読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

threeA / WWR アルベルトmk.1[ROHO #45]

f:id:smoglog:20161229234005j:plain

今年最後のポストになります。

本年もブログにお付き合い頂き、ありがとうございます!

来年も変わらずブログを続けていく所存ですが、諸事情あってイベントなどの参加は、しばらく控えることが多いと思います。また、手に入れたオモチャは全て開封・展示するポリシーのため、もう既に自宅のキャパシティは限界間近。そのため、今後入手するアイテム数も厳選し、比例してブログ記事アップも少なくなりそうな予感がします。また状況が変わるかもしれませんので、なんとも言えませんが、ブログ更新頻度は少なくなっても、変わらず読んでいただけると嬉しく思います。

 

さて、今年最後に紹介するのは、スリーエートイズのワールド・ウォー・ロボットより(第三章のSOFT表記はありませんでした……このいい加減さも、3Aらしいと言えばらしいですね・汗)、アルベルト・マーク1、カラーウェイ名、ROHOです。

実はこのカラーウェイは、なんと限定50個! モノによっては四桁までシリアルが振られるスリーエーのオモチャで、全世界を探してもたったの50個しかありません。突然、公式オンラインストアにドロップされました。販売はツイッター上で知ったのですが、一度は英語表記のため、販売予告なのかな? と見逃した上にリツイートまでしました。その後、フォロワーさんが「買えた!」とツイートしてるのを見て、「買えるんかい?!」と慌ててカートに入れた次第です。

極力、色違い・サイズ違いで購入したくないので、1/6のバーティーmk.2ではなく、アルベルトがゲット出来て嬉しい。また、サプライズドロップをリアルタイムで購入できたのは初めてだったので、スゴく興奮しましたね〜。スゴく期待しました。

……だから、届いた時はとても失望しました。

それは、オモチャそのものと言うより、製造工場に働く人たちについてです。詳しくは記事の最後に。

 

 

f:id:smoglog:20161229233953j:plain

これがアルベルト・マーク1です。

販売時の画像には「ROHO」と大きく書かれていたため、これがロボットの名前と思った人も多いと思います。

胸に刻印されている番号が01〜50で50体しかありません。僕のシリアルナンバーは45でした。たして思い入れのない数字ですが、ちょっとした奇跡が明らかになります。

 

f:id:smoglog:20161229233956j:plain

見た感じ、バーティーに似ています。

今は無きアシュレイ・ウッドQ&Aを参照にすると、ダーウィン・ロストチャイルド社長が地下に潜った後、ロストチャイルド社製のロボット製造を請け負ったH/S社によるロボットという設定のようです。

Q: インスタグラムにて10インチのシャドウとWWRアルベルトについて言及されていましたが、もっと詳細を教えて貰えないでしょうか? リリース予定はいつか、など。

A: 両方今年。リトルシャドウは、まぁリトルシャドウだ。アルベルトはWWRのストーリーにおいて最後のバーティー・シリーズとなる。

 

引用‐ Q&A 034・ウィズ・アシュレイ・ウッド

ちなみに、この記事は2015年にポストされていますw

 

f:id:smoglog:20161229233955j:plain

f:id:smoglog:20161229233957j:plain

 

スタイルは、バーティーに良く似ていますが、バーティー・マーク◯……と付かなかったのは、スタイルは似ていても、中身は別物だから、ということのようです。

この辺の事情を知らないと、ブランブルやドロップクロスのマーク1とマーク1.5ほどの差異しか感じられないのに、フルモデルチェンジしたかのようにするなんて……と思うかもしれません。

Q: 今度出るアルベルトを作るにあたって、ハーバート/スペンサーはロスチャイルドの設計を盗んだのでしょうか? 今のところH/Sのデザインはすごくロスチャイルド的ですが、今後はもっと著しく異なるデザインの物も出て来るのでしょうか?
A: 盗んだと言うのはきつい言い方だな、どちらかと言うとインスパイアされた、だ。H/Sは、変化はほとんどわからないくらい徐々に導入されるべきだと考えているんだ。

 

Q: アルベルトがWWRのストーリーにおけるバーティーの最後の系譜ならば、以前言及されていてたバーティーMK4、バーティー・ファッテッィーMK6、FLAKバーティー、バーティー・ハンマーヘッドやバーティー+はもう出さないと言う事でしょうか?
A: 彼で最後になるなんて言ってないけど? 言ったっけ? バーティーには色々な種類があるけど、正直言って、それを実現させるのは君達からの支持だ。大きいロボットは良くてとんとんだからね! メタ視すると、君達こそがロボットを購入している地球軍/火星軍であって、3Aがそれらを売っているロスチャイルドでありH/Sであるんだ。我々の運命は君の手中にある! アルベルトはH/Sのロボットで、バーティーの系譜では無い。

 

引用-Q&A 046・ウィズ・アシュレイ・ウッド — World Of 3A

 

34のポストとなんだか矛盾していますが、このノリが3Aです。

以前、バーティーは重装歩兵だという発言がありましたが、アルベルトはH/S社版の重装歩兵型ロボットなのでしょう。事情が複雑になっていますが、バーティー・アルベルトに対して、軽装歩兵であるドロップクロスは、H/S社がロストチャイルドの設計・名称のまま製造しています。もしかしたら、アルベルトが製造された時代には、ロストチャイルド社が復活しているのかも知れませんね。

 

f:id:smoglog:20161229234010j:plain

たまたまなのか、色もちょっと似ている、シヴィックディフェンス・カラーはH/S社製造です。

 

f:id:smoglog:20161229234004j:plain

武器はリボルバー拳銃です。

シリンダーが回転します。ホルスターが無いんですよね、これは残念。

 

f:id:smoglog:20161229234006j:plain

ぐるりと腰をバックが囲んでいます。合皮は珍しい仕様ですね。

 

f:id:smoglog:20161229233954j:plain

1/12スケールのWWRpバーティーmk.2、1/8スケールの3AGOバーティーmk.2、1/6スケールのアルベルトmk.1と比較。

やっぱり、例えばバーティーmk.4のほうがしっくり来ます(笑)。

 

f:id:smoglog:20161229233958j:plain

細かなディテール以外でもっとも顕著な違いは、肩の可動域です。

別ラインのイーヴンフォールのサグと同じように新しい可動軸をもちます。

 

f:id:smoglog:20161229233959j:plain

これにより、かなり大胆なポージングが可能です。

 

f:id:smoglog:20161229234009j:plain

f:id:smoglog:20161229234012j:plain

f:id:smoglog:20161229234013j:plain

f:id:smoglog:20161229234011j:plain

アシュレイ・ウッドさんの原画を彷彿とする躍動感。

 

f:id:smoglog:20161229234007j:plain

サグと同じく、肩の頭に切り欠きがあります。

 

f:id:smoglog:20161229234015j:plain

しかし、十分に活かしきれていないようで、切り欠きのほとんどが干渉してしまい可動しません。

 

f:id:smoglog:20161229234000j:plain

次に、つま先に可動が付きました。

1/8スケールではスジボリされているだけで、オミットされています。おそらく1/6版のバーティーでは動くのでしょう。

 

f:id:smoglog:20161229234001j:plain

しかしこちらも、ほぼ動きません。

 

f:id:smoglog:20161218002250g:plain

可動域をgifアニメ化しました。

まじで、コレが限界なんです。

 

こんなふうに、せっかくの可動が活かせていません。

この理由は、パッケージから推測できます。

f:id:smoglog:20161230014511j:plain

パッケージには、「ALBERTO MK1 ROBOTS OF THE HOME AND OFFICE ALPHA RELEASE ALBERTO 3A HONG KONG OFFICE SECURITY」とあります。「ROBOTS OF THE HOME AND OFFICE」を略して「ROHO」です。

その次に「ALPHA RELEASE」とあります。今までのスリーエーの販売は、沢山のカラーウェイを一気に販売というパターンが多かったです。つまり、このアルファリリースが意味するのは、正式バーションではない(または、アップグレード版が出る)と言う意味ではないでしょうか?

推測ですが、50個作った時点で、このまま正式版として売るのは完璧ではない、しかし破棄するには惜しいレベルという判断をしたのではないでしょうか。特別な50個限定というより、プロトタイプを売ったというのが実情なのでは。

 

f:id:smoglog:20161229234008j:plain

あと、指の根元は今まで球体関節でしたが、球体関節+軸関節になっていました。

意味はわかりません。作りやすいのかな?

追記:握った状態でもボールジョイントが動くので、銃をグリップしやすくなった様な気がします…が、そもそも保持力は弱いので、あまり変わらないかなぁ。

 

さて、最後に僕が失望した理由です。

f:id:smoglog:20161229234014j:plain

わかりますか?

 

f:id:smoglog:20161229234002j:plain

どうですか?

 

f:id:smoglog:20161229234003j:plain

これです!

小指がない!

 

https://www.instagram.com/p/BMgBEirg6-B/

シリアルナンバーに合わせてくれたのかな??? ウェットが効いてるねぇ!

そんな訳あるか。

 

輸送中に破損したのかな? と思ったのですが、折れた指は入っていませんでした。

つまり製造中に、どこかの工程で破損し、そのまま検品工程を抜けて発送されてしまったという事です。

そりゃ人間ですもの、見逃しもあるでしょうよ。でも考えてください。これは50個限定の特別なアイテムなんです(上記の推測と矛盾しますが……)、ユーザーの期待も大きい。そんな50体ですから、工場の人間も、より厳重に意識すべきではないでしょうか。でも、工場の人間はそんな気持ちないのでしょう。どんなアイテムも自分には関係ない。オモチャに興味ないのかもしれません。与えられた仕事をこなすだけなんでしょう。むしろ、異常を報告したら面倒くさいことになるという考えなのかも。だから、無視して検品をくぐってしまう。そんな工場の中が透けて見えます。好きなメーカーなので、それがとても哀しい。

スリーエーの自社工場はハッチュリー(孵化工場)と呼び習わしているのですが、アシュレイ・ウッドさんの子供と言うべき、優れた作品を孵化させているとは、現状とても思えません……。

この件に関して、直ぐにカスタマーサービスに連絡入れましたが、対応としては新しい手を送る、との事でした。いつになることやら。自分の推測がただしければ、次のアルベルトのリリースまで待たなければならないかもしれません。

初めてのサプライズ品ゲット、初めてのエラー品ゲットでした。

 

今年、3AA権を利用して購入したアイテムは、

  • 3AA 2016 Membership(レビュー済み)
  • TK HUNTER DEATH MASK HACK(未着)
  •  NOM COMMANDER SET 8TH ANNIVERSARY EDITION(未着)
  • ROHO ALPHA HK SECURITY ALBERTO(今回紹介)

以上のでした。

来年も更新するかは、特典アイテム次第です。不満色々ありますが、3Aの代わりがないんです。頑張って欲しい。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

それでは皆様、良いお年を。

 

◯関連記事

 

smoglog.hatenablog.com

 

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com