読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

そろそろ、2013年のApple Lucky Bagを考えようじゃないか。

Apple 欲しいもの

残すところ、ひと月足らずでアップルの初売りです。

去年、僕も夜を徹して過酷な行列に並びました。

お目当ては、アップルの製品とアクセサリー一式の入った福袋です。

f:id:smoglog:20120102143544j:plain

 

去年は、会社の同僚と並び、僕はiPad、同僚はiPod touchで、彼の中身の事を考えると、申し訳なくてつらつらと文句を並べてしまいました(しかし、交換とかには応じない、偽善ぶり! でも、iZON はいらないというから、買い取らさせていただきました。そして、設定につまずいて、今だ未使用・・・)。

 

同僚は、前回で懲りたのか、今年の冬のボーナスが寒すぎたのか、今回はスルーするそうです。つまり、今年は一人! 雰囲気は、前回で掴めたので、不安はないです。

逆に、今年はすごく楽しみなのです! 何故ならばっ!

 

◯今年は、型落ち(製品サイクル末期)ではない

いつもとぜんぜん違う中身になるかも知れまぜんが、今までの常套として、福袋の中身は、一番安価なノートパソコンを大当たり、中あたりにiPad、小当りにiPod touchという構成でした。

特にiPadは、だいたい2月あたりにモデルチェンジしていたので、1月2日にiPadを手に入れても、すぐに新しいのが出ると言う状態でした(ええ、iPad2の福袋を当てておいて、その言い草は無いだろう、とお考えでしょう・・・。いや、でも、どうせなら新しい方がいいでしょう?)。今年はiPodもモデルチェンジしたばかり! なにが当たってもいいと思います! そして、iPad miniの登場によって、福袋の中身は、大当たりiPad、中当たりiPad mini、小当りiPod touchとなるのではないでしょうか。更に、アップルとしても、PC(MAC OS)のユーザー拡大はさせたいでしょうから、11インチのMacBook Airも無きにしもあらず・・・かも知れません。

 

アクセサリーについては、昨年は、iOSのアプリを使って、リモートで映像を視聴することが出来るiZONという変化球が飛んできましたが、今年はどうなるのでしょうか? 僕としては、Bluetoothのポータブルスピーカーとカナル型のイヤフォンという組み合わせが嬉しいのですが・・・。

 

兎角、今年はアツい(パチンコ用語で、当たる確立の高い演出をそう言うそうです)! 恐らく、去年より行列は速く、長くなるのではないかと予想しています。

 

◯去年の反省点

f:id:smoglog:20120103090201j:plain

まず、この初売りをイベントの一つとして、純粋に楽しめなかった事。内容なんてどうでもいいのです。信者としては。本当は駄目なんだろうけれど。

でも、同じように寒い思いしている見ず知らずの人に、ちょっと荷物見ておいてもらえますか、と言ってトイレに行ったり、お菓子をおすそわけしたり、世間話したり、それも楽しいのです。少なくとも、僕は継続して行きたい、年中行事の一つとして続けたいと思いました。

今年は目一杯楽しみたいと思います。

 

◯装備についての反省点

f:id:smoglog:20120103090200j:plain

準備は万全だ、Appleの初売へ行くぜ! というエントリーをしていながら、全然万全じゃなかった。これについては、行く人は心した方がいいです。

去年、服装としては、ほとんど雪山に行くときのような格好をしていきました。

ニットの帽子、ネックウォーマー。上半身は、ヒートテックのシャツ、コットンのシャツ、フリース、その上に、ゴアテックスのハードシェル(これは、スノーボードの時に使っているもの)。下半身は、ヒートテックのタイツに、綿のレギンスの2重履きの上に、コットンパンツで万全を期したつもりでした。ポケットにはハクキンカイロ。さらに、アルミ箔を蒸着したシートを緊急用に用意しました。

 

SOL(ソル) ヒートシートサバイバルブランケット  12132

SOL(ソル) ヒートシートサバイバルブランケット 12132

 

結果はというと、まあ、上半身については問題ありませんでした。問題は下半身。コンクリートの地面からの冷気が酷く、身体の芯が冷える冷える。

お陰で、30分ごとにコンビニに避難を余儀なくされ、そのたびに追加の使い捨てカイロやら、お菓子やらコーヒーやらを買うことになり、冷静になって考えると、福袋を買う前に、とてつもない出費をしたことになります。今年は、極力、この出費を抑えたい。

 

◯今年の防寒対策

よくよく考えてみると、僕は今年、山にも登らないでアウトドアギアを買い集めた。そう、家を一歩出ればアウトドアじゃないか。ギアテストも出来るし。

というわけで、今年は、昨年使ったエマンジェンシーシートをグランドシートに、まだ加工していない(ULハイキング的には不要部分はカットして軽量化するのが常套)フリーライトのULスリーピングマットをマットに、ゴーライトウルトラ20をスリーピングバックとして完全に眠る体勢で行こうかなと考えています。

f:id:smoglog:20120205161241j:plain

しかし、ダウンの寝袋の大敵と言えば雨。

去年は、深夜から雨が降りだしたので、雨対策として、ビビィを買おうと考えました。

幾つか候補を考えたのですが、寝袋メーカーのビビィは高いか重いかなので、止めました。タープを買ったら、実際に登山で使うつもりだからです。

購入を考えているのは、同じメーカーのこの2点。

SOL(ソル) ヒートシートエマージェンシーヴィヴィ  12133

SOL(ソル) ヒートシートエマージェンシーヴィヴィ 12133

SOL(ソル) エスケイプヴィヴィ  12416

SOL(ソル) エスケイプヴィヴィ 12416

因みに、エマンジェンシーシートも同じメーカーです。

2つの違いは、値段と透湿性と重さです。

一つ目は、価格は2000円ほどで軽いのですが、透湿性はゼロで、汗をかくとシートの裏面に結露して水滴が付きます。そして、寝袋のダウンが萎むのは必至です。

後者は、重さは倍になり、価格は4倍になりますが、透湿性があって、結露をある程度防ぐことができるそうです。

 

・・・で、結局、後者に決めました。

その後に、ブログで記事を書くのに、アマゾンを見ると、

・・・を発見!

ただでさえ、他のオンラインショップより安いアマゾンのエスケイプビビィが、海外パッケージというだけで、更に安いとは! 

 

 

あと、アルコールストーブも持って行って、お湯はいつでもつくれるようにする予定です。コーヒーや紅茶をいつでもアツアツで飲めるし、ペットボトルにお湯をいれて湯たんぽにもできますしね。

 

現地では、屋根のあり、なおかつ風よけになる壁の付近の場所取りができたら完璧です。