smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ミロクトイ / 仏像戦隊サレンダーズ5: 3号 最強戦士アスラン[セクシーチョコレートカラー]

f:id:smoglog:20170802192231j:plain

mirock-toy /Ashuran  sexychocolat color

仏像戦隊サレンダーズ5も折り返し地点か?!

3人目の隊員にして戦闘力は随一のアスランの登場です。

第一期は二種の未塗装が抽選販売され、自分はセクシーチョコレートカラーが見事当選しました。ここまで来たら、未塗装で揃えたいですね。

 

アスランのモチーフは、名前から察するに、モチのロンで阿修羅ですね。

阿修羅は八部衆または二十八部衆(中国では二十八天)に属する仏教の守護神です。

元は自分の娘(漫画の仏ゾーンでは恋人でしたね)を帝釈天(インドラ)に弄ばれた恨みで戦いを挑みました。人情的には仇討ちと言えますが、仏教的には激情に身を任せたのは悪いこととされて、悪い神として討たれ、その後改心して仏教を守護する天となる訳です。

いろいろな説、解釈があります(インドラと娘はちゃんと結婚していて、阿修羅の一方的な僻みだったとか)けれど、この展開、仏ゾーンを読んで純真な少年スモッグは全く納得できなかったですね。

そもそもブッタ自体が弟子が書き留めたものによると、「女は家の中に引っ込んでろ」と言っていたらしく、悟りってなんだろう、って思います。参考になる教えはあるにしても、全部鵜呑みではダメじゃないかなー……。

話が脇道にそれました。

 

最強戦士アスランの戦闘力が高いという設定は、帝釈天へ戦いを挑んだという戦闘神のエピソードや、もともと阿修羅がヒンドゥー・仏教に取り入れられる以前まで遡れる古い神であり、ゾロアスター教の最高神であるアフラ・マズダーに対応しているところから来ているのではないでしょうか。ちょっとアウトローなイメージもカッコイイです。戦隊モノでいうブラックな感じです。

 

成型色は紫がかった茶色(セクシー!)。

パーツ分けは頭部/胴体/腰/腕×6/脚×2で11。

全高28センチ。

 

 

f:id:smoglog:20170802192232j:plain

頭頂の飾りがあるので、体型はシャカッチやカルガルーと同じですが、高さがあります。

仏像の阿修羅とおなじく、三面六臂の姿となっています。

f:id:smoglog:20170802192234j:plain

有名な興福寺の阿修羅像の3つの顔は、仏の教えに出会ったときの顔、今までの過ちを懺悔している顔、人の世を哀れんでいる顔とされているそうですが、アスランの場合はアレンジが加えられているように感じました。

 

f:id:smoglog:20170802192239j:plain

上品で端正なお顔立ち。

f:id:smoglog:20170802192228j:plain

この顔が通常顔とすると……。

 

f:id:smoglog:20170802192237j:plain

怒りの顔。

髪も剃りこみが入っているし、炎のような模様が入っています。

f:id:smoglog:20170802192229j:plain

戦闘モードって感じです。

 

f:id:smoglog:20170802192238j:plain

そして、この泣きっ面。

額に第三の目が開いてます。シヴァ(破壊神)っぽい。

髪は螺髪です。

f:id:smoglog:20170802192230j:plain

普段大人しい子が、泣き出すとキレて手がつけられないくらい暴れだす……そんなイメージです。

この状態が一番厄介で強いのではないでしょうか。

 

f:id:smoglog:20170802192235j:plain

腕の付け根はこんな配置になっています。

手のかたちは、握り手を除いて、興福寺の阿修羅像と同じですが、件の仏像は合唱している手以外の手は印を結んでいるのではなく、もともとは日輪・月輪・弓と矢を持っていたそうです。なので、アスランの武器は弓矢ではないかと妄想しています。

 

f:id:smoglog:20170802192236j:plain

衣装のドレープが美しい。

本物の布ではなく、仏像彫刻的です。

 

f:id:smoglog:20170802192242j:plain

頭部の飾り。

 

四号はどんな仏がモチーフになるのか。

非常に楽しみです。

 

ちなみに、アスランは未塗装二種・塗装版三種で、残念ながら販売が完了してしまっています。

様々な問題から腐心して決定された事と思いますが、これだけの大作をたったの五種で終わらせるというのは、本当にビックリしました。

でも、イベントやショップコラボの特別版として販売されるのでは、と個人的に思っています(某ショップも限定シャカッチを販売するようですし)。残念ながら入手できなかった方もまだチャンスがあると思います。

実はこの記事も最後のロータスフラワーカラーに間に合う感じでアップしようとしたんですが、調べ物の途中で堂々と公式ブログの画像パクって転売を煽るようなブログをみつけてしまい、なんだか萎えてしまって今日になってしまいました。

自意識過剰かもしれませんけど、自分のブログを見てる転売屋もいて、もしかしたらこの記事を読んで販売を知るかもしれない……なんて。こんなの気にしていたらキリがないんですけど。

件の転売ブログは、本人は「賢いお金儲け」として転売をやっているようです。もちろん、ソフビには興味ないし、この業界の未来なんてどうでも良いんでしょう。「業界の未来」なんて言っておいて、結局は自分が納得のいく値段で、安定してゲットしたいってのが本音なんですけど。

ああ、鬱々します。