smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

Apple Lucky Bag 2012結果発表!  iPadが出た! でも、ちょっと待て。

f:id:smoglog:20120102160747j:image

前回のエントリに引き続き、Appleの初売の福袋の結果発表といきたいと思います。

ちょっと長くなりそうなので、最初に今回の記事の目次を書いておきます。
1.総括
2.行列に並んでいた時のこと
3.福袋の中身の詳細

1.総括

いち早く掲載された、ニュースサイトやブログをご覧になられた方はご存知かもしれませんが、今回のラッキーバッグは、大当りがMacBookAirの11インチ、中当りがipad16GB、小当りがiPod touch8GBだったようです。今のところiPod nanoは確認できていません。
最低のモデルがiPod touchということで、一見、良くなった様に思いますが、ちょっと僕には言いたいことがあります。

それは、このイベントの対象は、いわいる信者と呼ばれる人々(リピーターを含む)の物なのか、もしくは一般人(初めて並ぶ人)の物なのかということです。

今回、初めて初売に並びましたが、僕は、他人から信者と呼ばれる感じの人間なので、このイベントをAppleの祭りであると考え、福袋の中身は何だっていいや、と思っていました。
しかし、僕と一緒に並んだ、会社の人やその他の福袋を買って自分が欲しい物を安く手に入れようと考えている人にとって、今回の福袋の中身は満足の行くものでは無かったと思います。
もちろん、福袋という商品の性質上、全ての人間に満足の行く中身を提供することはできないでしょう。しかし、ここ数年のラッキーバックの中身から今年の内容を推測することは、出来ます。

僕が同僚に行った今年のラッキーバックの予想はこの通り。
・1万円くらいのカバン(去年が2万円くらいのバッグだったので)
・最低ラインはnano8GB。次がtouch8GBが多くなる(根拠は去年に比べて3千円アップと、ジョブズの死)
・去年が安いイヤフォンだったので、今年は高いイヤフォンかヘッドフォン。
・エアプレイ対応のモバイルスピーカー
・保護ジャケット類
・記念Tシャツ
・その他予備バッテリや、ナイキ+など小物類

以上の予想と比べると、
好印象だったのは、(今のところ)nanoはなく、全てtouch8GBになったこと。
逆に悪い印象を受けたのは、touch8GBの袋の中で一番高い商品となるiZONという監視カメラのようなガジェットです。僕のような人間なら、お、面白い物が出たと思いますが、普通の人なら、売れ残ったガラクタが出たという印象ではないでしょうか。過去の福袋だと、ナイキ+のポジションのものが一番高価いとは、疑問の残る内容です。
さらに商品を納めたカバンは、今まで一般流通しているカバンの特別バージョンでしたが、今回はポーター製の非売品トートバックでした。クオリティは、雑誌の付録に毛の生えた程度のもので、これも少し残念です。

ラッキーバックの中身について邪推すると、僕はメディアの影響を感じずには要られません。ASCll.jpの記事を見ると、毎回代わり映えがしない、一番の高額アイテムがカバンだとは・・・、等、毎回並んでいるからこそ言えるエゴイスティックな意見が書かれています。コレは、記事を書いた人が悪いうより、(もし影響されたというなら)Appleが悪いのですが。

今回のラッキーバックを総括すると、これが当たったという盛り上がりよりも、AirやiPadが出なかったという落胆のほうが多かった様に思います。
円高の影響もあって、価格にたいして2倍の内容のものが入っているといか無かったみたいです。

2.行列に並んでいた時のこと

準備はかなりやって来たつもりですが、甘かった。
まず、防寒着は上がヒートテック2枚にフリース、ゴアテックスのハードシェル、下はヒートテックのタイツ、綿のタイツ、綿のパンツ、その他ネックウォーマー、ニット帽、手袋と完全武装のつもりでしたが、寒い、寒い。
まず、下から冷気が登ってくるので、足首の周りを使い捨て懐炉で固めたり、サバイバルシートを巻きつけたりしたのですが、全然間に合わないです。
それでも例年より暖かかったそうなので、次の機会があれば、毛布や寝袋の用意は必ず、と心に誓いました。
行列の中には面白いスタイルの方もおられました。敷き布団と布団を持ってきている方、こたつを持ってきて家のリビングの様にくつろぐ方。

f:id:smoglog:20120101201912j:image

僕達は、午後4時の明るい内から並びましたが、この時点で8人程度の集団がいました。見ると、テーブルと椅子のアウトドアセットの上、多分去年の福袋に入っていたスピーカーが置いてありました。話してみると、毎年並んでいるそうでした。紅白のApple焼印入りのお餅を頂いたり、毎年やっているという、おでんの炊き出しにお呼ばれしたり、びっくりな体験をさせていただきました。おでん、美味しかったです。

深夜3時ごろには、行列は250人を超え、にわか雨が一瞬降りました。僕達は、庇のある場所に居たので、なんとか濡れずにすみましたが、本格的に降らなくて、本当に良かったです。

f:id:smoglog:20120103090201j:image

最終的な人数は解りませんが、午前5時で300人を超えていたようです。僕達の後ろに並んでいた大学生風の4人のお兄さんが言うには去年のラッキーバックの数は120個だったそうです。

f:id:smoglog:20120103090200j:image

3.福袋の中身の詳細

まず、タイトルの通りipad2。ちなみに16GB、黒でした。
f:id:smoglog:20120102143837j:image

スマートカバー黒。
f:id:smoglog:20120102143830j:image

カメラコネクタ。
f:id:smoglog:20120102143822j:image

インケースのヘッドフォン。友人にプレゼント。
妹にあげる約束を忘れていたので、妹ブチギレ。やれやれ。
f:id:smoglog:20120102143748j:image


ソフトバンクのワンセグチューナー。
f:id:smoglog:20120102143738j:image

記念Tシャツ。
f:id:smoglog:20120102143721j:image

缶バッジ。名古屋はシャチホコでした。東京がハチ公像なら、仙台は伊達政宗だろ、大阪は食い倒れ人形?
f:id:smoglog:20120102143701j:image


ボーターの非売品トートバッグ。
f:id:smoglog:20120102143544j:image

こんな感じで、自分的には満足でした。
同僚はかわいそうでした。