読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smogbom

蒐集/レビュー/散財。アートトイ,ThreeA,ソフビ,民藝。ウルトラライトハイキング。Giant MR4r。Apple,Mac,iPhone。

threeA / WWR アルベルトmk.1[ROHO #45]

f:id:smoglog:20161229234005j:plain

今年最後のポストになります。

本年もブログにお付き合い頂き、ありがとうございます!

来年も変わらずブログを続けていく所存ですが、諸事情あってイベントなどの参加は、しばらく控えることが多いと思います。また、手に入れたオモチャは全て開封・展示するポリシーのため、もう既に自宅のキャパシティは限界間近。そのため、今後入手するアイテム数も厳選し、比例してブログ記事アップも少なくなりそうな予感がします。また状況が変わるかもしれませんので、なんとも言えませんが、ブログ更新頻度は少なくなっても、変わらず読んでいただけると嬉しく思います。

 

さて、今年最後に紹介するのは、スリーエートイズのワールド・ウォー・ロボットより(第三章のSOFT表記はありませんでした……このいい加減さも、3Aらしいと言えばらしいですね・汗)、アルベルト・マーク1、カラーウェイ名、ROHOです。

実はこのカラーウェイは、なんと限定50個! モノによっては四桁までシリアルが振られるスリーエーのオモチャで、全世界を探してもたったの50個しかありません。突然、公式オンラインストアにドロップされました。販売はツイッター上で知ったのですが、一度は英語表記のため、販売予告なのかな? と見逃した上にリツイートまでしました。その後、フォロワーさんが「買えた!」とツイートしてるのを見て、「買えるんかい?!」と慌ててカートに入れた次第です。

極力、色違い・サイズ違いで購入したくないので、1/6のバーティーmk.2ではなく、アルベルトがゲット出来て嬉しい。また、サプライズドロップをリアルタイムで購入できたのは初めてだったので、スゴく興奮しましたね〜。スゴく期待しました。

……だから、届いた時はとても失望しました。

それは、オモチャそのものと言うより、製造工場に働く人たちについてです。詳しくは記事の最後に。

 

続きを読む

ゴッコ堂 × RESTORE / クサイクソプス[メディコムトイ限定]

f:id:smoglog:20161218002249j:plain

とあるソフビで、スケジュール管理と告知が適当過ぎて怒り心頭、メディコムトイはもう利用しない(琵琶湖に漂着したモノ以外)!! と思っていた僕を、スパッと前言撤回させた、ゴッコ堂さんのクサイクソプスです。

smoglog.hatenablog.com

 

こちらの作品は、イベント・店舗販売(海外ショップでネット通信販売されたかも?)のみで、少数しか販売されない為、メディコムトイの受注販売は本当に嬉しかったです。

どのくらいのオーダーがあったかはわかりませんが、人気作家の最新作ということもあり、かなりの数だと考えられます。なので、おそらく塗装工程は外注ではないかと思っています。でも良いんです。この機会がなかったら、いつになったら手にすることができたか。

実際のところ、インディーズソフビの価値(あくまで市場価値です)は、レアリティが重要な割合を占めています。純粋に欲しい人が買おうが転売屋が買おうが、作家に入ってくるお金は一緒、というのは正しいのですが、かといって欲しい人すべてに向けて、潤沢に作った場合、良くも悪くもリセール市場などに溢れてしまい、新作の需要の声が少なくなってしまう。結果的に作品生命を縮める、という事もありえる世界です。そんな業界の特性上、受注販売という選択はリスキーな事で、その侠気(おとこぎ)に惚れ惚れとし、また作品そのものの自信が、うかがい知れると言うものです。

 

続きを読む

Apple / AirPods 生活に溶け込むワイヤレスイヤホン

f:id:smoglog:20161218002215j:plain

「耳からうどん」「チンアナゴ」と揶揄されたAppleのワイヤレスイヤホン「AirPods」が届きました。

当初予定されていた発売日から2ヶ月遅れで、年内発売は絶望的か、と思われましたが、日本では12月14日に日付が変わる頃、突如としてオンラインストアにドロップされました。

自分は出遅れること1時間程。

当初、発送は29日でしたが、嬉しいことに1週間発送が縮まって21日到着しました。

 

基本データ

  • バッテリ:本体5時間・ケース24時間(15分間の充電で3時間使用可能)
  • 左右独立して使用可能
  • ダブルタップでSiri発動(音声コントロール)
  • 自動でオンになり、自動で接続
  • 耳にセットしているか光センサーと加速センサーで判断
  • マイク付き(音声を感知する加速度センサーでノイズカット)
  • 重量 AirPods(左右各):4 g 充電ケース : 38 g
  • サイズ AirPods(左右各):16.5 × 18.0 × 40.5 mm充電ケース:44.3 × 21.3 × 53.5 mm
  • 接続 AirPods:Bluetooth  充電ケース:Lightningコネクタ

 

音質、つけ心地、使用感、見た目などレビューします!

 

続きを読む

大人の科学 / カエデドローン

f:id:smoglog:20161218002143j:plain

ついに……ドローンを買いました。

 

smoglog.hatenablog.com

 

貯金生活、とても苦しかったです。

コレクターとして、アレもこれも欲しい、物欲と戦って戦って……

……はい、嘘です。

 

GoProのカルマのリコールなどあり、まだドローンは進化の余地があるな、と感じました。それで購入は諦めましたが、ドローンへの渇望を満たすために、安価なトイドローンを買おうとしたのです。タイミングよく、いつも聞いているポッドキャストで学研の大人の科学の最新号の付録がドローンであると知り、予約し購入しました。

 

大人の科学マガジン カエデドローン (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)

大人の科学マガジン カエデドローン (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)

 

 

続きを読む

TAN / 人面豚[4期]

f:id:smoglog:20161218002119j:plain

今回レビューするソフビはちょっとビジュアルがグロテスクなので苦手な方はご注意を。

 

KAIJUアーティストのTANさんがインスタグラム上で抽選販売した「人面豚」の第四期です。

TANさんといえば、このブログでもレビューさせていただいた、ミミモンスターの作家さんです。ミミモンスターは高額だ、と言いながら大満足だったので、さらに高額な人面豚も応募してしまい、見事当選。当選から発送まで1月半くらいかかり、海外通販ということもあってドキドキしました。

 

なかなか衝撃のビジュアルとなっていますので、お楽しみに。

 

f:id:smoglog:20161218002120j:plain

 

続きを読む

ORITOY / アシッドレイン フォルセティ バイキング シールド

f:id:smoglog:20161218001659j:plain

ORITOY / Acid Rain :Forseti Viking Shield

久々に購入したオリトイのアシッドレインです。

多分日本未発売だと思います。外骨格を装着した兵士のようです。

3.75インチ(約10センチ)のフィギュアとなります。

フォルセティという名前で、バイキングシールドというカラーリング(部隊名?)かな? と思っています。

 

アシッドレインは第二次世界大戦が終わらなかったパラレルワールドの地球を舞台にしています。

パッケージ絵から見て雪の降る寒冷地の部隊のようです。バイキング(海賊)という名前から察するにスウェーデンのあたりでしょうか? 海賊から守る防衛部隊なのかな?

 

続きを読む

人喰いの大鷲トリコ / マジ泣きクリア後レビューと考察(記事後半ネタバレ)

f:id:smoglog:20161111113319j:plain

 「ICO」、「ワンダと巨像」のクリエイターが、前作から7年という月日を掛けて完成させた新作「人喰い大鷲のトリコ」をクリアしました。

素晴らしかったです。

さっきまで泣いてました。

ゲームで泣くのは、MOTHER2以来でしょうか。

 

ジャンルはアクションアドベンチャー。パズル要素が強い感じです。

巨大生物「大鷲のトリコ」と協力して、一見行き止まりに見える場所から、次の場所へ移動する脱出系のゲームとなっています。トリコへはボディランゲージで指示を出すため、キチンと意図が伝わっているのかヤキモキしながら、お互いの信頼関係を深くして、ステージをクリアしていきます。

 「ICO」と「ワンダと巨像」とは物語上の繋がりはありませんが、「ICO」の少女が巨大な生物に変わり(さらわれるのは少年の方)、「ワンダ」のキャラクターそのものを足場にする仕組みを取り入れた作品、と言えると思います。オーバーテクノロジー風の古代遺跡を舞台としており、空気感まで伝わってくる映像がとても素晴らしいです。

「ICO」か「ワンダと巨像」をプレイ済みで気に入った方には間違いなく楽しめるゲームだと思います。

トリコがとてもカワイイ(ライオンみたいな強くて凶暴な動物を飼っている気分)ので、動物好きな方にもオススメです。

 

逆にオススメできないのは、ゲーム性重視の方。良くも悪くも雰囲気を楽しむゲームとなっています。自分も退屈さを感じる時もありました。

あとは高所恐怖症の方にもオススメできません。コントローラが汗でビチョビチョになります。

f:id:smoglog:20161111113329j:plain

 

以下、素晴らしかった点と、理屈ぽい良くない点、最後にこのゲームは物語は想像にお任せしますの部分が多いので、自分なりの考察を書きます。

ゲーム未プレイな方はここまでにしておいてください。

 

以下ネタバレ注意!!!

 

続きを読む

CHIKA TOYS / コロボ [DIY→コロボダイバー]

f:id:smoglog:20161111113258j:plain

*この画像は写真集に未掲載のものです。

 

この度、チカトイズさんの三周年を記念して写真集が完成・販売されました! 

開催されていたファンフォト募集に、写真を応募していまして、本当に写真集に掲載されました。塗装版未塗装版のレビュー記事の際に、写真集が発売された際には、カスタム品を紹介しますと予告していましたので、今回はその記事になります。

 塗装版未塗装版のレビュー記事はこちら。

smoglog.hatenablog.com

 

https://www.instagram.com/p/BNTyLZYg6LB/

 

写真集は全56ページの大ボリューム!

ムック本のような作りで、とても個人出版本とは思えないクオリティです。

前半は今まで販売された作品の紹介。

後半はファンによる写真となっています! 

チカトイズさんの全作品を相関して見ることができ、SNSなどで有名なスーパーコレクターさんの写真が大変ステキなこの写真集。

買えます。

(僕の写真も載ってます……色味はキタノブルーを意識しました。クスリとでも笑って頂ければ本望です)

CHIKA TOYS写真集 - CHIKATOYS online shop

 

では、以下コロボダイバーの紹介です。

 

続きを読む

ミロクトイ / カットびミロクマル、龍燈鬼改&御神岩ロケット[ザイオンカラー]

f:id:smoglog:20161111113126j:plain

f:id:smoglog:20161111113125j:plain

9月の通販で販売されたザイオンカラーより、カットびミロクマルと龍燈鬼改&御神岩ロケットです。

Zion……ヘブライ語の読みでシオン、イスラエルのエルサレム地方の歴史的地名です。関係性があるのか自分はちょっとわかりませんが、成型色のせいでスペルが違っても、赤い彗星のあの人の国の事を連想せずにはいられません。

 

続きを読む

SITPACK / クラウドファンディング発”だった”軽量コンパクトな椅子

お題その2「今年、買ってよかった物」

(ここに「今年、買ってよかった物」について書いてください)

f:id:smoglog:20161111113212j:plain

プロジェクト達成してから長らく発送を待たされた、「《世界最小クラス》ポケットサイズの折りたたみ椅子を日本に広めたい!(キラキラ☆)」のSitpackが、突然到着しました。

www.makuake.com

クラウドファンディングは、企業が資金を調達するための少額投資の仕組みです。出資者は見返りに商品を安く、あるいは限定版を手に入れる事ができます。

自分の目論見としては、いち早くゲットしてドヤァしたかったのですが、選んだ色の製造が遅れたり、仲介の企業の管理がずさんだったりで、カラーによってはもう既に市場に流通していて、機会損失しちゃいました……まあ、それがクラウドファンディングってものですよね(皮肉)。

TVでも紹介されましたが、案外話題にならなかったのも思惑違いだったんですけど・汗。

 

デンマーク製なのですが、間に入ったメディアブリッジという会社がデンマークの製造メーカーと架け橋になっていたのですが、最後までフォローアップができていませんでしたね。そのあたりのモヤモヤドロドロは、サブブログで発散するとします。

 

【基本スペック】

素材:本体ポリカーボネート、滑り止めゴム

高さ:収納時17.4センチ / 使用時17センチから87センチ

重さ:実測569グラム

連続使用:40分

耐荷重:100キロ

 

◯簡単な動画レビュー


sitpack review

使用方法をキチンと理解すれば、良い製品だと思いました。

細かな部分でツメの甘さがあるので、アップデートを重ねれば、いろんな人・シーンで愛用されるプロダクトになるのではないでしょうか。

 

続きを読む

ランブルモンスターズ / ADAM Answer[再販赤成型]

f:id:smoglog:20161111113052j:plain

これが楽園の禁断の果実。

 

f:id:smoglog:20161111113051j:plain

ひっ! 目が〜!!

……そんな訳で、ながらくドールアイが入手できずにリリースが止まっていたThe Awakingシリーズのアダムのアンサーバージョンです。再販ですが、過去に販売された赤りんごよりも彩度が低い赤色の成型色で、手足は肌色で塗装が以前のバージョンよりも手間がかかってるそうです。

 

通常のアダムは入手してません。オフ会で見せてもらいましたが、こちらも良いですね! 色違いでゲットしたいです。

f:id:smoglog:20161119230338j:plain

大きさ約11センチで、ソフビパーツは頭部・右腕・左腕・頭部の裏蓋・右足・左足の6パーツ。わざわざ裏蓋パーツがあるのは、足のないバージョンがもともとの状態だったからのようです。

 

続きを読む

1000toys(千値練)がクラウドファンディングで出雲重機フィギュアの出資募集中!2016/12/24まで

f:id:smoglog:20161111113117j:plain

ワンフェスなどでも展示はされていましたが、長らく進捗状況がわからなかった出雲重機の1/12スケールフィギュアが、クラウドファンディングサイトにて、海外ではキックスターター、日本国内ではキャンプファイヤーで出資の募集が始まりました。

クラウドファンディングというと製品化されなかったり、出荷が大幅に遅れたりとリスクが付き物ですが、今回は目標金額に達していなくても2016/12/24 23:59までに集まった金額でゴール達成とし、2017年の5月に出荷予定となっています。もちろん、出荷予定が遅れる可能性はありますが、そこは日本企業の1000toys(千値練)を信頼したいと思います。

つまり、クラウドファンディングだけの限定モデルが製品版よりお求めやすい価格でゲットできることになります。

なので、別にこんな1000toysの回し者かと疑われるような記事を書かなくても良かったじゃん、と今気づいたんですけど、合成人間の時のような「販売を知っていれば……」という人が、この記事でちょっとでも少なくなるといいな、思って更新します(まあ、皆さん本家の方チェックしてますよね……)。

camp-fire.jp

 

ちなみに今回、画像で使わせて頂いているのは、東京中野で開催された「1000toys EXHIBITION」にて配付された、出雲重機会社案内(という体裁のパンフレット)から使用させて頂いております。イベントには行けなかったのですが、心優しいSNSのフォロワーさんが、親切に送っていただきました……ありがとうございます。

こちらのパンフレットを見て、気持ちが昂ぶった僕は、絶版だった作品集もアマゾンマーケットプレイスで購入しました。絶版ですが、ちゃんとした図書なので本の中身は掲載できませんが、こちらも参考に記事を書きます。ただし、当時の設定と異なる部分もあるようです。 

f:id:smoglog:20161111113123j:plain

出雲重機 INDUSTRIAL DIVINITIES

出雲重機 INDUSTRIAL DIVINITIES

 

 

続きを読む

TAN / MIMI MONSTER[メディコムトイ限定KAIJUカラー]

f:id:smoglog:20161111113042j:plain

中国(おそらく)のソフビ作家TANさんのミミモンスターです。メディコムトイがデーモンカラーと今回紹介するKAIJUカラーの2種類を抽選販売しました。

2パーツ構成、すこーしクリアの紺色の成型(ゴジラブルーっぽい?)で、約14センチ。応募&購入に関して、一番のネックは価格でした。2パーツとしては、かなり値が張りましたが、ワンフェス2016夏におけるサンプル展示なども見て、その価値があると思いました。実際に届いて手にしてスゴく満足しています。

 

最初、ミミモンスターを知った時、「ああ、今年はその映画の年だよね」という印象を得て、「ふーん……」という感じだったのです。

f:id:smoglog:20161111113040j:plain

実際問題、BB-8との関連性はわかりませんが、旬のモチーフを連想させるキャッチーな造形だと感じました。

 

続きを読む

留之助商店 / 留之助ブラスターnano組立キット 作成例

f:id:smoglog:20161111113026j:plain

モデルガン「留之助ブラスターPRO」のミニチュア版の組立キット(ガレージキット)となります。フィギュアとのバランスを考えて1/5スケールとなっていますが、12インチフィギュア(1/6スケール)に持たせると丁度良い感じです。

とある映画に登場する架空の銃がモチーフです。このような書き方になったのは、ブラスター単体をプロップレプリカとして販売すると著作権上グレーなのですが、商品名に映画のタイトルを入れると著作権申請が必要という奇妙な状況にあるようで一応配慮してみた次第です。

理由としては、映画に登場するブラスターが、急造品で実体が不明確なため、デザインそのもので版権侵害を訴えるのが難しいそうです(……と言うけど、商業規模的にも無視していいレベルだから、というのが実際のところだと個人的には思ってます)。ワンフェスで当日版権なしで、ブラスターが販売されるのはこういうカラクリみたい。

しかし、続編が日本では2017年に公開されると発表されて、今後状況はちょっと変わるかもしれません。前回、最終バッチとされていた再販でしたが、今回三度目の販売がされたのは、そういう理由があったのでしょうか?

 

追記:留之助ブラスターPROは、続編映画の劇中使用プロップとして採用されているとのこと。

http://tenshu53.exblog.jp/23383849/

 

サイズは約5センチ×約3センチ、レジン製となっています。原型(3Dモデリング)は、ワンフェスなどで507さんと合同出展されているRocketさん。

参照:ロケットケンキュウシツ

 

続きを読む