読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ゲッコー&カンパニー発注 バッカニア3Dプリンタ 出荷予定が夏頃に??

f:id:smoglog:20140703013331j:plain

 

 

【2014/12/7追記:最新情報の記事をアップしました】

 

前回の記事は、珍しくたくさんシェアして頂けました。

ゲッコー&カンパニー発注 バッカニア3Dプリンタ 通知なしで2度目の発送延期 - smogbom

 

ざまあみろ、それ見たことかって意見もあると思いますが、新しい事に挑戦しようとしている一般人を温かい目で見てください。正直、投資金額的に被害は大きくないので、届かないってこともネタに楽しんでいますよ!

 

 

◯かなり、アヤシイ。

前回、出荷予定が”6月末”になった事を記事にしました。

記事にしてしばらくして、僕が6月半ばで確認した時、”6月以降”にステータスが変化しました。実質、出荷未定ですね。魚拓を撮ってなかったですが、コレ以上ってないくらい正確な情報ですね、って皮肉った記事を書こうと思っておりました。

そして、7月になってゲッコー・アンド・カンパニーさんのサイトを確認したら、今度は、”夏頃”にと変わっていました。

今までなかった記述と共に。

f:id:smoglog:20140703012310j:plain

日本総代理店のケイエヌトレーディング社発表。

リンク先→3Dプリンター/Buccaneer3D(バッカニア3D)

本社サイト?→株式会社ケイエヌトレーディング

ふむ。

奇しくも、前回の記事で6月末の根拠ないよね、って書いていたので、今回は、夏頃の根拠あるなぁ、と一瞬思ったんです。

でも、おかしいんです。

ゲッコー・アンド・カンパニーさんは、並行輸入でバッカニアを仕入れているはずなんです。

"世界最安"の3Dプリンター「Buccaneer」、3万円台にて国内予約販売を開始 | マイナビニュース

以下、記事からの引用です。

ゲッコー・アンド・カンパニーは25日、シンガポール・Pirate 3D社製の低価格3Dプリンター「Buccaneer(バッカニア)」を並行輸入し、国内販売すると発表した。市販化に先駆けて同日より予約受付を開始しており、11月8日までに予約注文すると早割り特別価格の3万4,700円で購入可能。通常価格は5万4,700円。出荷開始は2014年2月27日予定となっている。

 つまり、発注かけてるPirate 3Dからの発表ならともかく、関係のない代理店の発表をソースにしているって、どういうこっちゃ???? 

流石にこれには意味不明すぎて、返ってこないかもしれないけれど、問い合わせしてしましました。

 

いやぁ、面白い展開になってきましたね!

 

◯キックスターターの出資者にはプロトタイプが届いていたみたいです

調べていたら、このYouTube動画を見つけました。

3万5000円の格安3Dプリンター「Buccaneer」を開けてみた[動画] | 3Dwave

 


Pirate3D - Buccaneer 3D Printer - Unboxing - YouTube

アップロードは2014年の3月。最初にアナウンスされていた2月27日の出荷日にかなり近いです。これ、どう見ますか。

動画の人がどの時期にキックスターターに出資したのか、わからないのでキチンと答えられないのですが、僕がゲッコー・アンド・カンパニーさんに支払ったのは、2013年の11月でした。前回コメントで、2月の出資受付で出資したのに、まだ届かないとコメント頂いた方がいたので、決めつけは良くないのですが……。

製品版が届くのかな?

正直、動画のプリント精度はあまり良くないように見えるので、製品版の方が、今となっては嬉しいですが……。

 

◯返事が来なかったら、どうしよう

何度も言いますが、ゲッコー・アンド・カンパニーさんのトンデモ商取引規約は、こんなの通る訳ないだろ、と決め込んで承諾して購入しました。仮に商品が用意できなかったら返金しません、だなんて、オーケーだったら詐欺が横行してしまいますものね。

救いなのは、僕の投資金額が先行予約のおかげで、35,000円程度で済んでいるということです。

 

この先も、キチンとした理由がなく延期を繰り返す場合は、別の3Dプリンタ購入してもいいかな、と思っているんです。

当時は、3Dプリンタを購入することに躊躇していましたが、今はABS樹脂対応の15万円ぐらいするものでもアリだなって(もちろん、直ぐに出荷されるモデルで!)。

 

返金はいかなる場合も認めないという、ゲッコー・アンド・カンパニーさんのこの規約は、届く前提がある以上は正当な規約だと思いますので、返金は求めません。

もし、バッカニアが遅れて届いても、35,000円ならオークションなどに流してもマイナスにはならないだろうという狡い考えもあるのですが。

 

◯情報求む!

なにか情報や愚痴などあれば、コメント欄を使ってください。

3Dプリンタ仲間が欲しいってものあります。

今回の記事で、なにか不都合ある場合も連絡お願いします。

削除修正いたします。

 

今後も定期的に動きがあれば、記事にしていきたいと思います。

 

続きの記事:

smoglog.hatenablog.com

 [バッカニアの関連記事はコチラ]