読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ミロクトイ / カットびミロクマル、龍燈鬼改&御神岩ロケット[ザイオンカラー]

f:id:smoglog:20161111113126j:plain

f:id:smoglog:20161111113125j:plain

9月の通販で販売されたザイオンカラーより、カットびミロクマルと龍燈鬼改&御神岩ロケットです。

Zion……ヘブライ語の読みでシオン、イスラエルのエルサレム地方の歴史的地名です。関係性があるのか自分はちょっとわかりませんが、成型色のせいでスペルが違っても、赤い彗星のあの人の国の事を連想せずにはいられません。

 

 

f:id:smoglog:20161111113127j:plain

公式ブログの画像は紅、といった感じでしたが、実物は3倍速い公国のモビルスーツ的な色合いです。

 

f:id:smoglog:20161111113131j:plain

f:id:smoglog:20161111113130j:plain

f:id:smoglog:20161111113132j:plain

f:id:smoglog:20161111113129j:plain

雲中カットびミロクマル。

今回は雲に銀色のスプレーが吹かれており、ソリッドな造形が強調されています。

 

f:id:smoglog:20161111113128j:plain

極楽カラーと並べて。

 

続いて龍燈鬼改&御神岩ロケットです。

初の彩色版となります。

f:id:smoglog:20161111113135j:plain

未彩色では写真では伝わりにくかったディテールを見てください。

f:id:smoglog:20161111113137j:plain

邪鬼の顔や体の細かな皺。

象のような、ごつごつとして乾いた感じが良くわかります。

 

f:id:smoglog:20161111113136j:plain

f:id:smoglog:20161111113138j:plain

f:id:smoglog:20161111113140j:plain

f:id:smoglog:20161111113139j:plain

頭頂部の燈籠のメカニカルな感じとの対比が素晴らしいです。

 

未塗装版を持っている方はお気づきでしょうが、今回カンチャクのオスメスが未塗装版と違います。

f:id:smoglog:20161111113133j:plain

 

なので、指人形的に龍燈鬼改だけで飾ることも可能です。

f:id:smoglog:20161111113134j:plain

 

https://www.instagram.com/p/BKxwVf0gbID/

鏡合わせのように龍燈鬼改同士をつなげる事も。

「龍燈鬼改アバオアクー……こいつを地球に落とす!」

「シャー、それはエゴだよ!」

うろ覚え……アクシズでした。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

 

 

以下、適当なバリエーションです。名前は例によって非公式のも含まれます。

f:id:smoglog:20161111113141j:plain

逆御神岩タンク on Dr.ミロク本体 。

 

f:id:smoglog:20161111113143j:plain

龍燈鬼改金団雲と御神岩ミロクマルトーチカ。

 

f:id:smoglog:20161111113142j:plain

Dr.ミロク金団雲とOGAT&ミロクマル。

 

最後に過去記事でも紹介させていただいた、森本書店さんの最新号を紹介させてください。

https://www.instagram.com/p/BLiOUDygusK/

merurido.jp

↑このサイト、送料無料でした。

 

前回紹介した27号で、ミロクトイ金子ヨヲヘイさんへのインタビュー記事を掲載されましたが、今号はそのインタビュアーさんが、金子さんと共にグループでオリジナルソフビをワンフェスにて販売するレポートが掲載されています。ある意味、オモチャコレクターの究極の夢を叶えられたのです。

その他にも今回はランダム封入のシールが付いていたりと、音楽レコードの雑誌とは思えない、オモチャ好きもくすぐる内容となっています。

 

紹介が遅れたのは、11月30日締め切りの抽選販売があり、玩具コレクターの友人達が応募されていたのです。自分は悩みましたが、自意識過剰にも仮に当選した時のことを考えて、応募しませんでした。しょーもない言いがかりをコソコソ言う連中がいるみたいなんです。めんどくさー。応募していない自分が足を引っ張るのもなぁ、という。これも自意識過剰ですね。

もし、この記事を読んで森本書店30号の抽選販売内容を知り、悔しい思いをされたらすみません。

 

◯関連記事

 

smoglog.hatenablog.com

 

smoglog.hatenablog.com

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com