読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

LED LENSER(レッドレンザー) / P7.2

f:id:smoglog:20141012213611j:plain

今回のレビューは、フラッシュライトです。弟のモノです。いっぱいレビューするモノが溜まってるのに、何やってんだか。

 

レッドレンザーのP7.2というモデルです。聞いたことのないメーカーだったんですが、結構由緒正しいブランドのようですね。


P7.2はベストセラーとなったP7の後続モデルのようです。初代モデルと比較すると、軽量化しながら、大幅な性能アップを果たしました。

 

基本性能としては、

最大320ルーメン

最大照射距離260メートル

最大点灯時間50時間

……と、どれひとつとっても一昔前のフラッシュライトでは考えられないくらい高性能です。

LED LENSER(レッドレンザー) P7.2 [明るさ320ルーメン/実用点灯2時間] OPT-9407 【日本正規品】

LED LENSER(レッドレンザー) P7.2 [明るさ320ルーメン/実用点灯2時間] OPT-9407 【日本正規品】

 

 

では、詳しく見て行きましょう!

 

 

◯開封

f:id:smoglog:20141012213543j:plain

ドイツブランドらしい、剛健な感じがしますね。

パッケージもミニマルで良い感じです。

 

◯スイッチ、モード切り替え

f:id:smoglog:20141012213928j:plain

スイッチはお尻の部分にあります。一度押すと、パワーモード、もう一度押すとエコノミーモード、さらに半押し状態なら、最大輝度のブーストモードになります。

 

◯アドバンスフォーカス

レッドレンザーのおそらく最大の特徴だと思います。

レンズ部分を伸縮させることで、光の収束を無段階でコントロールすることができます。

f:id:smoglog:20141012213941j:plain

▲この状態だと、▼のように近くを照らすのに適した光に。

f:id:smoglog:20141012211558j:plain

 

f:id:smoglog:20141012213937j:plain

▲伸ばすと、光は収束して、▼のように遠くを照らすのに適します。

f:id:smoglog:20141012211604j:plain

 

レンズはこのようになります。

▼拡散。

f:id:smoglog:20141012213946j:plain

 

▼収束。

f:id:smoglog:20141012213953j:plain

 

◯電池

f:id:smoglog:20141012214027j:plain

単四形を4本使用します。

 

◯ケース

f:id:smoglog:20141012213851j:plain

ケースに入れたまま使用できます。

 

◯重さ

f:id:smoglog:20141012213627j:plain

本体+ストラップで177グラム。

 

f:id:smoglog:20141012213814j:plain

さらにケースで224グラムです。

 

◯試用

拡散エコノミーモード

f:id:smoglog:20141012211633j:plain

町中を歩くには十分です。

何ルーメンなのかは、これがサイトには載ってなくて、わからないんですよ。ちょっと不親切ですよね。

この明るさで50時間保つ(多分、徐々に暗くなっていくのでしょうが)なんて信じられない凄さです。

 

拡散パワーモード

f:id:smoglog:20141012211711j:plain

 驚きの明るさです。

森の中も十分歩けると思います。体感的にはエコノミーモードの3倍くらいの明るさという感じです。

何ルーメンで何時間使用できるか、これもサイトには載ってませんでした。普通、載せるよね?

 

拡散ブーストモード

f:id:smoglog:20141012211643j:plain

恐らく、最大輝度の320ルーメンです。アマゾンの商品名には実用点灯2時間と書いていますね。

体感的には、パワーモードのさらに1.2倍くらいの輝度で、瞬間的に使う感じでしょうか。シグナルに使うとか。

ブーストモードは半押しにしていないといけないので、どうしても持ち方としては、▼のようになってしまいます。

f:id:smoglog:20141012213928j:plain

この持ち方だと、光の収束を操作できないので、点灯しっぱなしで常用するという感じでは無いですね。

 

収束エコノミーモード

f:id:smoglog:20141012211628j:plain

あまり遠くは照らせません。

 

収束パワーモード 

f:id:smoglog:20141012211648j:plain

実用性あります。

 

収束ブーストモード

f:id:smoglog:20141012211658j:plain

恐ろしく遠くまで見通せます。

 

◯まとめ

プロダクト自体はとてもカッコイイし、光の収束を手軽に操作でき使い勝手も良いと良いと感じました。

しかしながら、データが不足しています。各モードのルーメン数、点灯時間は、購入前に比較する項目の一番重要な部分だと思います。

 

公式サイトの性能表記:

LED パワーチップ型LED×1

サイズ φ37x130mm

重量(電池込) 約175g

使用電池 単4形アルカリ電池×4本

最大光束 約320ルーメン*

最長照射距離 約260m*

点灯時間 (1lm)約50時間*minモード時

 参照:LED LENSER P7.2 (レッドレンザーP7.2)の製品情報ページ。LED LENSERは、ドイツのツヴァイブリューダー・オプトエレクトロニクス社がプロデュースするLEDフラッシュライト(懐中電灯)ブランド。

 

日本法人なり、代理店がフラッシュライトとしての性能よりも、ファッショナブル性を重要視しているのでしょうか?

キチンとした製品なだけに、その部分は少し残念ですね。

LED LENSER(レッドレンザー) P7.2 [明るさ320ルーメン/実用点灯2時間] OPT-9407 【日本正規品】

LED LENSER(レッドレンザー) P7.2 [明るさ320ルーメン/実用点灯2時間] OPT-9407 【日本正規品】