読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

留之助商店 / 留之助ブラスターnano組立キット 作成例

f:id:smoglog:20161111113026j:plain

モデルガン「留之助ブラスターPRO」のミニチュア版の組立キット(ガレージキット)となります。フィギュアとのバランスを考えて1/5スケールとなっていますが、12インチフィギュア(1/6スケール)に持たせると丁度良い感じです。

とある映画に登場する架空の銃がモチーフです。このような書き方になったのは、ブラスター単体をプロップレプリカとして販売すると著作権上グレーなのですが、商品名に映画のタイトルを入れると著作権申請が必要という奇妙な状況にあるようで一応配慮してみた次第です。

理由としては、映画に登場するブラスターが、急造品で実体が不明確なため、デザインそのもので版権侵害を訴えるのが難しいそうです(……と言うけど、商業規模的にも無視していいレベルだから、というのが実際のところだと個人的には思ってます)。ワンフェスで当日版権なしで、ブラスターが販売されるのはこういうカラクリみたい。

しかし、続編が日本では2017年に公開されると発表されて、今後状況はちょっと変わるかもしれません。前回、最終バッチとされていた再販でしたが、今回三度目の販売がされたのは、そういう理由があったのでしょうか?

 

追記:留之助ブラスターPROは、続編映画の劇中使用プロップとして採用されているとのこと。

http://tenshu53.exblog.jp/23383849/

 

サイズは約5センチ×約3センチ、レジン製となっています。原型(3Dモデリング)は、ワンフェスなどで507さんと合同出展されているRocketさん。

参照:ロケットケンキュウシツ

 

 

f:id:smoglog:20161111113009j:plain

f:id:smoglog:20161111113008j:plain

箱はフルスケールの留之助ブラスターPROの箱をそのままサイズダウンしたものとなってます。この箱ひとつとっても、よい仕事。パッケージアートはジェイコブ・シュテルモーセさん。

 

f:id:smoglog:20161111113010j:plain

中身は、本体、レーザーサイト、グリップパネル×2の計4パーツです。

グリップパネルは琥珀色の透明レジン製。

湯口など端面処理は必要ですが、プラモデルが作れる人だったら組立可能かと思います。初めてのガレージキットに丁度良いかもしれませんね。

 

f:id:smoglog:20161111113011j:plain

2個買っちゃいました。

 

f:id:smoglog:20161111113012j:plain

レジン製のガレージキットには、型から容易に取り出せるように剥離剤が塗布されています。塗装も考えている場合、これのせいで塗料が乗らない場合があるので、お湯+中性洗剤で綺麗にします。

 

f:id:smoglog:20161111113013j:plain

水気を取ります。

 

f:id:smoglog:20161111113014j:plain

塗装のイメージを膨らませます。

 

f:id:smoglog:20161111113015j:plain

レーザーサイトを取り付ける穴が少し心許ない感じがしたので、ピンバイスで広げます。

タミヤ クラフトツールシリーズ No.112 精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm) 74112

タミヤ クラフトツールシリーズ No.112 精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm) 74112

 

 

f:id:smoglog:20161111113017j:plain

銃口は埋まっているので、ここも穴を開けてみます(個人の自由)。

 

f:id:smoglog:20161111113018j:plain

f:id:smoglog:20161111113019j:plain

 

f:id:smoglog:20161111113020j:plain

自己満足です。

 

銃把のフレームも肉抜きしました。

f:id:smoglog:20161111113022j:plain

柔らかいので、パキッと折れなかったですが、注意して。

 

f:id:smoglog:20161111113024j:plain

f:id:smoglog:20161111113025j:plain

適当に2パターン。

 

塗装は、重厚塗装と簡単塗装の2パターンで仕上げました。

f:id:smoglog:20161111123312j:plain

 

f:id:smoglog:20161111113027j:plain

ハリソン・フォードのフィギュアないので、この二人に持ってもらいました。付属の銃よりきっちり保持することができます・苦笑。

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

 

 

https://www.instagram.com/p/BKBMPswgaa9/

https://www.instagram.com/p/BKCnSxigDVt/

https://www.instagram.com/p/BKCny52gFHu/

 

フルスケールの留之助ブラスターPROは、価格も作りに見合ったもので、僕には手が出せませんでした。

留之助ブラスターnanoは、前述のとおりに販売終了していて落胆しておりましたので、今回の再販は嬉しかったですね。一つは保存用のつもりで2つ購入しましたが、2つとも完成させてしましました。塗装しなくても十分な、非常に精巧な作りをしていますので、もう一個買っておけば良かったかもしれません。

 

◯関連記事

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com