読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

10/23アップルスペシャルイベントの感想

たった今、キーノートを視聴し終わりました。

クックさんがCEOになった時、あまりにも朴訥としたスピーチなので、かつてのエキサイティングなプレゼンはもう無いのかと危惧しましたが、回数を重ねるごとに上手になっていっている気がします。かなり練習しているんだろうなあ。

内容とは関係ないのですが、クックさんが左腕に巻いているのはナイキのフューエルバンドではないでしょうか。

今年の秋には日本上陸とありましたが、いつ登場するのでしょうか。待ってます。

 

今回のエントリーは文字ばかりになると思います。

今回登場したプロダクトを順を追って感想を述べていきたいと思います。

 

◯13"MBPのレティナディスプレイモデル

個人的な目玉モデルはコレです。ぶっちゃけ購入候補です。今、僕は2011年のAir13"を使っています。メモリはBTOで4GBに増やしましたが、割りと頻繁にメモリ不足に襲われます。その点が、不満でした。また、今はパソコンの価格が安いので、こまめに買い換えて古いモデルを売ってしまうという選択も有りかと思うのです。

 

例えば、今ソフマップでやっているキャンペーンなら、僕のモデルは下取りで出すと5万円以上で買い取ってもらえます。僕の欲しいモデルは13"の258GBモデルなので、約17万円。

11〜12万円位で手に入ると考えると? とても魅力的ではありませんか。

 

iMac

今回、映像で見ていて一番会場が沸いたのはこの製品のサイドをズームアウトされるところでしょうか。続いて真横からの膨らみを目の当たりにして、肩透かしを食らった空気が画面を通して感じましたが・・・。

とはいっても、すごい製品だと思います。正常進化、と言われればそれまでですが、サイドのエッジのインパクト! 実現するためには高度なエンジニアリングが必要だったに違いないと確信できる凄みを感じます。

実物を速く見たい! 

 

Mac mini

特になし。

 

◯第四世代 iPad

まさしく正常進化。発売時期が前回の2月頃から早まりました。そのことで気になることがありますが、最後の総括で述べたいと思います。

 

iPad mini

これは問題作だと思います。

びみょ~って空気が広がっていますが、スペック的にはそうかも知れません。でも、全体のバランスとしては悪くないのではないかと思います。アップル製品って数値では表せない部分の良さがありますから。

僕から言いたいのは2点。

一つ目はやはり価格です。おそらく対抗馬としてネクサス7がありますが、あちらの価格と比べると高く感じてしまうのは致し方がありません。購入理由として考えられるのは、iOS、プロダクトデザイン、アップルブランド、画面の大きさなどでしょうか。正直どれも信者か数寄者でもない限り、価格の魅力に勝るとは考えられないので、しばらくしたら価格改定されるのではないでしょうか。そして中国の工場で暴動が起きる。

 

自分が持つ奴隷の数が分かるアプリ・・・こういう記事を読むと、無自覚なふりをしているだけで、僕たちは罪深い人間なんだと思います。でも、優れた製品を手に入れたい気持ちを止めることはできません。)

 

2つ目は、サイドのフレームの幅です。紹介ビデオの中でアイブさんは、9.7”のiPadをそのまま7.9"に縮小しても欠点が出てくるので、もっと凝縮したと言っています。その為、iPadと比べサイドのフレーム幅が細くなっています。これは、彼らが最適とするディスプレイサイズと、ギリギリ片手でも持つことができる全体の大きさとの兼ね合いからそうせざるを得なかったのしょう。

サイドのフレームに手をかけた時、誤ってディスプレイに触れてしまい誤操作してしまったり、ホールド感が悪かったりするのではないかと懸念しています。勿論、実物を持ってみないとわからないのですが、アイブの大将はシンプルなプロダクトを作ることにかけては一級品ですが、見た目を優先するあまり、手に触れるユーザーインターフェイスの部分については少し弱い気がするのです。古くは初代iMacのホッケーパックマウスしかり、今のマジックマウスしかり・・・。

 

◯総括

近年稀に見る豪華な内容だったのでしょうか。残念なのはやはりリークです。リークされるのは資本主義の影というか、我々の身から出た錆なのだと思います。安くていいものを求める僕達、それに答えるために下請けに値引きを迫る元請け、儲けが少なくてリークの報酬になびいてしまう下請け、倫理観や報道の使命感ではなくペーパービューとそれに伴う広告料の為にリークを買ってしまう各種メディア。この連鎖がなくなることは難しいかもしれません。でも、考えないといけない問題だと思います。

 

さて、僕は今年もアップルの初売に並ぶつもりでいるのですが、iPodに続いてiPadiPad miniと今年はリニューアルと新登場が続きました。こうなると、今年のラッキーバッグの中身についての妄想が膨らみます。前年は、梅(iPod+小物)・竹(iPad+小物)・松(MBA9"+小物)でしたが、今年は・・・?  第三世代のiPadではなく第四世代が入ってくるのか、それともminiなのか。

楽しみです!