです。

この傘は、僕が今まで購入した傘の中で一番高い傘なのですが、それを加味してしまったからでしょうか。まあ、普通としか思いませんでした。輸入代理店が価格を吊り上げているのでは無いかとも疑いました。

f:id:smoglog:20121213130906j:plain

傘を留めるストラップのところが曲がっていました。正直、神経質すぎるかと自分でも思います。無理にケースに押しこめられてしまった為でしょうか。

しかし、中身のマジックテープの角が折れてしまっているのはなぜ? 質素剛健のイメージのドイツとはかけ離れた第一印象。販売店は検品をしているのでしょうか。

 

◯グリップと先

f:id:smoglog:20121213130441j:plain

握り、前ともにトレッキングポールで使われるような硬いスポンジ素材です。無理に押し込められていたせいか、露先(プラスチックのキャップ)が押しつけられた跡が、付いています。復元しないだろうな・・・。

握りにはストラップが付いていて手首で留めることが出来ます。このコードは、コードロックが固く、形状的にも手袋をはめて、片手で締めるのは困難に思います。また、コードが太く、野暮ったいのと、水を吸いそうです。手触りは良いのですが、交換したいところ。

 

f:id:smoglog:20121213130504j:plain

こちらは先の部分です。写真ではわかりにくいのですが、先端には溝が彫られ、ここにガイラインを噛ませる事ができ、シェルターの支柱として使う事が出来ます。上位モデルのバーディーパルには、枝などに吊るせるようにループが付いていますが、この溝と紐を上手く使えば同じ事が出来そうです。

 

◯開閉機構・骨の素材

f:id:smoglog:20121213130604j:plain

極力、金属の使用を避けています。骨のメインとなる素材はグラスファイバーです。よくしなり、堅牢で軽量です。

f:id:smoglog:20121213130708j:plain

感心したのは、開閉機構にボタン式のストッパー(ハジキと言うらしいです)が無く、受け骨(上の写真で、指をかけている部分です)の張力で止めています。中棒に欠損部分を開けると、強度の低下につながるためと思われます。

 

f:id:smoglog:20121213130820j:plain

ちなみに、グラスファイバーにすることで雷の心配がない、みたいな話は無いみたいです。雷の落ちる原因は、高さにあります。雷がなったら、高い木の真下を避けること、何もない平原では伏せることで対策するようです。

 

◯正真正銘、アウトドア用の傘

動画を見ると分かるように、アウトドア用途に使うために、軽量・強靭に作られています。

適正な価格かと問われれば、僕の感想としては割高に感じてしまい、かなり辛く評価してしまいました。でも、これは所感。ファースト・インプレッションです。コンビニ傘とは違いますから、ヘビーデューティに使用して、また違う感想を抱くかもしれません。