smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

2014年の僕のベアブリック・ディスプレイブリスター

f:id:smoglog:20140522231949j:plain

最近、おもちゃの記事を書いていないもので、ふとそう言えば集めてるけど、出したことないなぁ、と思い立ちました。

集めていると言ってもあんまり熱心なコレクターではありませんが……。

穴だらけの家計簿を何となく付けているのですが、去年も5月の辺りは、おもちゃを全然買っていないんですよね。車税の納付があるからかなぁ。

 

◯自分ルール

「完全コレクションできない」がコンセプトのおもちゃですから、それこそ集めだすと際限なくなってしまいます。

一応自分ルールが存在します。メディコム・トイのディスプレイブリスターの中に入る分だけ、飾って逐次お気に入りが手に入ったら、入れ替えています。

当然、100%以外は手を出さないようにしています。

MEDICOM TOY - BE@RBRICK ディスプレイブリスターボード G.I.D.Ver. 100%

2年前に集めだした時は、半分以上が現在一番下の段に入っている、コンビニでやっていたハッピーくじのマーベルシリーズでした。これを友人4人(主に一人で、僕を含める3人は援護射撃)で100個あるクジを全部引いた時から趣味としてはじまったのです。

 

それから新しいシリーズを1つ2つ摘むこともあれば、単品で出てくるヤツを気に入れば購入することもあります。特に好きなデザイナーのもの……例えば、中央のアシュレイ・ウッドベアブリックなんかは、オークションで結構いい値段で落札した覚えがあります。

 

一番好きな購入パターンは、旅先で購入する場合です。

ベアブリックを見ると、その時の旅を思い出すことがあります。

例えば最上段右のつや消し銀のベアブリックはいつぞやのシリーズで混合率1/192の激レアのヤツなんですが、サブカルの聖地、初めての中野サンプラザで手に入れたモノでした。

オレンジレンジっていう、僕はまったく興味のないミュージシャンのベアブリックらしいのですが、見た目が気に入り、値段がわからないから1000円でいいや、ってことで売ってもらいました。後で、調べたら売る気があるのかわからないけれど、その12倍の値段で販売しているお店があって仰天したりしました。

 

悩みと言えば、自分の趣味で選んでいくと、どうしても白と黒のベアブリックが集まって見栄えが良くないんですよねェ。

 

来年のこの時期に、ブログをやっていて、またネタに困ったら、アップするかもしれません。