読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

トレイルデザインズ / カルデラサイドワインダーシステム と久々の自転車

アウトドア MR4R 自転車 iPhone Apple レビュー

http://instagram.com/p/qiTKemwGep/

結構前に購入したのですが、なかなか使う機会に恵まれず、レビューが伸び伸びになっていました。

ブッシュクラフトを始めようと思っていて、何にしろカタチから入っちゃうタイプなんで、手提げ式の鍋を探していたんですね。いつも利用しているオークションストアで購入した新品です。

予約したiPhone6Plusが届いたというので、機種変更も兼ねてサイクリングに出かけました。

前回が琵琶湖一周した時なので、約4ヶ月ぶりになります。

f:id:smoglog:20141009150102j:plain

 

 

◯サイクリング

台風18号が過ぎ去ったばかりで、台風一過の晴れ渡る空とは裏腹に風は強くて、スピードはなかなか出せなかった印象です。しかし、日差しは秋の穏やかさですごしやすかったですね。

f:id:smoglog:20141009150104j:plain

f:id:smoglog:20141009150106j:plain

朝出発し、機種変更の予約時間が4時だったので、ゆったりサイクリングしました。

サイドワインダーシステムで調理するパスタと食べるパンも購入しました。

長いフランスパンがバケットで、短いフランスパンをバタールって言うんですね。うーん、オサレ〜(意訳:面倒くさいからフランスパンで統一して欲しい)。

 

人気のない公園の脇(公園内で焚き火をしてはいけません、と注意書きされていたので……多分、NGでしょうけど)で調理開始しました。

 

以下、本編となります。

 

◯サイドワインダーシステムのセット内容

f:id:smoglog:20141007123811j:plain

重さは実測ではなく、公称値です。

・2クォート (1.89L) ノンスティック アルミケトル 231g

・蓋 48g

・12-10ストーブ 15g

・カルデラコーン 49g

・チタンペグ×2 12g

・燃料ボトル 21g

・メジャーカップ 1g

・タイベックスリーブ 3g

・トレイルデザインのスタッフサック 16g

上の写真の燃料ボトルはフリーライトさんのモノです。かなり前に買ったせいで、内容忘れていました。説明書とか梱包のゴミとかそのままになってました。

f:id:smoglog:20141007124120j:plain

 

◯組み立て

f:id:smoglog:20141007135241j:plain

タイベックスリーブに入っているのが、カルデラコーンです。ULハイクスタイルの調理器具として一世を風靡しましたが、僕にとっては初めての製品となります。

紡錘状の風防兼ゴトクの見た目が火山(カルデラ)に似ていることからその名前が付けられたのだと思います。

f:id:smoglog:20141007135208j:plain

スリーブから抜くと、ステンレスの薄板がクルクル巻きになっています。

f:id:smoglog:20141007124039j:plain

 

f:id:smoglog:20141007124258j:plain

嵌合させます。

モデル名がマジックマーカーで書かれているのが、ガレージメーカーっぽくてたまりません。

 

f:id:smoglog:20141007124045j:plain

f:id:smoglog:20141007124340j:plain

チタンペグを差し込み、鍋の底を支えます。

他のカルデラコーンのシステムだと、ペグではなく、コーンの上部の端面で支える仕組みになっていて、熱を鍋の側面全体に伝えれるようにしてありますが、今回の鍋は大きく、底が深い分、全体を包める大きさのカルデラコーンは長すぎて、鍋のなかに収納できない為、この仕様なのだと思いました。

f:id:smoglog:20141007124942j:plain

ボヤケてますが、こんな感じ。

 

◯アルコールストーブ

f:id:smoglog:20141007123819j:plain

カルデラコーンに最適という、チムニー構造の12-10ストーブ。アルミ缶から作られています。

カルデラがチタン薄板の場合は、ウッドストーブとしても利用できるようですが、ステンレスの場合は、アルコールストーブのみ利用可となっています(固形燃料も可?)。

 

f:id:smoglog:20141007123853j:plain

燃料ボトル。

今回は使いませんでした。キャップが柔らかいので、潰してくちばしのように細くして、注ぎやすくできるようです。

 

◯調理開始

f:id:smoglog:20141009150117j:plain

水は300ミリリットル調理に必要でしたが、プラティパスのメモリも、1リットル単位だしわからないので、目分量で。

パスタは、唐辛子入りトマトソースのレジネッレです。調理方法は水が沸騰後、7分煮込むだけ。簡単ですが、アルコールストーブの調理方法だと、燃費が掛かりそうです。

とりあえず、燃料を40ミリリットル投入し、燃焼。

 

f:id:smoglog:20141007123806j:plain

沸騰までしばらく待つ。

 

f:id:smoglog:20141007125740j:plain

水が沸騰後、パスタ投入。水……お、多すぎたかな?

 

f:id:smoglog:20141007130619j:plain

f:id:smoglog:20141007125756j:plain

燃焼終わり。

全然煮詰まってませんね。例のごとく燃焼時間測ってませんでしたが、そんなに燃費良いと思いませんでした。

さらに燃料45ミリリットル投入。

 

f:id:smoglog:20141009150121j:plain

まだまだ。

 

f:id:smoglog:20141007131909j:plain

写真、全然美味そうじゃないけど、煮詰まりました。

燃料は60から70くらいでできた感じでしょうか。

f:id:smoglog:20141007132721j:plain

こんな感じ。

ちょっと酸っぱいと感じましたが、美味しくいただきました。

 

f:id:smoglog:20141007131728j:plain

買ってきたパンも美味しい。外はカリッカリ、中はモッチリでした。

 

今回の鍋は熱伝導率の良いアルミ製ということで、チタンのように火が当たってる所だけ焦げ付くということはありません。また、テフロン加工されているので、お手入れも簡単です。

パンで付着したソースを拭き取り、美味しく戴きます。

オチない汚れは、スプーン等でこそぎ落とし、キッチンペーパーで拭き取ります。

最後は少量の水で濯ぎ洗います。

f:id:smoglog:20141007133614j:plain

これだけでピカピカです。

 

一人用としては大きすぎる鍋ですが、吹きこぼれに注意しなくていいので、使い勝手はとても良いと感じました。

 

f:id:smoglog:20141007135403j:plain

ただ、カルデラコーンが意外とかさばるので、鍋の大きさの割に窮屈で中に他のモノをいれておくということはできないですね。

 

◯人助け

人気のない公園で一人何やってんだろ? と思わないこともないんですが、実はこの後、人助けしました。と言っても救急車を呼んだだけなんですけれどね。詳細書くのもアレなんで、詳しく書きませんが、連絡手段を持ってなくて、怪我のため身動きできない人を見つけて救急車を呼んだんです。本当に人通りのないところだったので、良かったですね。意識はハッキリしていたので、恐らく無事だと思いますよ。

……と、自分の奇行を正当化する。

 

◯機種変更

この後、無事ソフトバンクに到着して、機種変更しました。

ロガーはここで一旦終了。

f:id:smoglog:20141009150132p:plain

お昼休憩の1時間を行動タイムに入れてしまったので、実際はもう少し早いペースだったと思うんですが、それでもまったりとサイクリングしました。

 

f:id:smoglog:20141007181552j:plain

……という訳で、次回は、デカイiPhone否定派だった男のiPhone6Plusレビューになるんじゃないでしょうか。