読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

ハクキンカイロ、あれは良いものだ・・・

自転車の出荷は1月上旬の予定。
・・・もう上旬過ぎているけれど。
・・・上旬の予定。
・・・メンテナンスとか今後の付き合いもあるしね。
でも、ぼくって案外、気の長い人間じゃなかったみたいだ。

f:id:smoglog:20111208152608j:image

さて、Appleのラッキーバッグでも、活躍したハクキンカイロのレビューです。
これは良いですよ。
正直、初売に深夜並ぶには一つでは足らなかったけれど、その性能は、持続性・暖かさ共に、使い捨てカイロの比では無いです。

使用方法なのですが、本体の蓋を開けて、中の火口(ここに白金触媒というものが付いていて、火を付ける)を取ります。中にはワタが敷き詰められているので、コレにベンジンなどの燃料を染みこませて何度でも使用する事ができます。

f:id:smoglog:20111208152545j:image

最初、計量カップの1目盛りが8時間で、カップ一杯が16時間と勘違いしていたのですが、どうもカップ2杯分は燃料が入るみたいで、24時間温かいみたいです。

実際使用してみると、Appleの初売では、カップ2杯で20時間は持ちました。
着火には、100円ライターでは味気ないので、非喫煙者だけれど、昔から憧れていたマーベラスのライター(中古)を購入。しかし、当日はオイルが切れていて、使えず、一緒に並んでいた同僚に火を借りる始末・・・(彼も非喫煙者なのに、なぜかジッポライターを持っていた)。

f:id:smoglog:20120101091352j:image

初売では、ハクキンカイロはとても暖かかったのですが、地面からの冷気が厳しく、来年並ぶ時は地面に断熱シートを敷くか、シェラフを用意するなどの対策は必要に思いました。うーん、なんかレヴューじゃなくて反省会になっちゃった。