読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

SPDペダル、付ける? 付けない?

SPDペダルと、ビンディングシューズ。
クリートがつなぐ、幸福な婚姻。

MR4Rは、真面目なロードバイクではなくて、折りたたみかつ24インチの小径車なので、SPDペダルはめて、ガンガン回すというスタイルは合っているのか?

ビアンキのクロスバイク乗りの友人Hくんも最初はやめとくと言っていたし。
けれど、琵琶湖一周とか、遠出の場合、かなり疲労度は違ってくるらしい。

でも、ビンディングシューズのビジュアルが、ちょっとハイテク過ぎて敬遠しちゃう。ジャケットスタイルにも合うような革靴タイプもあるけれど、ちょっとシルエットがもさかったり、高価過ぎたりして悩んだ。

そこでいつものとおり、MR4R早く来ないかなー、ってムラムラしながらネット巡回していると、クロームというブランドのビンディングシューズを見つけた。
メッセンジャーバックのメーカーで、その耐久性から高い信頼を得ているメーカーとある。

そこのシューズは見てもらっている通り、奇をてらわないオーソドックスなスニーカーの体な成している。

f:id:smoglog:20110926131227j:image

f:id:smoglog:20110926131226j:image

目を引くショッキングピンクのソールは、丈夫で滑りにくい独自の配合の樹脂製とある。

また、クリートを取り外してカバーをつけると、普通の靴としても使える。
輪行を目論んでいる、僕としては荷物が少なくなってうれしい。

価格もビンディングシューズとしては、安くも無いが、お手頃なお値段だ。

参照:TOKYO Wheels

次に、SPDペダルの方。
正式名称をなんというかしらないが、片面がSPDペダルで、もう片面がフラットで普通の靴が使えるものが、汎用性があっていいかな、と思う。
他の人のブログを使うとSPDが快適すぎてもう片面は使わなくなっていくそうだけど。
でも、ホント、このタイプのペダルの正式名称は何て言うんだ。
ググれカスって言われそうだけれど。

とりあえず、当面はMR4Rに付いているフラットペダルのまま運用していくつもりだけれど、ヤフオクとかで安いSPD/フラットペダルを見つけたら、ペダルだけ買っておいて、自転車を引き取りに行く時に、ついでに交換してもらうつもりだ。
なぜなら、MR4Rのペダルは、折りたたみ自転車なのに取り外しにペダルレンチとか言う自転車専用工具がいるらしい。工具は携帯工具だけがいいし、わざわざペダル交換のために岐阜に行くのもな、と思う。
あ・・・待てよ、MR4Rが届いたら、ペダル交換の為に、岐阜の自転車屋まで行くというのも面白いかもしれない。

・・・とりあえず、最初の間は登山用に購入したメレルのカメレオン レザーを自転車でも使うつもり。
ヤフオクでやたらと安くて、中国から送られてきて、なんだかビブラムソールのロゴの掘り込みが甘くて、シューレースがブーツ用の長さで、最初からシューレースの穴の金具が取れていて、出展者は絶対本物保証! という怪しげな靴である。長すぎるシューレースは交換した。

f:id:smoglog:20110926132633j:image:w360

準備はできている! 早く嫁いでおいで、MR4R!