読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ゲッコー&カンパニー発注 バッカニア3Dプリンタ 勝手に違約金を取られるの巻

f:id:smoglog:20141226110054j:plain

【2015/01/04追記:最新記事アップしました。それでも引かぬ!】

前回の記事、沢山のコメント・シェアありがとうございます。

 

◯これまでの要約

1.ゲッコー・アンド・カンパニー(レッドスター)にシンガポール製の3Dプリンタを並行輸入してもらう売買契約を結ぶ。

 

2.支払ってから延期に次ぐ延期で、1年以上が経つ。

 

3.突如としてゲッコー・アンド・カンパニー(レッドスター)が販売を中止。

 

4.製造元は、消滅していませんし、工場も稼働している模様(*現在の3Dプリンタの新規購入価格は契約時の約4倍)。

 

5.対応として、別の商品の購入(差額は支払う。特典は何もない)、もしくは違約金40%の支払いを求められる。

 

6.ゲッコー・アンド・カンパニー(レッドスター)の契約不履行に基づき、売買契約の解除を求める(全額返金)。

 

詳しくは、前回記事を御覧ください。ちょっと記事が長いですけど、3回ほど追記しておりますし、コメント欄に非常に興味深い書き込みを頂いております。

ゲッコー&カンパニー発注 バッカニア3Dプリンタ 突然の入荷中止 [追記アリ・3] - smogbom

 

今回、記事にしたのは、給料が振り込まれたので、クレカの支払い用の口座にお金を振り込んだら、なんとゲッコー・アンド・カンパニーから入金があるではありませんか!

やったー、お金取り返せたぞ!!

 

……でも、変なんです。

 

 

◯勝手に違約金を取られる

 

僕が、バッカニア購入金額として支払ったお金は34,700円です。

今回入金されたのは、20,820円……。

 計算すると支払い代金の60%です。

勝手に違約金として40%が取られてしまいました。

 

違約金については、前回記事の追記で書きましたが、契約解除を求めたところ、返信メールにて、当初の契約内容には全くなかった違約金40%の条件が突如として出現し、そのままのカタチで13,880円取られてしまいました。

 

僕は何を違約したのでしょうか。

 

ゲッコー・アンド・カンパニー(レッドスター)の言い分としては、クラウドファインディング(出資者を募って製品化を目指す仕組み。見返りとして安価に製品が入手できる)製品なので、発送は保証できないそうです。

強いて言えば、会社が消滅した訳でもないのに売買契約を一方的に反故してきたのは、ゲッコー・アンド・カンパニー(レッドスター)なので、違約金が発生するとしたら、そちらなのではないでしょうか……。

 

◯消費者センターに相談だッ!

2度目なので、慣れました。

アドバイスとしては、今回のケースでは、購入者の都合による返金ではなく、販売者の売買契約不履行による契約そのものの解消なので、40%の違約金を求められることは不当である。その旨を通知し、全額返金を求める。

反応が得られないようであれば、再び物的証拠として残るよう書面にて通知する。

 

早速メールしようと思います。

僕としては、損害賠償を求めるつもりはサラサラ無く(認められるだけの被害がありませんし)、ただビジネスとして然るべき職務を果たさなかったゲッコー・アンド・カンパニー(レッドスター)に一円足りとも渡したくないだけです。

支払ったお金が運用された期間のこと(無利子でお金貸したものですものね)、返金に充てられたお金の出処の事を考えると、ちょっと釈然としませんけれど……。

 

次回の記事で、最後になると嬉しいです。

 

○追記:だけど、やっぱりこれだけは言わせて欲しい。

前回の記事をシェア、ツイートしてくださって本当にありがとうございます。
だけど、僕のことを「情弱」呼ばわりするのは、納得いきません。
 
【2015/01/04追記:すまん、俺、情弱やった……
 
バッカニアを購入しようとした最初の記事でも、前回記事でも、ちゃんと読んでいれば、ゲッコーの前評判を知っていて、リスクを承知で購入に踏み切っている事がわかるはずです。
 
だから、「判断ミス」「無鉄砲」「自業自得」「馬鹿」「アホ」「脚フェチ」の誹りはその通り、甘んじて受けます。
 
それでも、尚「情弱」と言う言葉を使いたい諸君に次の言葉を贈らせてください。
f:id:smoglog:20141228031552j:plain
 
精々、安全地帯と信じている、その場所から一歩も出ずに、そこから少しでもはみ出す人達を見下して、日々「なんか面白いことないかなぁ…」ってぼやきながら一生を過ごしてください。
 
ネット上の有象無象の反応に、目くじら立てちゃうなんて、自分でも器の小さい人間ってわかってるんですけど……、言わずにはいられない!

 

【次の記事:警察に届け出たよ