読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ルルベルトイ × リアルヘッド / ロッテンレックス[真頭森彩色]

トイ レビュー

f:id:smoglog:20150223001431j:plain

LULUBELL TOY / ROTTEN REXX [REAL×HEAD Paint]

2月8日の森フェス戦利品第2弾。今回の旅、最大の獲物、ロッテンレックスです。

ロッテンレックス自体はルルベルトイさんの作品です。アメリカのインディペンデント系のトイメーカーだと思います。

ホームページを覗くと、アナーキーな匂いが漂う尖った作品をリリースしていて、すごく気になっていたメーカーさんでした。アメリカの店舗の他にも、中野ブロードウェイの中のレンタルショーケースにも出品されてるとか? もしかしたら勘違いかもしれませんが……。

実はワンフェスにも出展されていたんですが、見に行け無かった卓の一つです。後々インスタで知って、欲しい作品もあったんですが、資金的に苦しかったので、実物見てしまったら悔しくて、自分の頭を地面に打ち付けたことでしょう。

Lulubell Toys - Lulubell Toys

 

今回、ルルベルトイのオーナーのルークさん(おそらく)と、リアルヘッドの森さんがお友達ということで、生まれた作品となってます。ロッテンレックスを真頭玩具で購入した際も「まず人の作品を塗ることはない」と仰ってましたので、購入できたのは本当にラッキーでした。

 

上にも書いた通り、ルルベルトイさんは海外メーカーさんということもあり、作品の詳細は全然わからないのです。原型は誰が手がけられたのか、どういうキャラクターなのか……。

その辺りも推測しながら、この超大物を味わっていこうと思います。

結構グロテスクかつ、バイオレンスな表現が多いので、苦手な方は気をつけてください。

 

 

◯ROTTEN REXX=腐食恐竜?

f:id:smoglog:20150222235317j:plain

ROTTEN(ロッテン、ロットン)を翻訳すると以下の意味が出てきます。

  • 腐った
  • 不潔な
  • 悪臭を放つ
  • (道徳的・社会的に)堕落した
  • 砕けやすい
  • もろい
  • 柔らかな
  • とてもいやな
  • 不愉快な
  • ひどい

参照-Weblio 翻訳

 

REXは、T-REXというようにティラノサウルス(ジュラシックパークに出てくるような姿の)を指しているのでしょう(REX自体は、英国では「国王」という意味もあるそうです。T-REX自体に恐竜の王と言う意味があるのかな? 深読みしすぎかもしれませんが、シックリきてしまいました。REXXというズバリそのままのプログラム言語があるようですが……関係してるのかな?)。

 

つまり、名前の意味を素直にとると、腐食恐竜、ゾンビサウルス等と解釈出来そうです。

個人的に面白いのが、ROTTENに含まれる意味の中の「(道徳的・社会的に)堕落した」です。死した恐竜が蘇るという超常性や、腹部の地獄絵図のような頭蓋骨が積み重なっているディテールなど呪術めいたモチーフが散りばめられていている点が、作品の背景に深みを与えていると思います。

f:id:smoglog:20150223000822j:plain

 

◯大きさ

f:id:smoglog:20150222235714j:plain

この驚きのサイズ差!

前回紹介したカオスマンが約22センチほどの高さがあります。

ロッテンレックスは高さが30センチ。

最長部の尻尾から口の先までを測ると40センチ以上です。

ここまで大きなソフビは初めてなので、度肝を抜かれます。

 

◯全体

f:id:smoglog:20150222235531j:plain

大きすぎてピントが全部に合いません(汗)。

 

f:id:smoglog:20150222235654j:plain

f:id:smoglog:20150222235614j:plain

右と左で表情がガラリと変わります。

これって思えばカオスマンもそうですし、ソフビによくある趣向をバッチリ抑えていてニヤリとします。

 

f:id:smoglog:20150222235550j:plain

多分、ロッテンレックスは斜め45くらいに飾ると一番ボリューム感が感じられ、見栄えが良いのではないかと思っています。

片方ずつの面を楽しむ飾り方なので、個人的には向かい合わせるように、もう一体欲しいなぁ……ってところなんです。

こんなに大きいのに1個でいいや、とは思わせない強烈な魅力があります。

 

f:id:smoglog:20150222235636j:plain

正面・背面にきっちり飾ると、思っていた以上に平たい形状をしていることに驚きます。

 

◯頭部

f:id:smoglog:20150222235916j:plain

ロッテンレックスの魅力の一つは、この暴力的な大きさなのは間違いありません。

それでいて、繊細なディテールが素晴らしいです。原型製作にどれだけ手をかけられたのか……想像を絶し驚嘆します。

 

f:id:smoglog:20150222235856j:plain

分厚い恐竜の肌、腐食したれた肉、露出した筋肉に腱で繋がった骨。

おそらく生物学・解剖学をキチンと勉強した方が原型を手がけられたんでしょうね。玩具らしくデフォルメされたプロポーションをしながら、学術用の検体を見ている気分になります。

 

f:id:smoglog:20150222235949j:plain

脳みそも露出。

頭部パーツは完全に抜きの為のパーツ分割で可動はしません。

 

f:id:smoglog:20150223002011j:plain

頭部のこの部分のディテールが特に気に入っています。

 

◯胴体

f:id:smoglog:20150223000713j:plain

臓器の上から露出する折り重なる頭蓋骨。

タダの腐乱死体では無いことを示す部分です。

地獄の描いた宗教画のような感じがしますね。

 

f:id:smoglog:20150223000848j:plain

面白いと感じたのは、写真中央の少し横になった頭蓋骨。

深読みしすぎかもしれませんが、頭部に「L」と刻印しているように見えます。この文字は、「LULUBELL TOY」か、あるいはオーナーである「LUKE」を示しているのではないか、と思っています。

まるで、ダンテの神曲か、ミケランジェロの最後の審判のようじゃないですか!

 

◯背中

f:id:smoglog:20150223000239j:plain

大きく穴の開いた背中。腐肉が垂れ、背骨が露出し、 肋骨は腱から外れています。生物学的なリアリティのあるディテール故に、直立していることの不条理さが魔術めいて見えます。

 

◯腕

f:id:smoglog:20150223001645j:plain

f:id:smoglog:20150223001931j:plain

右手のツメは折れています。

 

f:id:smoglog:20150223000219j:plain

こちらは肉が削げております。

 

◯尻尾

f:id:smoglog:20150223000929j:plain

半ばから切れています。

本来の大きさを予感させながら、物理的な大きさを抑える素晴らしいアイディアです。

トカゲの尻尾切りは、逃げの代名詞なんですが、ロッテンレックスは逃げなさそうですね。

 

◯足

f:id:smoglog:20150223000336j:plain

分厚い皮を切り裂く痛々しい傷跡。これは生前? の傷でしょうね。生々しくて素晴らしい造形ですね!

 

f:id:smoglog:20150223001741j:plain

こちらは筋肉が生々しく露出しています。

骨は風化してささくれているかの様なテクスチャです。

 

f:id:smoglog:20150223001140j:plain

 普通、フラットにするかメーカー名等の表示をする足裏までしっかりと造形されています。コダワリ半端ないな、と言うことの証左です。

 

◯こんなところまで!

f:id:smoglog:20150223001010j:plain

ケツの穴まで造形したソフビって今だかつてあったのかな……。

 

◯カラーリングについて

f:id:smoglog:20150223001609j:plain

はっきり言って気持ち悪いくらいのディテールを持つロッテンレックスですが、リアルヘッドさんの塗装は、気味悪さを程々に抑えて作品の別の魅力を引き出しています。

カッコイイのに愛嬌がある……という表現が一番相応しいと思います。

 

 

また、選択されたカラーリングも魅力的です。

当たり前でもありますが、ロッテンレックスを塗装している色って、カオスマン達を彩るあの色なんですよね。

おそらく、これから僕がもっとカオスマンシリーズを集めていくと、だんだん分かってくると思うのです。今から集めて周りにワラワラさせるのが楽しみでなりません。

f:id:smoglog:20150223002130j:plain

f:id:smoglog:20150223002229j:plain

 

◯成型について

f:id:smoglog:20150223000309j:plain

成型色はチャコールグレーにレインボーラメが混ぜられています。

つやつやの表面とラメで強い光を受けると、湿っているようにテラテラとして爬虫類らしさを演出します。

 

◯購入する際、気にしたこと

一度に棚に6体ずつ並べられて、その中から好きなのを選べられました。

これだけ大きな作品ですから、全体を眺めて個体差を見つけるのは至難の技です。時間がいくらあっても足りません。

全体を矯めつ眇めつするのは諦めて、一点だけで見比べました。

 

f:id:smoglog:20150223001851j:plain

f:id:smoglog:20150223001828j:plain

それは目です。

なるだけ真円に近いもの、眼力のあるものを選んだつもりです。

一緒に購入した方と「どうやって選びました?」と言う話になった時、「あ、僕もそうです」って言われて激しく共感しました。

 

◯まとめ 

これだけの超大作なので、まだまだ発見がありそうな予感がします。

もしかしたら、また追記するかも知れません。

 

ゲットできて本当に良かったです。

我が家の愛犬と共に、末永く可愛がって行こうと思います。

見た目は凶暴ですが、餌も要求せずにおとなしい良い子ですね(笑)。

https://instagram.com/p/y9Q84KwGZs/

2匹目飼い始めました。#LULUBELLTOYS #リアルヘッド #realxhead

 

◯関連記事:デカイ玩具

ThreeA Popbot デッド エクイン スーパーセット(小売版) - smogbom

 

ThreeA:WWR:JDF ハロルド - smogbom

 

ThreeA:ABCウォリアーズ:モングロール(1/6スケール) - smogbom

 

ThreeA リアルスティール アンブッシュ - smogbom

 

LEOソフビ坊や / 偶像怪獣 7期 - smogbom

 

OriginalFake ASTROBOY(KAWS version) - smogbom

 

INSTINCTOY / "Huge"Vincent VS. "GAS"LIQUID (カスタムペイント) - smogbom