読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

愛知県・荒子観音寺の円空仏

f:id:smoglog:20150912120615j:plain

つい先日まで愛知旅のレポートをしていましたが、玩具コレクターさんとオフ会があったので、また名古屋市へ行きました。

その日は、荒子観音寺で月一回の円空仏が見れる日だったので、これは好都合と向かいました。

参照:荒子観音 - Wikipedia

 

ちなみに、どうしてそんなに円空仏が見たかったかは、こちらの記事を参照してください。ミーハーでスミマセン。

smoglog.hatenablog.com

 

木彫体験もしますよ。

 

 

◯円空仏の見学は13時から

早々に東山線の高畑に着きましたが、この日は台風一過の猛暑で動く気にはなれず、お寺を散策すると、ベンチに腰掛けて待ちました。

 

f:id:smoglog:20150912120923j:plain

f:id:smoglog:20150912121147j:plain

f:id:smoglog:20150912121624j:plain

思っていた以上に規模の大きなお寺でビックリしました。

 

f:id:smoglog:20150912121214j:plain

多宝塔は、名古屋市で最も古い木造建築で、この中から見つかった箱から、1000体を越す円空仏が新たに見つかったそうです。

 

f:id:smoglog:20150912120954j:plain

仁王門の左右の仁王は、最大級の円空の作ですが、鼠防止のアクリル板の反射で、僕が居た時間は全体像をハッキリと見れませんでした。

 

f:id:smoglog:20150912121253j:plain

f:id:smoglog:20150912121301j:plain

本堂。

 

f:id:smoglog:20150912121423j:plain

仏陀の高弟だそうです。

 

f:id:smoglog:20150912121521j:plain

f:id:smoglog:20150912121510j:plain

このレプリカ、樹脂製だそうです。

 

◯いざ、拝見

f:id:smoglog:20150912121037j:plain

円空仏の実物があんちされているのは、別棟となります。

 

f:id:smoglog:20150912121045j:plain

f:id:smoglog:20150912121053j:plain

円空仏彫刻の集まりである、木っ端の会の会員さんによる作品。

 

f:id:smoglog:20150912121104j:plain

 

中は撮影不可だった(多分)ので、文章で説明すると、受付に500円を支払います。

奥にずらりと円空仏が並べられ、手前に並べられた椅子に座り、木っ端の会の方の説明を拝聴することになります。

円空さんそのものにハイライトを当て、どういう人で、どんな風に作風が変わっていったか、荒子観音寺との関わり、荒子観音寺にある円空仏の特徴などを知ることができます。

説明が終わると、席を立って触れるほど間近に円空仏を見ることが出来ます。

1250体のうち、ほとんどが千面菩薩と呼ばれる、割った木面をそのまま活かした簡素な仏像ですが、円空仏初期の丁寧な彫りが見られるもの、これぞ円空仏の真骨頂といわれる滋味深い像など圧巻の物量です。

 

◯木彫体験

場所をかわって敷地内に建てられた木っ端の会のアトリエ? にて木彫体験ができます。

お手本となる千面菩薩をうけとり、あとは顔を彫るだけの状態のものを一つ選びます。

f:id:smoglog:20150912134337j:plain

講師の方が付いてくださるので、迷うことはないと思うのですが、ミリ単位の厳格なセオリーがあるので、僕みたいな、人間には窮屈な思いがします。一緒に誘った方にも悪い気がしました。

だいたい20分くらいで完成という感じでしょうか。お手本と作った像はお土産として持って帰ってオーケーです。

 

f:id:smoglog:20150912135148j:plain

上がお手本、下が僕が作って、途中からガッツリ手直ししてくださいました。

……家でリベンジだッ!

 

f:id:smoglog:20150912134333j:plain

木っ端の会のみなさんの作品が並んでいます。

 

f:id:smoglog:20150912134524j:plain

棚の上は本物を型取りしたレプリカ。お値段凄いらしいです。木にしか見えませんが、樹脂製だそうです。

 

f:id:smoglog:20150912134721j:plain

この絵が撮影できて満足です。

まさかこんなに大きい(約58センチ)とは!

本物の裏面確認しましたが、ちゃんと文字らしきものが彫られてました。

ミロクトイさんのように凸ではなく、凹でした。

 

 

◯関連記事

 

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com

smoglog.hatenablog.com