読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

先行予約していた3Dプリンタ"バッカニア" 出荷延期

f:id:smoglog:20140304171542j:plain

届かないことで、一部では有名なゲッコー・アンド・カンパニーさんに先行予約していた格安3Dプリンタ”バッカニア”の続報です。

先行投資? 人柱? 3Dプリンタ”バッカニア”を先行予約した! - smogbom

 

 

◯モチロン、延期

当初予定されていた出荷時期の2月27日を過ぎても、一向に知らせがないので、公式ホームページを覗いてみたら、延期されていました。

f:id:smoglog:20140304171541j:plain

 

メールでの告知も、何もなかったのです。この辺りのフォローの無さが、悪評の元のような気がしますね。自分自身、27日には届かないんだろうな、と思っていましたが、本当にそうなるとは。

 

また、注意事項には、

生産終了やメーカー倒産等でお届けが不可能になった場合は後継品、同等品、代替品をお届けするか、弊社は債務を免責されるものとします。

 ・・・・と書かれており、予約販売にも関わらず、商品が手に入らなかったら、返金はしませんと書かれています。それって、ちゃんと発注しているの? って感じなんですが、そういうアヤシイ部分には目を瞑って、お金を払っているので、どうか会社が潰れませんように、詐欺ではありませんように、と祈るしかありません。

延期の理由がなんなのか、すっげーモヤモヤする。まさか、予約で集めたお金は、他の製品を発注する為に使った、とかではないよね・・・・?

 

◯その他、フィラメントについて

出力フィラメントの素材は、PLAという植物由来のもののようです。パーソナル3Dプリンタのフィラメントとしては、ABSと共にポピュラーな素材のようです。

材質の性質としては、低温で溶ける。匂いが少ない。収縮が少ない。ABSよりも強固(加工がしにくい)。塗料が馴染みにくい。熱に弱い。

僕にとって、ちょっとマズイのが、加工と塗装のしにくさです。対策としては、いつものようにパテを塗ればいいかなと考えています。

 

◯出力データについて

2月に届くことはないだろう、と思っていたので、身が入っていません。

最初は、1/6スケールのアクションフィギュアの小物を作るところから始めようと思っています。

現在描きあがっているのは、ThreeAのWWRラインのドロップスロスやバーティー(未発売)が持てるサイズのイングラムM10っぽいサブマシンガンです。いえ、正確にはマガジンしか描いてません。

本体も描いていたのですが、アプリがよく落ちる、落ちる。気が乗ってくると、ついつい上書きを忘れてしまいます。MacOSのよく使うアプリがオートセーブなのも、原因かな。2回くらい、ほぼ最初から描き直した段階で折れました。

f:id:smoglog:20140304171741j:plain

f:id:smoglog:20140304171740j:plain

コレがマガジンで、銃に詳しくないので、可笑しい点あるかと思います。

大きさは長辺が4センチで、弾丸のサイズは6ミリ程度です。これだけ細かい造形が可能なのか、出力が楽しみです。

 

あとは、ヘビーブランブル用に、映画のマッドマックスで使われたような水平2連式ショットガンを作りたいと思っています。きちんと真ん中で折れて、弾丸が装填できるギミックを盛り込みたいと思います。

銃に関しては、市販品も数多くあると思いますが、1/6のヘビーブランブルに見合うサイズは人間で言うと1/2サイズくらいでしょうか。銃以外の小物・・・トランシーバーとか、双眼鏡や、工具なんかも作りたいですね。ゆくゆくは、ロボットまるまる一体を出力したいです。もちろん、いい感じのバックストーリーを考えて!

うまくいったら、販売とかもしてみたい・・・・ちょっとした野望です。どちらにしても、次は、5月末に届きますように!

 

続き記事:

smoglog.hatenablog.com

 

  [バッカニアの関連記事はコチラ]