smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

旅道具トラヤ(TORAYA EQUIPMENT) / 365 STRETCH -思わず動きたくなるアウトドア・タイパンツ

f:id:smoglog:20180109234129j:plain

前々回の記事にしたCIRCLESさんで開催された、旅道具トラヤさんの受注会にてオーダーしたタイパンツが届きました(CIRCLESさんの受注会は終了しています。全国で受注会をされているので、場所や日程は公式サイトにて確認してください)。

toraya.equipment

旅道具トラヤさんは、「旅」をテーマにしたアパレル用品を展開するブランドで、タイパンツの他にもバッグ等もラインナップしています。

 

 

まずは展示会の様子をレポートしましょう。

f:id:smoglog:20180109234124j:plain

今回、僕はタイパンツを購入するつもりでした。

トラヤさんのタイパンツは、今のところ3種類あります。

簡単に説明すると、耐久性抜群の365タフアクティビティ優先の365ストレッチ、新作のリラックスウェアの365リラックスとなります。

今回は、9部丈のモデルにしたかったので、タフかストレッチのどちらかでした(リラックスはハーフ丈のみラインナップ)。

一応全部試着させてもらいました。

 

f:id:smoglog:20180109234123j:plain

手ぬぐいキャップや、ポーチ類。

 

f:id:smoglog:20180109234126j:plain

バッグは2種類。

背負わせてもらいましたが、とても使いやすそう。

 

 

f:id:smoglog:20180109234125j:plain

365タフというモデル。

その名の通り、コシの強い生地が使われていて、受注会で実物を見てからしか購入できないのは、このモデルのせいでもあるみたいです。

履き込んでいくと、ある程度柔らかくなっていくそうですが、衣服に使う生地とは思えないくらい、硬い生地でした(でも着にくいって程ではありませんでした)。

タイパンツと言っても、シルエットは細身なので、特に足首の部分でストレッチ性のない素材だと履きにくいので、自分の体型だとMサイズかな、と思いました。

 

f:id:smoglog:20180109234122j:plain

365ストレッチ。現在3種類あるタイパンツの中で、アウトドアシーン向けにストレッチ性と吸汗・速乾性能が高いモデルとなっています。

奥に、クールマックス生地を使用した365リラックスがあります。

タフ、ストレッチは生地が違うだけで型紙は同じようですが、こちらは幅がワイドで、より楽ちんなは着心地でした。

 

どのモデルも、生地が薄めで凄く軽量。

夏は一枚で、冬は下に山タイツなんかを履く感じで、年中着回せそうです。

 

 f:id:smoglog:20180111185221j:image

ストレッチ性が高いので、Sサイズを選択。丈はハーフと九分丈が選択でき、自分は九分丈をチョイスしました。足首を止める部分は、このモデルは通常スナップボタンですが、自分はオプションのドローコードを選びました。

藍色は、2017年モデルに追加された新色(もう2018年ですが……)。

 

f:id:smoglog:20180109234114j:plain

着てる映像の方が良いと思うんですが、こういう感じ。

タイパンツは初めてです。

特徴は腰の部分で、余った布を巻き込んで調整できます(文章では上手く説明できないな〜)。布の折り方は色々なアレンジができて、その部分でもオシャレが楽しめる感じです。腰回りの調整が自由なので、体型が変わっても履き続けることができそう。

公式サイトに書いていましたが、和服を着るような所作とスタイルです。

和服のようといっても、上着との兼ね合いは自由度があり、中にはライダースジャケットと合わせている人もいました。

 

f:id:smoglog:20180109234116j:plain

タグ。

黒い方は「良旅」って書かれてます。

商品名の365とは、365日いつも共にいてもらいたい、という願いから由来するそうです。う~ん、ローテーション組むためにもう一着欲しい!

 

f:id:smoglog:20180109234118j:plain

膝の部分は立体縫製されています。

 

f:id:smoglog:20180109234117j:plain

裾は特別仕様のドローコート。

足首部分は結構絞られているので、バタつくことはほとんどありませんけれど。

自転車で使う場合は、裾巻き込み防止のために捲り上げたいところですが、コードが出て逆に危ないので、そのままで使った方が良いとのこと(このモデルが通常スナップボタンなのはその為みたい)。

 

f:id:smoglog:20180109234119j:plain

サイドの大きな大きなポケット。

TROVEのBIG POCKET SHORTSよりは小さいですが、かなりの大きさ。

旅に荷物は付き物ですが、ここまで大きいとバッグをワンサイズ小さくしたり、身軽な手ぶら旅もできそう。

ちなみに画像はiPhone6PlusとプレステVITA。あと5セットくらいは入りそうです。

中にもポケットがあり、右の中ポケットはチャック付き。

f:id:smoglog:20180109234115j:plain

 

届いて知ったんですが、実はこのタイパンツパッカブル仕様。

f:id:smoglog:20180109234120j:plain

半身にして、裾からクルクル巻いて、サイドのビッグポケットに入れて裏返すとこの通りコンパクトに。

 

f:id:smoglog:20180109234121j:plain

裏に中ポケットが露出するのも考えられたギミックです。

 

受注会でオーダーしてから3ヶ月待ちましたが、買って良かった。

早く旅に出たいです!