読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ミロクトイ/ マッシヴアタック & 雲中カットびミロクマル[ゴクラクカラー]

f:id:smoglog:20160806214729j:plain

3月の通販にて抽選販売された白成型のゴクラクカラーより、マッシヴアタックと雲中カットびミロクマルです。マッシヴアタックの塗装版は、ナンダカンダで初ゲット。カットびミロクマルは今回初です。

f:id:smoglog:20160806214728j:plain

 

 

◯マッシヴアタック

f:id:smoglog:20160806214730j:plain

f:id:smoglog:20160806214731j:plain

白、青、赤と主人公機の王道、トリコロールカラー。

他にも、銀、金、差し色で水色、黄色と豊富な色で塗装されております。

 

f:id:smoglog:20160806214736j:plain

この凝縮感が手のひらの中に。

 

f:id:smoglog:20160806214735j:plain

見ればみるほど引き込まれるハイディテール。

 

f:id:smoglog:20160806214732j:plain

f:id:smoglog:20160806214734j:plain

 

f:id:smoglog:20160806214733j:plain

痺れます!

 

◯雲中カットびミロクマル

f:id:smoglog:20160806214724j:plain

ミロクロケットに続くドクターミロク空軍? の秘密兵器第2弾。

一撃必殺のミロクロケットとは異なり、今回のカットびミロクマルは3人一組の遊撃隊という感じ。

 

f:id:smoglog:20160806214723j:plain

f:id:smoglog:20160806214725j:plain

登場するミニミロクマルは表情豊かで見ていて楽しい。

2パーツ構成で、ミニミロクマルの大きさはそれぞれ約25ミリと極小ですが、VAG版に劣らない細かな造形です。

 

f:id:smoglog:20160806214726j:plain

下パーツの部分はその名の金団雲。たぶん読みはきんとんうん。かの有名な猿顔でお師匠さまーで、月を見ると大猿になって、すべからく見よ! 的な人が乗るのは筋斗雲(あれ? 最後の人は乗らないんだっけ?)。

寺社建築の装飾に見られるような雲の造形が美しく、底面の唐突に現れるメカ要素のミスマッチ感が面白いです。

 

f:id:smoglog:20160806214727j:plain

炎のような部分をつまんで、雲のマシンで今日も飛ぶのさ〜♪

 

◯組み換えを一部紹介

野外撮影では難しかったので、室内でちょっと遊んでみました。

ドクターミロクシリーズも種類が増えて、組み換えパターンが多くなりましたね。

f:id:smoglog:20160806214738j:plain

f:id:smoglog:20160806214737j:plain

f:id:smoglog:20160806214739j:plain

f:id:smoglog:20160806214740j:plain

f:id:smoglog:20160806214741j:plain

レギュラー作品であと未入手なのは地蔵だけ……ですが、次の月の抽選販売で首尾よくゲット、コンプリートできたので、次回の記事で紹介します。 

 

◯関連記事

 

smoglog.hatenablog.com

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com