読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

トランスフォーム

自転車 MR4R

MR4Rを買う前は、ネットを漁りまくって情報を得ようと躍起になっていました。

そして、情報の少なさにやきもきしていました。

手に入れてからというもの、そんな気持ちは消え去ってしまい、思えばMR4Rの変形写真のひとつも撮っていませんでした。

 

なので、ひとつ、撮ってみました。

f:id:smoglog:20121025164823j:plain

じゃーん。コレが、MR4Rの2012年モデルでございます。

この自転車は、小径車としては珍しい24インチのタイヤを履いていて、折りたたむ事ができます。公式サイトが謳うには、”ロードバイクに比肩する程の軽快な走行性能と、折りたたみ自転車の利便性を両立”と言います。

 

折りたたみ自転車としては、手順も多いですし、それほどコンパクトになるわけではありませんが、折りたたみ機構は結構ダイナミックで面白いんです。

 

手順は、慣れれば簡単です。

まず、フロントのタイヤを取り外します。

 

f:id:smoglog:20121025164904j:plain

f:id:smoglog:20121025164938j:plain

 

次に、中央部分のエアサスを外します。

f:id:smoglog:20121025165107j:plain

 

ぐりん、とハンドルを起こしてフレームを回転させます。

f:id:smoglog:20121025165148j:plain

このあたりの仕組みが買うまでさっぱりだったのですが、写真に撮り直してもきっと伝わらないと思います。買ってからのお楽しみということで。でも、この仕組は一見の価値あると思います。

 

あと、僕はサドルを抜いて輪行袋に収納します。

ハンドルも左右に分割出来るのですが、そこまではやっていません。

 

今後の、MR4Rのアップデートなのですが、走りに関してほとんど不満が無いのですよね。あえて言えば、ペダルは折りたたみにしたいし、まだヘルメットを買ってないので、それは入手しないといけないかな、とは思っています。