smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

プロゲーマー&ゲーム実況者愛用PS4コントローラ”SCUF IMPACT”海外通販、レビュー

f:id:smoglog:20171114223823j:plain

定期的にやってくる弟の持ち物を勝手にレビュー(ちゃんと許可とってるけど)のコーナーです。

 

今回レビューするのは、PS4のソニー製ではない社外製コントローラです。スカフという会社の製品で、プロゲーマーの実に9割が使用しているという、とても人気なコントローラみたいです。

IMPACTは最上級モデルとなっています。

参照-プロゲーマー御用達コントローラーSCUF(スカフ):PS4用完全新型モデル「SCUF IMPACT」と上位版の「SCUF INFINITY PRO」発表 | EAA!! - FPS News

 

記事の要約

良い点
  • 背面パドルでFPSなどがプレイしやすい(ハードウェアチートにはならない、大会公認コントローラ)
  • カスタマイズで個性が出せる
  • 長時間プレイしても疲れない
悪い点
  • パドル4本あるけど、そのうち2本が使いにくい
  • とっっっても高価!
  • ヘビーユーザー以外には宝の持ち腐れかも

 

以下、くわしく解説します。

 

続きを読む

B2Five / AcidRain: Wave0-01 Stealth Stronghold ST2e

f:id:smoglog:20171114223813j:plain

ビーツーファイブ / アシッドレイン:ウェーブ0-01 ステルス・ストロングホールド・ST2e

前回記事に続きまして、ビーツーファイブが展開する1/28スケールのアシッドレインよりストロングホールドをレビューします。

前回記事: 

smoglog.hatenablog.com

 

開封時、パーツが分割されているので、別途組立が必要です(とても簡単)。

説明書が入っていないので、こちらの動画を参照にしてください。

youtu.be

……と、自分もこれを参照にして、なんとなーく組み立てたのですが、ジョイントの嵌まる角度であったり、取り付ける穴であったりを間違えていました。

完全変形は再現出来なかかったのか〜と思っていました。

間違いに気づいたのは、アニトイさんの動画を見たからです。

とても親切丁寧なので、こちらもご参照ください。

youtu.be

 

続きを読む

B2Five / AcidRain:Wave0-02 Stealth Speeder MK1e

f:id:smoglog:20171114223755j:plain

ビーツーファイブ / アシッドレイン:ウェーブ0-02 ステルス・スピダー・マーク1e


800記事目というキリ番なので、今後はレビュー記事は基本、英字タイトルに日本語サブタイトルという形式で行こうかと……日本以外の国から検索してもらおう、という狡い考えです(800記事目だからと言う理由は偶然です)。

 

さて、アシッドレインはキット・ラウさんによる第二次世界大戦が終わらなかった世界を舞台としたオリジナルトイラインで、香港のオリトイ社から発売されていました。1/18スケール(人フィギュアが3.75インチ)というグローバルスタンダードなサイズで展開されていて、重厚な汚し塗装と凝ったギミックを持ち味としていて、それに見合ったやや高額な玩具です。

smoglog.hatenablog.com

 

対して、今回紹介するB2Five社のものは、より簡易で安価な価格設定で1/28スケールにスケールダウンして展開するようで、オリトイとの関係性は不明ですが、同じアシッドレインという世界設定を取り扱うものの、オモチャの種類としては異なるものとなっています。

どのようなオモチャかというと、タカラトミーが展開するダイアクロンシリーズを彷彿とするような成型色そのままの成形の肉抜き部分が露出するような、ちょっとチープな感じで、1000Toysの出雲重機のようなモジュール化されたパーツを組み合わせる……そんなコンセプトのオモチャに感じました。

 

今回紹介するのは、ウェーブ0(商品展開はその後ウェーブ1,ウェーブ2と続く)の02です。01のストロングホールドも購入していますが、レビューの順序として、やりやすかったので、まずはスピダーマーク1からレビューします。

 

続きを読む

Dot. / 宇宙のヒミツモノ:魔法のシッポ少年GURIGURI&PIYOPIYO&MOMOMO[blank/black]

f:id:smoglog:20171102224628j:plain

当ブログ初登場の「Dot.(ドットドット)」さんの「魔法のシッポ少年(これが正式名称かな?)」です。9月に抽選販売されました。

ドットさんとしては2作品目で、最初の宇宙人(?)のHiiNとは打って変わって魔法使いの少年という設定です。

ドットさんのインスタを見返してみると、HiiNの登場間もないころから、彼の姿がイラストで確認できるので、当初より計画されていたキャラクターというのが想像できます。

 

宇宙のヒミツモノシリーズとしてのつながりですが、「HiiNの犠牲者」というキャプション付きの投稿があるので、HiiNによる改造人間なのかもしれませんね。

「宇宙人」と「魔法使い」というまったく異なる世界に思えますが、「高度に発達した科学技術は魔法と見分けがつかない」という言葉があるように、自由の身となったグリグリが、未開の惑星に到達した場合、そこの住人が彼を「魔法使い」と称したところで不思議はありません。

彼の右手と左手には、モンスターの「PIYOPIYO」と「MOMOMO」が宿っています。ソックパペットのように、別パーツとなっています。このモンスター達にちゃんと魂が宿っているのか、それとも「ライナスの毛布」のように、子供が安心感を得るために肌身離さない愛用品、いわゆる「秘密のお友達」のようなものなのか、想像が膨らむ部分です(グリグリの魔法によって、意識を与えられた、自作自演的な……この二人の別れが、少年を大人にする的なストーリーを想像しました)。

 

頭部/胴/右手/左手/右足/左足/尻尾/ピヨピヨ/モモモの9パーツ分割。

黒色成形の未彩色となります。

全高約19センチ。

 

続きを読む

スーパーフェスティバル大阪4に行って来た!

f:id:smoglog:20171102224454j:plain

マイドームおおさかにて本日開催された「スーパーフェスティバル大阪4」に行ってきました。

いつもは深夜に地元に戻るので、当日に記事は上げられないのですが、今回は日があるうちに帰れたので、当日更新いたします。もしかしたらメディアより速いかも?!

 

f:id:smoglog:20171102224358j:plain

 

続きを読む

ルルベルトイ / ダイケラトプス[スーパーGIDガレージキットスタイル]レビューとソフビの組み立て方

f:id:smoglog:20171102224345j:plain

LULUBELL TOYS / James Groman :Dieceratops[DIY/GID]

6月に受注生産販売されたジェームズ・グローマンさん原型のダイケラトプスです。

ロッテンレックスの頭部違いになります。

名前ですが、Triceratopsをトライセラトップスと言うか、トリケラトプスと言うかで、僕は後者なのでダイケラトプスといたしました。トリケラトプスが三本角の顔という意味なので、ダイケラトプスは死の角の顔。なんか凄く強そう。

 

当時のロッテンレックスの素体価格を知っているので、蓄光成形とは言え、かなり割高な価格設定でしたが、こんな簡単に手に入る機会がほぼないので、えいやっ! と購入を決めました。

ソフビ人気が高まり、工場もどこもパンク状態で材料も高騰しているのと、ジェームズ・グローマンさんの評価が国内外で高まったのが原因でしょうか。

当初7月の発送でしたが、到着は9月でした。

 

スーパーGIDガレージキットスタイルということで、未組立の状態で到着します。

組立がとても大変で非常に難儀しましたので、組立かたも一緒に記します。

組立済みのものでも、何かの拍子でカンチャクがハズレたりすると、戻すのが大変なので、役に立ったら幸いです。

当時はアドバイスありがとうございました。

 

続きを読む

マックスファクトリー / ねんどろいどもあ: メカトロウィーゴ

f:id:smoglog:20170922230244j:plain

モデリズムさんのオリジナルデザインロボット「メカトロウィーゴ」が、まさかのねんどろいど化しました。その一報をワンフェスのパネル展示で知った時、「あざとい! しかし、これはヒットするぞ!」と思いました。

そもそも、メカトロウィーゴは、ガレージキットとして誕生し、ニッチでマニアックな作品でした。今あるような展開は予想されていなかったと思います。マスプロ品としては千値練が1/35スケールでダイキャストカーを彷彿とする、男の子向けのアクションフィギュアとして企画されたように思います。蓋を開けてみると、ドールを購入する女性にまでウケて、カラバリ展開も相まって大ヒット、アニメなどを原作としない稀有なオリジナル作品となりました。

 

今回、ねんどろいど化に際して、モデリズムさん御本人によるデフォルメデザインで、もとより可愛かったウィーゴが、よりキュートになっています。これはインスタ女子もバシバシ画像アップするに違いない、しかも35ウィーゴのようなディテールと可動すれば、僕達もとても嬉しいアイテムになるに違いない……そう思ってました。

目の付けどころは良かったのに、本当に勿体無い製品です。

流行っている作品をタイアップして右から左へと、ルーチン化された商品企画のやり方に慣れすぎてしまったのでしょうか。オモチャの魅力よりも、商品開発スピード優先し、「そのキャラだから売れるだろう」っていう安直な打算による製品企画。

「ねんどろいど」という型枠がある以上、多少は定形どおりになってしまう部分はあると思いますが、ねんどろいどにはフル可動仕様のモノもあるのに……どうしてなんでしょうか……、メーカーの得意とする仕事と製品が合ってなかったという感じがします。

 

続きを読む

ハヤシダイスケ / 土人形: 常滑壺たぬき(緑)

f:id:smoglog:20170922230234j:plain

ハヤシダイスケさんの焼き陶土に胡粉下地を塗り、その後着色した作品です。 やきものの町「常滑」で暮らす事になったご縁から生まれた、たぬきのオリジナル土人形です。

たぬきの置物というのは信楽焼で有名ですが、調べてみると歴史はそれほど長くないのですが、意匠登録出願などもされなかったため、各窯で作られるようになったようです。

信楽焼の狸の置物の歴史は比較的浅く、明治時代に陶芸家の藤原銕造が作ったものが最初と言われている。

1951年(昭和26年)、昭和天皇が信楽町行幸の際、たくさんの信楽狸に日の丸の小旗を持たせ沿道に設置したところ、狸たちが延々と続く情景に感興を覚え、歌を詠んだ逸話が新聞で報道され、全国に知られるようになった。

引用‐信楽焼 - Wikipedia

たぬきは「他を抜く」に言葉遊びで通じるため、この置物は商売繁盛に願を掛けて店舗などに置かれるようになったそうです。ハヤシさんのタヌキには人を押しのけてまで他を抜こうという感じではなく、自分のペースで着実に行くぜ、って感じがしますね。

 

続きを読む

バケタンブログ / SDソフビシリーズ:Zガンダム[2016年版と2017年版比較レビュー!]

f:id:smoglog:20170922230224j:plain

「C3 AFA TOKYO2017(旧キャラホビ)」の二日目に開催される、創通&サンライズの当日ライセンスが許可される「C3 AFA MARKET」で販売されたバケタンブログさんのゼータガンダムです。

ソフビ製で、全19パーツ(+1パーツ)しかも接着箇所なし、というトンデモナイ仕様となっています。

昨年に青色のみが発売されましたが、どうしてもプロポーションに納得がいかないと、19パーツ中9パーツ改修して、2017年版が販売されました。

ほとんど作り直しの域なので、こうなってくるとレビュアーとして比較レビューしたい……と思い、どなたか2016年版貸してくれないですか(チラッ、チラッ)とやっていたら、仏のようなコレクターさんにお借りすることができました(ありがとうございます!!!)。

 

大きさは約24センチと実物を見ると唸ってしまうようなボリュームです。

f:id:smoglog:20171016151719j:plain

 

今回の記事では、2016年版をバージョン1(V1)、2017年版をバージョン2(V2)と仮称します(かっこつけ〜)。

 

続きを読む

ゴッコ堂 / アストロ・ウンコツ ブリスターパック[ピンク]

f:id:smoglog:20171015152828j:plain

ゴッコマニアでゲットしたアストロウンコツのブリスターパックバージョンです。

こちらのアイテムは、なかなかゲットしにくいゴッコ堂作品の中で、入手が簡単であることをコンセプトに企画されたそうです。塗装版も今後リリース予定のようです。

その名の通り、ブリスターパックに封入されています。ホチキス止めなので、ストレスなく開封ができ、ブリスターのまま飾ってよし、取り出して遊ぶもよしです。

全高約13センチ。クリアフード/頭部/胴体/下半身/右腕/左腕の計6パーツとなっています。

 

続きを読む

1000toys(千値練)/ 出雲重機:Probe 20WT[1/12スケール]

f:id:smoglog:20170922230119j:plain

クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤ」でストレッチゴールを達成した出雲重機さんのプローブ20WTです。デザイナーは、大久保淳二さん。出雲重機は1998年にアートプロジェクトとして始まり、立体化プロジェクトは今回が3度めの正直だったようです。

キャッチーになるように、火器武装させるなどの案もあったようですが、もともとの「10数年後のリアリティ、近未来都市に働く用途不明な重機」というコンセプトのまま製品化されました。このコンセプトに惹かれたので、嬉しい。

構成パーツのジョイントはモジュール化され、今後製品化が計画されている他の重機ともブロック玩具のように組み合わせが可能となっています。

 

自分が出資したのは、早割の白と、アイボリーと黒のセットの二口でした。

1000toysで、IDA Security Editionが販売中(記事の投稿時)。

1/12 Scale Probe 20WT (IDA Security Edition) | 1000toys

 

続きを読む

ちみどろトイ(Blood guts toys) / サベージキッド[屁泥カラー:STAYMELLOW × VillageVanguard MUSEUM限定]

f:id:smoglog:20170922230053j:plain

ヴィレッジヴァンガードのイオンモール長久手店にて、新進気鋭のクリエイターが集まるSTAYMELLOW × VillageVanguard MUSEUMのライブペイント&物販が開催され、そちらで販売されたサベージキッドの屁泥カラーです。

ちみどろトイ(Blood guts toys)さんのアイテムは東京の大まん祭のときにも入手を試みたのですが、その時は抽選番号が悪く撃沈。今回は愛知県郊外の長久手のイオンモールにて開催だったので、東京ほど列びはキツくないだろうと踏んで、開催はお盆だったと思いますが、前日に知って急遽会場へと向かい、狙い通りにゲットしました。

f:id:smoglog:20170922230103j:plain

僕の入手した鬼? の頭部と骸骨の頭部バージョンがあり、各3点ずつ合計6個。東京のイベントだったら入手は難しかったと思います。アーティストさん本人とも会話できましたし、すごく貴重な体験でした。

f:id:smoglog:20170922230104j:plain

 

サベージ(Savage)とは獰猛(どうもう)な、残忍な、残酷な、野蛮な、未開の、(自然のままに)荒れた、荒涼とした、飼い慣らされていない、野生の、かんかんに怒った等の意味。参照-savageの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

 

 2パーツ構成、成型色は朱色。

屁泥カラーと名付けられましたが、色数が豊富でとても綺麗な塗装です。

全高約13センチ。

 

続きを読む

千値練 / 4インチネル: ロックマンDASH ロック・ヴォルナット

f:id:smoglog:20170922230044j:plain

初代PSで発売されたフリーランニングRPG「ロックマンDASH」の主人公ロック・ヴォルナットが4インチネルにラインナップされました。

ロックマンDASHは、コンシューマ機で本編2作、外伝1作が発売、長らく新作の発表が無かったのちに本編3作目の発表があったものの、後に中止となりました。一連の流れの中で、ロックマンの開発に深く関わった稲船敬二さんがカプコンを退社、外から見聞きする分には円満退社という感じではなくて、ファンにとっては色々な想いが入り交じるタイトルとなっていました。根強いファンが未だにいるものの、立体化などはあまり無かったように思います。
4インチネルでロックマン、ロックマンX、ロックマンエグゼと来て、次はDASHが来たらな〜、なんて夢想したら本当に出てビックリしました。

全高:約100mm、付属品は平手(左右)、ロックバスター、ヘルメット付き頭部パーツ、専用台座となっています。

 

続きを読む

JUNX outside TOY SHOW Vol.9 に行って来た!!

f:id:smoglog:20170922230014j:plain

9月24日、名古屋の吹上ホールにて開催された「ジャンクス・アウトサイド・トイショウ」に行ってきました。

入場料は1200円(前売り1000円)。

第9回目を数えるJUNXですが、初めて行きました。初にして最後のJUNXとなってしまいました。そう、残念ながら今回が最後のようです。

 

JUNXとは?

トイ( おもちゃ )をメインに全国各地から集まった出展者様が「良い」と思った、 【 仕入れたモノ 】【 描いたモノ 】【 作ったモノ】 が、 見たり買えたりできる東海唯一の トイ&マーケット&アートが集まったイベント。

 

主なイベント内容

  • アメトイや映画グッズ、クリエータートイ&グッズ、ソフビ、アンティーク、ヴィンテージ雑貨や家具、アパレル、アメリカンな自転車や家 等 様々な商品の販売。​
  • プロ、セミプロクリエーターによるカスタムトイの展示やライブアートペイント。​
  • 映画の先行告知&パフォーマンス。​
  • メイクアーティストによるフェイスペインティング、傷等の特殊メイク。​
  • 出店者様、来場者様の仮装( コスプレ )も毎年恒例となっております。   

引用‐junx-outside-toyshow

 

続きを読む